APOGEE
--Little Mustapha(2002)--

一部楽曲は [muzie] で視聴、ダウンロードができます。

Little Mustaphaがアルバム'Apogee'を発表しました。今回はあのバンドみたいな邦題付きです。「あのバンド」っていうのがどのバンドを指すのかは定かではありません。物忘れの激しいLittle Mustaphaが「あのバンドをまねしたんだよ」と言っていました。

(邦題)モダンアート風の長々しいタイトル、或いはお気楽人生における漠たる不安

Love Me Like I Love Apathy

An arithmetist killed a poet
And hide the beauties under the carpet
The poet loved them in his heart
So that he made the killer in his brain
Look! archaist is hemiplegia
Anxiety he resist becomes tender fear
Oh my nerves!
The devil found another job
He feel the fear to be in the mob
Don't save your time it's off the point
City of God we're in is out of joint
Look! archaist is hemiplegia
Anxiety he resist becomes tender fear
Oh my nerves!
Your soul is on his ashtray
You love me like I love apathy
Gloria lose it's holiness unless you see the things
You love me like I love apathy
Gloria's holiness shines like a symphathy

わしが無関心を愛するように私を愛したまえ
(懐古主義者たちの没落)

数学者が詩人を殺したとさ
そんで、美女たちを絨毯の下に隠しちまったんだと
その詩人はそいつらを密かに愛してて
そんでもって頭ん中に殺人鬼をこしらえたんだとさ
見たまえ!擬古主義者は半身不随じゃ
ヤツの拒んだ心配事は優しい恐怖になっちまった
嗚呼、わしのの神経が
悪魔が新しい仕事を見つけたんだとさ
ヤツは群衆に埋もれることを恐れたんじゃ
時間を惜しむなんて的はずれなことじゃ
わしらのいる神の街は関節がはずれとる
見たまえ!擬古主義者は半身不随じゃ
ヤツの拒んだ心配事は優しい恐怖になっちまった
嗚呼、わしのの神経が
ヤツの灰皿の上のキミの魂
キミはわしが無関心を愛するようにわしを愛する
後光はキミがものを見ている限り神聖さを失っていくんじゃ
キミはわしが無関心を愛するようにわしを愛する
後光の神聖さは同情のように輝いとる

Re Dwhi Te

(The song about the colors in the world
Colors of the universe!)

I got red one white one blue one
but I didn't get green one (Little green man)
Peace on earth peace on heaven
Is anybody have a peace of mind?(Peace of hell)

I got red eye white eye blue eye
Where is my brown eye?(Little brown eye)
I can' t see the things where it ought to be
But who cares if it's there(Nobody care)

Leberebeleberebelebereh...

I got red shirt white shirt blue jeans(Blue jeans)
I don't like it smells so bad(It stinks)
So I take it off and put it on again
Do I look so cool?(Not at all)

I got red note white note blue note
But I don't know how to play(You can not play)
Turn it up and I get so down
How do I smash this tune?(Yeah let's smash!)

The colored world on mad mans hand
The colorless world was wonderland
He spoke the words that's colorless
Hysteria needs holiday

I got red-white white-blue blue-red (What is that?)
It doesn't matches all my feelings(Feelings)
I need something hot something fresh
Something very old(Something very old)

I god red pill white pill blue pill(Pill pill pill)
You think these pills really works? (Wow, there are so many pills!)
If I try this one I think gruwhhh greahnmww breweweehww!!!(Calm down boy, calm down!)

(You know, There are so many colors in the world)

I got red wine white wine blue cheese(Wine wine, blue-cheese?)
My brain needs some more
I need more wine, No I Drunk too much (Need more wine, oh yeah!)
I'm a kind of man you hate(Kind of man I love)

I got red snake white snake blue bird(Snake, bloody snake)
And the bats are flying so high(Bat of happiness)
You killed my blue bird(Kill'em all!)
There is a monstar in your head(Ozzy Osbourne)

The colored world on mad mans hand
The colorless world was wonderland
Black and white, cold as night
I like the rain discolor me

Here's red one white one blue one(Red white blue)
You know which one you should choose(Which one do you choose?)
You say color is color so what are you
Are you red, are you white, are you blue?

Here's red one white one blue one(Red white blue)
Which one do you want?(Which one do you want?)
I like red I like white
Everybody feel the blues

Leberebeleberebelebereh...
(Red whte blue red white blue red white blue...)

Something red, something white
I don't know why it's blue
Something red something white
I can't take this anymore!

あ、かし、ろ(恋はレベレベ)

(色に関する唄だよ 宇宙の色だー!)

赤いの白いの青いの手に入れた
でも緑のはない(緑の小男)
地上の平和、天国の平和 誰か心の平和を持ってない? (地獄の平和)

赤い目白い目青い目手に入れた
わしの茶色い目はどこじゃ?(茶色い小さな目)
それがあるべきところにそれが見えない
でもそれがあったとして、誰が気にするんだ?(誰も気にするものか)

レベレベレベレベレベレーレベレベレベレベレーー

赤いシャツ白いシャツ青いジーンズ手に入れた(ブルージーンズ)
それが臭うのはたまらない(こりゃ臭い)
だから脱いでまた着る
わしって格好いいかな?(ぜんぜんダメ)

赤い音色白い音色青い音色手に入れた
でもどうやって演奏すればいいかわっかんない(弾けるわけないね)
ボリューム上げて、テンション下げて
どうやってこの曲を玉砕しよう?(そうだ、玉砕だ!)

色付きの世界は狂人の手の中に
色無しの世界は夢の国だった
色無しの言葉を喋るのはヤツ
ヒステリー症には休暇が必要

赤白、白青、青赤手に入れた(なんだそれ?)
どれも気分に合わない(気分)
わしには熱いもの新鮮なもの
すんごく古いものが必要なんじゃ(すんごく古いもの)

赤い薬白い薬青い薬手に入れた(薬薬薬)
こんな薬ホントに効くと思ってる? (わー、薬が沢山だ!)
ちょっと試しにこれを飲んでみたらわしはグルウーーグレアアアンミュイウウブレウェウェーウー(まあ、落ち着きなよ)

(世界中には沢山の色があるんだよ)

赤ワイン白ワインブルーチーズ手に入れた(ワインワインブルーチーズ?)
わしの脳みそはもっと、って言ってる
わしにはもっとワインが必要、いやいやわしは飲み過ぎ(もっとワイン、そのとおり!)
わしはきみの嫌いなタイプの男 (わしの好きなタイプの男)

赤蛇白蛇青い鳥手に入れた(蛇、残忍な蛇)
そんでコウモリは空高く飛んでる(幸せのコウモリ)
きみはわしの青い鳥を殺した(皆殺しだ!)
キミの頭ん中には怪物がいるんじゃ(オジーオズボーン!)

色付きの世界は狂人の手の中に
色無しの世界は夢の国だった
黒と白、夜のように冷たい
わしはわしを色褪せさせる雨が好き

赤いの白いの青いのここにある(赤白青)
どれを選べばいいか知ってるじゃろ?(どれを選ぶ?)
キミは色は色だって言う、だったらキミはなんだ?
キミは赤?白?青?

赤いの白いの青いのここにある(赤白青)
どれが欲しいんじゃ?(どれが欲しい?)
わしは赤がいい、白がいい
みんなは憂鬱になっとる

レベレベレベレベレベレーレベレベレベレベレーー
(赤白青赤白青赤白青赤白青・・・)

赤いヤツ白いヤツ 何でこれは青いんじゃ
赤いヤツ白いヤツ もう我慢ならん!

Ruins

Darkness say good night
Moonlight is watching you
Nightly colored face
Can not tell the end of dream
The magic burn my heart down
White flowers of serenity
Blacken the purest part of my brain
Evil thought, the monstars in my dream
They ruin your soul, your're down in the agony
Lie down in decadence till the night go away!

廃墟(享楽都市の遺跡)

暗闇よ、お休みなさい
月明かりがキミを見守るよ
夜の闇のような顔色じゃ
夢の終わりは解らない
わしの心を焼き尽くす魔法
静寂の白い花
わしの脳みその純粋な部分を黒くする
邪悪な思考、わしのイドのの怪物
ヤツらはキミの魂をダメにして、キミは苦悩に沈む
夜が明けるまで退廃に横たわっておきなさい

Society

I am not a junk
There is something in my head
And I know how to walk

Just another punk
Watch out, what you said was
What I already heard

Don't deny society you choose
I feel so nice when the society works for me

We were born in tank
We grew up in the closet
We'll die in the chest

I threw up a lot
It doesn't make a difference
I never realize

(Attention! Now I give you ten minutes
So you can go to the cinema
where everyone else go
If you were not stupid enough to go
You would know)

Check up your right eye
Check up your right arm
Check up your right scense
Check up your Brain
It's broken
It's broken
There is no such things
Oh it's so terrible

(You and I are not here...)

社会(社会中毒者たちの懊悩)

わしはクズじゃない
頭ん中には何かがあるし
歩き方も知ってる

ちょっとしたパンク
キミのいったことがわしがもう聞いたことじゃないか
気を付けたまえ

キミの選ぶ社会を拒んじゃいかん
社会がわしのために機能するととっても快感

わしらは貯蔵庫の中で生まれた
押し入れの中で育って
タンスの中で死ぬんじゃ

わしはいっぱい嘔吐した
でも何にも変わらない
全然気付かない

(注目!今から10分時間を上げるから
映画館行ったりみんながしてるようにしていいぞ
もし本当に行くほどみんなが阿呆でなければ
知ってるはずじゃ)

キミの選ぶ社会を拒んじゃいかん
社会がわしのために機能するととっても快感

右目を調べたまえ
右腕を調べたまえ
正当な感覚を調べたまえ
キミの脳ミソを調べたまえ
壊れとる
壊れとる
そんな物はそこにはない
嗚呼、なんて恐ろしい
(キミとわしはここに居るではない
キミとわしはここに居ない)

Rhyming

Rhyme is to ryming
And rhyming is to rhyme
If there's meaning, it doesn't make scense
Finding myself in the rotten soup
I did it again on the eternal loop

Dead body was found at the crime scene
Slaughter is permitted but murder is crime
So many things changed, where have you been?
So many limitations of your prime

Rhyme is to rhyming
And rhyming is to rhyme
I'd keep on telling lie, if I knew the truth
Rhyme is to rhyming
And rhyming is to rhyme
When you hear she sighs, that's sigh of the tooth

Sins I see, those sins are sweet
I found your secret in your closet
Now your soul is free, let's mess up the street
Show'em your hatret when you gain your feet

Why is it trying to make me feel like this?
Get it out!

(Cut it out... Interrupt... Interrupt... Interruption...
Interrupt the song...Don't do this anymore!...
I find something very important...
Nevermore...Evermore...
Just cut it out!)

押韻(押韻狂のロボットアーム)

韻は押韻のために
そんで押韻は韻のために
もしそれに意味があるんなら、そんなものに意味はない
腐ったスープの中の自分に気付く
またやっちまった、永久ループの上で

現場で死体が見つかった
虐殺はオーケー、殺人は罪
いろいろ変わったのにキミはどこにいた?
キミの全盛にはいろいろ制限がある

韻は押韻のために
そんで押韻は韻のために
真実を知っていたら嘘をつき続けるさね
韻は押韻のために
そんで押韻は韻のために
彼女がため息をつくのを聞いたら
それは歯のため息じゃ

わしの見た罪、罪は甘い
わしはキミのタンスの中にキミの秘密を発見
今キミの魂は自由、通りを混乱させようじゃないの
アンヨが出来るようになったらみんなにキミの憎悪を見せなくちゃ

何でこれはわしをこんな気分にさせるんじゃ?
追い出せ!

(中断!・・・妨げる・・・妨げる・・・妨害・・・
この曲を妨げる・・・二度とこんなまねするな!・・・
とっても重要な何かを見つけたよ・・・
二度とするな・・・永久に・・・
やめなさいな!)

Nostalgia Pt.2

One glory is trying to tease me
Ignoring, I lost dignity
Slowly, I was climb the steep

I'm falling, It's so easy
I'm going down till I crush
But blessing is much to bright for me

Talking and laughing without me
I hoped it, it was weird excitement
That I felt when I heard the song you sing

Greaving, you let me know that
You're Pleasing yourself going down
Nostalgia, it won't bring you back

The Nayghtys and the nastys
We want to belong to it
Holy but gilty saneness
How could I reach you
Forgiveness is weeping for
Sadness we share that I know too much without believing no one look at you

You got to try to get up
Let it slow down
Turn it off!
Try to clean up to let me down
You got to give out

郷愁(郷愁)

或る栄光がわしをひやかそうとする
関係ないね、わしは威厳を失う
ゆっくり、わしは坂を登ってた

わしは落ちていく、簡単に
わしは下っていく、ぐちゃっとなるまで
でも慈悲はあまりにも眩しすぎるんじゃ

わし抜きで話して笑って
わしはそう望んだ、妙な興奮
キミが歌った曲を聴いた時に感じた

悲しみ、キミは知らせてくれたんじゃ
キミが落ちていくのを楽しんでることを
郷愁はキミをつれて帰ってはくれない

悪い人たち、えげつない人たち
わしらはそれになりたかった
神聖でも罪な健全さ
キミには手が届かない
寛容さは、誰もキミを見ていないということを信じずにわしが知りすぎたところのわしたちが共有している悲しみに涙を流している
キミは立ちなさい
それを遅くしなさい
スイッチを切りなさい
わしを落ち込ませるためにきれいにしなさい
放ちなさい