Six Legged Pt.3
(2012)
Little Mustapha & LMB Acrophobic Orchestra

(to be continued...)

SAMPLES」にMP3ファイルがあります。

01. Breaking Out

(Instrumental)

「勃発」

(カラオケ)

悪夢でしょ?そうでしょ?
あなたが私を忘れることは出来ないの。
私があなたを忘れないように。
(マダムチョウチョのポエムより)

02. Prologue

(Instrumental)

「序編」

(カラオケ)

一度そこに入ったら、どうすれば元の場所に戻ってこられるのか解らない。そんな恐ろしい場所は思っているよりももっと身近にあることもあるし、ないこともない。
しかし、これを聴き始めてしまったあなたはもう戻れないかも知れない。

03. Welcome Back to Her Garden

(Instrumental)

「再びようこそ彼女の庭へ」

(カラオケ)

言ったでしょ?そうでしょ?
私は必ず戻ってくるの。
あなたがここへ戻ってきたように。
(マダムチョウチョのポエムより)

04. Eyes Upon You (Constant Fear)

(Instrumental)

「キミの上の目(絶え間ない恐怖)」

(カラオケ)

いつだって私の手のひらの上。
あなたは網に捕らわれた小さな羽虫。
もがけばもがくほど、あなたは私の虜になるの。
(マダムチョウチョのポエムより)

05. Day Light for Dark Night

(Instrumental)

「暗い夜用日の光」

(カラオケ)

あなたは日の光の下で育ったの。
そして、暗い夜に何を育てたの?
日の光が眩しくて、あなたは私を見ないふり。
でも知っているのよ。
私の趣味はYouTubeで「日光テレフォンショッピング」を見ることなのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

06. the Alter

isolated the poor one
blessing your queen in your delusion
now your sin is a fun
it's your deed it's your decision

i know you can't kill me
you only take my soul away
flameproof beauty is what i see
it's in your cold heart

sweet calamity
fate is on its hand
no-one dare to find out
greed, vanity
science of decay
by and by it goes off

(they were alters)
(altered in shapes)

and i know they won't take me
they only burn my mind away
the bluest healing is what i need
it's in your cold heart

sweet calamity
fate is on its hand
no-one dare to find out
greed, vanity
science of decay
by and by it goes off

creed remedys
frightend craven soul
hearing voice of the dead
freed apathy
believing words on her tounge
you'll see yourself on it

crawling immmortals
break in your nightmares
and you'll be the undead

「化身」

孤立した可哀想なヤツ
キミの妄想の中の女王様を崇めとる
今やキミの罪は娯楽じゃ
これはキミの行為、これはキミの決断じゃ

わしはキミがわしを殺せないのを知っておる
キミはただわしの魂を持ち去るんじゃ
耐火性の美しさはわしの見たもの
それはキミの冷たい心の中にあるんじゃ

素敵な災難
運命はその手の中じゃ
誰も敢えて見つけようとはせんのだが
強欲、虚栄
退廃の科学
やがてそれは爆発するんじゃ

ヤツらは分身じゃ
形を変えたんじゃ

そんで、わしはヤツらがわしを連れ去らないと知っておる
ヤツらはただわしの心を焼き尽くすんじゃ
一番青い癒しはわしに必要なもの
それはキミの冷たい心の中にあるんじゃ

素敵な災難
運命はその手の中じゃ
誰も敢えて見つけようとはせんのだが
強欲、虚栄
退廃の科学
やがてそれは爆発するんじゃ

信念、救済
恐れおののく臆病な魂
死者の声を聞いとるんじゃ
解き放たれた無関心
彼女の舌の上の言葉を信じておる
キミはキミの姿をその上に見るじゃろう

這い回る不死の者
キミの悪夢に侵入するんじゃ
そんでキミは亡者となるんじゃ

6本足の女性。それは素敵な災難かも知れない。
そして、それは退廃の科学かも知れない。
この解説は歌詞を引用しているだけかも知れない。
関係ないが、ヘヴィネスを追求するためにダウンチューニングではなくて7弦ギターもちょっと欲しいかも知れない。

07. It's Crowling Out

(Instrumental)

「それが這い出してくる」

(カラオケ)

再びこの世に生を受けるような、そんな気分なのよ。
サナギの私はチョウチョになるの。
あなたが私を呼び起こしたから。
あなたは否定できるかしら?
私は再び大地に立って。
私は再びあなたの元へ。
(マダムチョウチョのポエムより)

08. Faires of Fire

(Instrumental)

「火の妖精」

(カラオケ)

どんなに美しく見えたとしても。
どんなに儚く見えたとしても。
近づきすぎてはいけないの。
だけどあなたは気づかない。
それは火に触るよりも危険なこと。
そして、あなたは火に入る夏の虫。
それをあなたに伝えに来たの。
(マダムチョウチョのポエムより)

09. Los Soldados Mecanicos

(Instrumental)

「機械的兵士」

(カラオケ)

怒らせてはいけないのは知っているでしょ?
否定してもいけないのは知っているでしょ?
彼らは全てを滅ぼすの。
それは彼らの義務なのよ。
それは彼らの定めなの。
目の前の葉を食べ尽くした私のように。
彼らは全てを滅ぼすの。
(マダムチョウチョのポエムより)

10. Interlude

(Instrumental)

「幕間」

(カラオケ)

この曲は休憩用なので、ここで気になっている方へお知らせ。
マダムチョウチョ、ってなんだ?という感じですが。Little Mustaphaが育てて羽化させたチョウチョのことです。
でもマダムチョウチョがオスかメスかちゃんと調べてないとか、そんな事もありますけど。
それではマダムチョウチョ情報はこの辺で。

11. Holiness

an affection from the past
now its banging my door

mouth of the dead
you preaching
the minds of witch is to where
you go
these living dolls still want more
you keep on screaming
the dream full of gore

(who needs one)
(who sees none)

from the different past
misleading us to last one

cry for this man
she finds her food at last
flys are all around
he's the one who's saddly bore

the madness is in me
the insects is inside of me
the insects is in me
the madness is inside of me

「神聖」

過去からやって来た愛情
それは今わしの部屋のドアを叩いておるんじゃ

死者の口
 キミは伝道しておる
魔女の心こそその場所
 キミが行く場所
これらの生きた人形達はまだまだ足りてないんじゃ
キミは叫び続けるんじゃ
流血でドロドロの夢じゃ

誰が必要とするじゃろうか
何も見ない者を

別の過去からやって来て
わしらを最後の一つまで謝って導いとるんじゃ

この男のために泣く
そこら中にハエがおるよ

この男のために泣く
彼女はとうとう彼女の食料を見つけたんじゃ
そこら中にハエがおるよ
彼こそは悲しき退屈な男

わしの中の狂気
わしの中に虫がおる
わしの中の虫
わしの中に狂気がおる

「皮膚の下に虫が這い回っているような感覚というのはヤバい薬物をやった時の感覚としてあるみたいだな」
「ヤバい薬物、って意味が解らないぜ」
「まあ、幻覚症状ということだがな」
「でも、そんな気持ち悪い事がおきるならなんで、そんな薬物とかやるんですかね。幻覚とか見たいとか思ったことないですけど」
「ヤツらはバカを直そうとして薬をやるのさ。ただし結局は、バカにつける薬はない、ってことなのさ」
「おお、それはなんか良い話だな」
「そうですね、ミョーに納得しましたよ」
「ちょっと、そんな風に言われると調子が狂うぜ」
(試聴会での主要メンバー達の会話より)

12. the Beauty Metls into a Star

(Instrumental)

「美は恒星に溶けていく」

(カラオケ)

美しさはあなたの心に。
醜さだって同じ事。
私に心を奪われるのは、私のせいじゃないのよ。
あなたが心を開いたの。
それは私の美しさ。
それは光となってあふれ出し。
あなたの元へと届くのよ。
私の趣味はYouTubeで「ビューティフル・ネーム」を聴くことなのよ。
もちろんオリジナル版なのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

13. the Hunter

(Instrumental)

「狩人」

(カラオケ)

あなたに狙いを定めたら。
逃れることは出来ないの。
暗い路地でも。
森の中でも。
隠れることは出来ないの。
私は夜の狩人なのよ。
全てを見通す目を持つの。
あなたは私の獲物なの。
(マダムチョウチョのポエムより)

14. Immortal what

the fire cleanse us from our fault
the lies are bending our soul

all humans are to blame
now she got new toy
every time she annoys
the affections are in flame

we are all alive
in her empire

unlike her
you can not live forever
rage is furious
and it make these things clearer

(it never gonna be
she's the only one that
never wanna be
gonna die)
(it never gonna be
she's the only one that
never wanna be
gonna cry)

it's not me
who will be going to be
a sinful one
who going to kill you

unlike her
you can not live forever
rage still remains
although the end is near

we*all*live*in*insanity
of*her*empire*of*fantacy
we*all*live*in*insanity
is*it*lie*or*conspiracy

「死なない何」

炎はわしらを間違いから浄化してくれるんじゃ
ウソはわしらの魂を屈服させるんじゃ

全ての人間は非難されるべきじゃ
今や彼女は新しいオモチャを見つけたんじゃ
彼女がイラつけばいつでも
愛情は炎上するんじゃ

わしらはみんな生きておる
彼女の帝国の中で

彼女とは違って
キミは永遠に生きることはできんのじゃ
怒りは猛烈
そんでそれはこれらの物事を明らかにしておる

そんなことはあり得んのじゃ
彼女が唯一
死んでいくことを
決して望まないとは
そんなことはあり得んのじゃ
彼女が唯一
泣き叫ぶことを
決して望まないとは

わしじゃないんじゃ
そうなる人は
罪深き人
キミを殺すことになる人

彼女とは違って
キミは永遠に生きることはできんのじゃ
怒りはまだそこにあるんじゃ
終わりは近いにもかかわらず

わし・らは・狂気・の・中に・生きておる
彼女の・空想の・帝国
わし・らは・狂気・の・中に・生きておる
これ・は・ウソ・か・陰謀・か

ヘヴィネスはどこにでも存在しているんだよね。
ある人はそれに気づかずにそれがダメなものだと思うし、逆にある人はそれに気づいてそれがダメなものだと思うし。
いずれにしても、臭いものにフタをしたい人は多いからね。
確かに、フタをしておけば世の中は平温無事な感じだし。
(泥酔したLittle Mustaphaの発言より)

もちろん、上の発言とこの曲はあんまり関係ないし。
(Little Mustaphaの弁解より)

15. Time Out

(Instrumental)

「休憩」

(カラオケ)

一分に満たない曲だけど、もしかすると今回の中で一番カッコいいかもしれない。
(Little Mustaphaのウッカリ発言より)

16. Some More for You

night falls
i'm horrified
They are not alone
being desolate
I am the only man
in this lustful helpless place

slowly glory turns into crime
fears are bluring n' paling reasons

(ahh ahhh)
(ohh ohhh)

daybreaks
we're purified
they were noticed
(about) the highest place
i am the only man
who will head for unblessed land

nameless, blameless empty eyeholes
fading memory still has warm hands

madness, saneness, are we still there?
reaching, siezing, found in the end

on all the planet desolate
of all the humans
loony face from the other space
high place we never be
violence and it's honesty
every time relief is not a heal
as ancient time belief
you lead us
keeps us in rapture
cracking face and it's shatterd smile
piling up the sins I fear
all my thoughts had been captured
mesmerised and hypnotized

「キミ用にもう少し」

夜のとばりが下りて
 わしは恐れるんじゃ
ヤツらは一人ではない
 孤独でいるんじゃ
わしは唯一の人
 このみだらで救いのない場所で

ゆっくりと栄光は悪事に変わっていくんじゃ
恐怖はにじんでいき色あせていく理性なんじゃ

アーアーアアアアーアアアー
オーオーオオオオー

夜が明けて
 わしらは浄化されるんじゃ
ヤツらは知らされておるんじゃ
 一番高い場所について
わしは唯一の人
 不浄な土地へ向かうんじゃ

無名の、潔白の空虚な眼窩
薄れゆく記憶は未だに暖かい手を持っておるんじゃ

狂気、正気、わしらはまだそこにおるのか?
辿り着いて、掴み取って、最後には見つかったんじゃ

孤独な惑星の至る所
全ての人類の
別の空間からのイカれた顔
わしらが決して存在しない高い場所
暴力、そんでその誠実さ
いつでも救いは治癒ではないんじゃ

太古の信仰として
キミはわしらを導く
わしらを楽園に閉じ込めとる
ひび割れた表情に、その粉々になった微笑み
わしの恐れる罪を積み重ねとる
わしの全ての思考は記録されておる
催眠され麻痺させられておる

「なんていうか、ミョーなテンションの高さですよね」
「これがカルトってやつなんじゃないか」
「そうですよね。恐ろしいですよね。こう言うものには近づきたくないです」
(試聴会でのヒソヒソ話より)

17. Teardrop

(Instrumental)

「涙」

(カラオケ)

時にはポロリもあるのだわ。
そうしてホロリとするのだわ。
もう見せないと思っても。
あなたにだけは見せるのよ。
涙はそういうものなのよ。
私の好きな歌は「ごめんよ涙」なのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

18. the Anger

(Instrumental)

「怒り」

(カラオケ)

許さないのよ。
許さないのよ。
私が怒ったら。
もう許さないのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

19. Volatile

(Instrumental)

「キレキャラの」

(カラオケ)

あなたは少しも知らないの。
笑っていたのは始めだけ。
全てがイヤになったのよ。
だから全てが消えるのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

20. the Irresistables

(Guest Vocal : Madam Chowchoe)

break down
I got nothing to say now that you find me
rightness
I can not resist feelings that's trying to let you be

darkness
you are the beam of sensor its alway finds me
breathless
I will follow you till I burned by desire

freely
you can be anywhere and you
tease me
by your loveliness of the
fairies
in the filthy dream that you
ruined me

gleaming
the fragrance it seems so
deadly
circumstances still
haunt me
from the deepest hole of your fancy

freely
you can be anywhere and you
tease me
by your loveliness of the
fairy
in the filthy dream that you
ruined me

vengeance
with a touch of smooth hand
on my skin
you almost kill me with your
intenseness
it's too unacceptable
reality
or nightmare

「抗しがたきもの」

(ゲストボーカル:マダムチョウチョ)

ぶっ壊れ
キミがわしを見つけた今となっては、わしには何も言うことが無いんじゃ
正しさ
キミを放っておこうとする感情に抗うことが出来ないんじゃ

暗闇
キミはいつでもわしを見つける感知装置の光線
息切れ
わしは欲望に燃やされるまでキミを追いかけるんじゃ

自由に
キミはどこにでもいられる、そんでキミは
わしをいじめる
キミの妖精のような
愛らしさで
キミがわしを崩壊させた
汚らわしい夢の中で

煌めいとる
その香りはとても
致命的な
状況は未だに
わしを追いかけておる
キミの一番深い空想の穴から

自由に
キミはどこにでもいられる、そんでキミは
わしをいじめる
キミの妖精のような
愛らしさで
キミがわしを崩壊させた
汚らわしい夢の中で

復讐
なめらかな手の接触
わしの肌の上に
キミはほとんどわしを殺しておる
キミの熱狂で
それはあまりに受け入れがたい
現実じゃ
もしくは悪夢じゃ

「マダムの歌唱力は超一流よ」
(マダムチョウチョの自画自賛より)

「絶不調で曲が出来なかったんだけど、シンセの音のモコモコを聞いてたら出来ちゃったんだよね。音を変えると気分も変わるから良いのかもね」
(Little Mustaphaの適当な発言より)

「この曲が6 Legged Pt.3の全てを表しているかも知れない。でもそうするとこの曲だけ聴けば良い、ってことになるけど、それは違う。どうしてそうなるのかは知らないけど。映画のあらすじを知っただけじゃ映画を見たことにならないとか、それと一緒かな」
(Little Mustaphaの解説より)

21. Interruption

(Instrumental)

「邪魔」

(カラオケ)

「テレビでCMが流れる時は休憩タイムでもあるけど、変なタイミングで何度もCMが流れると、あれは嫌がらせにしか思えないよな」
「そんなふうに流れたCMの商品とかサービスとか使う気しないしね」
(望遠耳を使っていたら聞こえて来たんです)

22. #13

(Instrumental)

「十三」

(カラオケ)

それはとっても不吉なのよ。
不吉なのはイヤなことなのよ。
でもそこには私の影が。
でもそこにはあなたの姿。
それは何かの予兆なの?
(マダムチョウチョのポエムより)

23. Escape

(Instrumental)

「逃亡」

(カラオケ)

お逃げなさいな。
あなたは逃げたつもりでも。
あなたはまたすぐ元の場所。
私は追いかけたりしないのよ。
あなたがどちらに進もうと。
それは私に続いているの。
(マダムチョウチョのポエムより)

24. So Fine

all day
i was craving
to see you in the ray of light
day after day

some say
i was joking
but it's still out there
and it's
constantly watching me

thinking how high is the sky
in the mind of boundless blue
when the dark night covers you

knowing fall was waiting us
there was lightning on sunny day
chilly place where i shoud stay

here he comes
he who's numbed

(helping hand
from down beneath)

「とても良い」

一日中
わしは熱望しておる
キミを光線の中に見ることを
来る日も来る日も

誰かは言うんじゃ
わしは冗談を言っておったと
でもそれはまだそこにあって
そんでそれは絶えずわしを監視しておるんじゃ

空はどれほど高いのか考えておるんじゃ
この無限に青い心の中で
暗い夜がキミを覆う時

下落がわしらを待っておると知っておるんじゃ
晴れた日に稲光があったんじゃ
わしのいるべき寒い場所で

ヤツがやって来たんじゃ
麻痺したヤツが

救いの手
下の方から

「昔はアコースティックって言ったらラブバラードだったけど、今はそんな時代じゃないのさ」
(なぜかロックなLittle Mustaphaの発言より)

「今回は沢山歌詞を書いたのに一度もLoveという単語を使ってないな」
(Little Mustaphaがふと思った)

25. Ruins of Palais

(Instrumental)

「宮殿の廃墟」

(カラオケ)

立ち入ってはいけない場所よ。
私の心の廃墟なの。
全ては壊れていったのよ。
私の心の最後なの。
あなたは見てはいけないの。
(マダムチョウチョのポエムより)

26. Pulse

(Instrumental)

「鼓動」

(カラオケ)

この鼓動が世界を満たすの。
私は再び生まれるの。
あなたの最後が始まるの。
私の空気を吸い込むの。
私の趣味はYouTubeでなつかCMを見ることなのよ。
(マダムチョウチョのポエムより)

27. Cold Ethyl (Bonus Track)

「冷たいエシルさん」(特別手当録音帯)

この歌の内容が "6 Legged Pt.3" の世界にあってると思って、カバー版を作ることは最初の方に決まっていたんだけど、最終的に "6 Legged Pt.3" の世界は予定と違ってしまったから、それほど関係があるように思えなかったりして。
でもコミカルな感じにできたのは成功。

Alice Cooper の曲です。