Tell Me What You Need ! (Ultimate Edition*)
(2006)
Little Mustapha

*Remastered 2015

SAMPLES」にMP3ファイルがあります。

"Lies I Need" は Ultimate Edition バージョンに差し替えられました。また前回のBetter Edition で追加されたボーナストラックは削除されました。

"Tell Me What You Need !"でLittle Mustapha's Black holeの才能の限界が見えた。(ケロング誌)
とうとうヤツは酒に飲まれちまったのさ!(ニヒル・ムスタファ)
あたくしには何のことだか解りませんわ!(プリンセス・ブラックホール)

 という感じなので、大失敗の"Tell Me What You Need !"の「完璧バージョン」を作ってみました。(実際には「前よりマシ、バージョン」です。)ボーナストラックには封印されていた幻トラックが!そして、あの人気アイドルが!(何ですかそれは?)

それでも全然良くなってない!ということなので、ここでもう一度リマスター!「アルティメット・エディション」今度こそマシになっているはずだ!(2015年4月)

Intro Juice

序液

 イントロなのに最後に作られた曲。しかもなんか怖くない?これ

Drink Needs Me

Tonight is bright like a summer day
But I feel it's a same old way
Someone says that it's okey

I know there's a lot of things to do
and I know I got to take you home
Without lovers rock

Becouse I don't know how to quit
There's no wrong there's no right

But you never knows

Drink needs me
(Lalalalalala!)
Drink needs you
(Lalalalalala!)
This night will never ends
(Lalalalalala!)
Because the drink needs me

But I try to write you a song
With the minds that never get strong
Without music it seems so long

So I pretend to be okey
It will take my pain away
I don't know why it makes me

Feel like I'm lover of the world
I've never thought that I'm all light

I never need it but...

Drink needs me
(Lalalalalala!)
Drink needs you
(Lalalalalala!)
This night will never ends
(Lalalalalala!)
Because the drink needs me

I think I through up

Drink needs me
(Lalalalalala!)
Drink needs you
(Lalalalalala!)
This night will never ends
(Lalalalalala!)
Because the drink needs me

飲酒がわしを必要としとる

今夜は夏の日のように眩しいが
わしにとってはいつもと同じ
誰かは問題なしじゃと言っておる

わしにはやることが沢山あって
キミを送って行かないといかんこともわかっとる
恋人ロックなしに

だってわしにはどうすれば止められるのかわからんのじゃ
良いも悪いもないんじゃ

でもキミは知らない

酒がわしを必要としとる
(ラーラララララ)
酒がキミを必要としとる
(ラーラララララ)
この夜はいつまでも続くんじゃ
(ラーラララララ)
だって酒がわしを求めとるから

でもわしはキミに曲を書こうと思ったんじゃ
絶対に強くならない精神で
音楽なしじゃこれはどうにも長すぎるんじゃ

だからわしは大丈夫なフリをしたんじゃ
そうすれば 苦痛がどこかへ行くはずじゃから
わしにはわからんよ

どうしてわしが世界の恋人みたいな気分なのか
わしは一度だって大丈夫だとは思ったことはないんじゃ

わしはそれが必要じゃないのだが

酒がわしを必要としとる
(ラーラララララ)
酒がキミを必要としとる
(ラーラララララ)
この夜はいつまでも続くんじゃ
(ラーラララララ)
だって酒がわしを求めとるから

もう吐きそうじゃ

酒がわしを必要としとる
(ラーラララララ)
酒がキミを必要としとる
(ラーラララララ)
この夜はいつまでも続くんじゃ
(ラーラララララ)
だって酒がわしを求めとるから

Dr.ムスタファ訳

 ボクが酒を飲んで誰かに迷惑をかけたのなら、悪いのはボクではなくて酒?
どっちにしろ酒はボクのことを親友だと思ってるみたいだよ。(マジで?)

Lady Tetoragonal

"Hola! amigos
I think I am Little Garcia
Senor, Do you know me?
Do you think that I am Little Garcia?"
"What? Little Garcia?
Sorry, boy. You are a PATE!"

Some international frenzy
With tetragonal shock
I've been threatened by a lady
With tetragonal legs

I'mGoing to the Party
to meet somebody like me
I'm going to the party
to see somebody like you
I'm going to the party
I've been looking for you
I become a pate
why everybody hates me

Sweet sixteen
You're living on the 13th floor
Got an open window
Now you got nice little door

Some international frenzy
With tetragonal shock
I finaly find you
Tetragonal lady

"Ahh.. Garcia...
It's so gorgeous
It's so greasy
Ahh.. It's pate, isn't it?
oohh...
It's becoming pate!"

I'mGoing to the Party
to meet somebody like me
I'm going to the party
to see somebody like you
I'm going to the party
I've been looking for you
I become a pate
Why everybody hates me

"Hey. Why is it so greasy?
Am I become PATE?"

四角嬢

「やあみんな
ボクはリトル・ガルシア、だと思うよ
旦那!ボクを知ってる?旦那
旦那はボクがリトル・ガルシアだと思う?」
「何?リトルガルシア?
気の毒だがキミはパテだ」

ちょっとした国際的狂乱
四角の衝撃と伴に
わしはその女に脅されておった
四角足の女に

パーティーに行くんじゃ
わしみたいな誰かに会いに
パーティーに行くんじゃ
キミみたいな誰かを探しに
パーティーに行くんじゃ
わしはキミを探しとったんじゃ
わしはパテになるんじゃ
なんでみんなわしを嫌うんじゃ

(ハイヨー!)

可憐な16歳
キミは13階に住んどる
窓は開いたまんま
今は小粋なドアだってある

ちょっとした国際的狂乱
四角の衝撃と伴に
とうとう見つけたぞ
四角嬢

「ああ、ガルシア様
これはとってもゴージャスですわ
それにとってもベトベト
これはパテね、ウフッ
ああ、これはパテになっていくんですわ」*

(うう、なんとかしてくれ!)

パーティーに行くんじゃ
わしみたいな誰かに会いに
パーティーに行くんじゃ
キミみたいな誰かを探しに
パーティーに行くんじゃ
わしはキミを探しとったんじゃ
わしはパテになるんじゃ
なんでみんなわしを嫌うんじゃ

「おい、なんでこんなベトベトなんだ?
ボクはパテになっていくのか?」

Dr.ムスタファ訳(*一部プリンセス・ブラックホール訳)

 また変な人が登場してますねえ。リトル・ガルシアって誰なんだ?でも彼はパーティーに行ったらパテになっちゃったみたい。ペトペトのパテに。

Vee Vee Vigorous

ゲンゲン元気

 こういう曲はカラ元気がないとダメな感じ。ボリューム上げてテンション全開でいかないと。でももう一度弾けって言われてもそれは無理だよ。

Arabian Wood

アラビアの森

 曲によってはどうしてもギターのフレットが邪魔になることがあるんだ。だからフレットは全部はずしてしまえ!というわけで新兵器のフレットレス・ギターが完成したんだよ。フレットレス・ギターを使用した最初の曲。これからは世界中の音階に対応できるぜ!
 どうでもいいけど、'wood'は「森」じゃなくて正確には「材木」なんだってさ。誰かが言ってたよ。
 それと、なぜかこのアルバムでは所々で「ビートルズ」が意識されているんだよ。特に好きなわけでもないし、そうすることの意味もあんまりない。でもまあアルバムタイトルとの絡みで'All you need is love'ってことかな。これで一曲目の'Intro Juice'の意味もちょっと解るでしょ。でもヨーコには絶対に内緒だよ。

One 4 Garcia, Two 4 One
---'One 4 Two' Little Garcia mix---

一4ガルシア、二4一

 もしかしてこの曲聴いたことある?このメロディーはこれで4回目なんだよ。まあ、多分最初に作ったのが一番良かったんだと思うけど、それはもうかなり昔のことになってしまったよ。それだから音はひどいし、しかも今考えるとオモチャみたいなサンプラーを使ってリズムパートを作ったりしてたから、今では最初のバージョンの再現は不可能なんだ。やっと4回目にして納得がいく感じになったからもうしばらくはこのメロディーは使わないかな。(しばらくはね)

La Mar (Alcoholical)

(飲むと酔う)海

 海の水がビールだったら。きっとボクは海の似合う男になれるはずさ。海っぽい感じをゴリゴリのグランジ(死語?)サウンドで再現してみたんだよ。なかなかだと思うけど。

He Roe

魚の卵な英雄

今時のヒーローにこんな感じの曲は似合わない。似合うとしたらそいつは魚の卵だ。

Need Me Like You Need It !

キミがそれを必要なようにわしを必要としてくれ

正直なところを言うと、こういういかにもなロックでしかもインストな場合、タイトルがまったく浮かんでこないことがあるんだよ。この前の曲とこの曲のタイトルを入れ替えたところで特に変わりはないはずだよ。でもまあ、面白いタイトルは付けておかないとね。曲自体は結構気に入ってるんだし。

Wonderland Hollywood

Is it dream or is it real
She got the ticket from her friend
Might be a romance easily steal
Wait for her is something good

A little joke is bringings her to
the place where nobody knows
She can't understand what you said
when you looked in her eye
(that) see the world far away

Wonderland Hollywood
Nobody ever thinks so
Something's wrong in her mood
She got to wait another chance

(What chance?)

Why am I waiting, why do I stay
I got a message from her friend
She would be fine, on her own way
Now she is on her way to the end

A little emotion takes her to
the place where I've seen before
She can't understand what I said
'Cos she look at the man who never exist

Now she's living in

Wonderland Hollywood
Nobody ever thinks so
Something's wrong in her mood
She got to take another pill

(What pill? What pill?)

She never knows she's sinking
into a european way of love
She can't understand what it is
'cos she've never seen
the sleepy nightmare in French

But she can't get out of...

Wonderland Hollywood
Nobody ever thinks so
Something's wrong in her mood
She got to wait another chance

(What chance?)

Wonderland Hollywood
Nobody ever thinks so
Something's wrong in her mood
She got to take another pill

(What pill? Tell me what pill?)

夢のハリウッド

これは夢なのか、それとも現実か?
彼女は友達から切符をもらったんじゃ
たやすく盗めるロマンスかもしれん
彼女を待つのは何か良いことじゃ

ちょっとした冗談が彼女を
それまで誰も知らなかった場所へ連れて行った
彼女は理解できんのじゃ
キミが彼女の遠くにある世界を見ている
眼を見ながら言ったことの意味を

夢のハリウッド
誰もそんなふうには思っとらんのじゃが
でも何かがおかしいんじゃ
彼女は別の機会を待たなくちゃいかん

(なんの機会?)

わしはなんで待っておる、なんでとどまっておる?
わしは彼女の友達から伝言を聞いたんじゃ
彼女は彼女のやり方でやるんじゃと
彼女は終焉に向かって進んでるんじゃと

ちょっとした感情が
彼女をわしが見たことのある場所へ連れて行った
彼女はわしの言うことが理解できんのじゃ
彼女はいるはずのない男のことを見ているから

今じゃ彼女は

夢のハリウッドに住んどる
誰もそんなふうには思っとらんのじゃが
でも何かがおかしいんじゃ
彼女は別の錠剤を飲まなくちゃならん

(なんの錠剤?なんの錠剤?)

彼女は自分がヨーロッパ風の恋愛に
沈んでいっていることに気付かなかったんじゃ
彼女はそれがなんだか理解できんのじゃ
だって彼女は眠たいフランス語の悪夢は
見たことがなかったから

でも彼女は抜け出せない

夢のハリウッドから
誰もそんなふうには思っとらんのじゃが
でも何かがおかしいんじゃ
彼女は別の機会を待たなくちゃいかん

(なんの機会?)

夢のハリウッド
誰もそんなふうには思っとらんのじゃが
でも何かがおかしいんじゃ
彼女は別の錠剤を飲まなくちゃならん

(どの錠剤?ねえ、どれなのよ?)

Dr.ムスタファ訳

 これは多分映画の曲。もしかするとUSJのことかも知れないけど。それともTDLか?

Lies I Need

You're telling a lie to me
Someone give me a knife I need
Now I become someone I've seen before

必要嘘

キミは嘘をついとる
誰かがナイフをくれる
わしは前に見た誰かになろうとしとる

ホントはアコースティック・ギターを弾きながらカズーでメロディを歌って、それをマイク一本で録音しようとしたんだけど。もったいないから中途半端に凝ってます。

Tell Me What You Need !

Is it wrong to ask you
Do you need me or not
If I could ask you questions like this

How many
So many
Ones Funny
are for you?
the one for you

You know you got nothing to say this time
And you want a little helping hand for your prime

Tell him what you want
Tell him what you need
He could give you money

Tell her what you want
Tell her what you need
She might hold you up

Then you fall down

I say hello to no-one, Is it strange?
Some say that I'm not the one
Its...

So funny
Your phoney
Sweet honey's
Not for me
Not for you

And I wonder who would think like this
I got to do it over again
And again

Tell him what you want
Tell him what you need
He could give you money

Tell her what you want
Tell her what you need
She might hold you up

Then I fall down

Spending good times
You can get out of this hell
But you find out hell is where you are

Tell him what you want
Tell him what you need
He could give you money

Tell her what you want
Tell her what you need
She might hold you up

Tell me what you want
Tell me what you need
I got nothing for you

Tell her what you want
Tell her what you need
She might hold you up

Then you fall down
Then I fall down
We all fall down

何をして欲しいんじゃ!

キミがわしを必要かどうかを尋ねるのは
間違っとるかのう?
もしわしがこんなふうに質問できたら

どれくらいの
大量の
面白いもんが
キミにためにあるんじゃ?
キミのために

今回はもう何もいうことがないんじゃろ?
キミは隆盛期のために誰かの助けを求めとる

彼に欲しいものを教えたらいいさ
彼にキミが必要なものを教えたらいいさ
お金を恵んでくれるかもしれんから

彼女に欲しいものを教えたらいいさ
彼女にキミが必要なものを教えたらいいさ
キミを抱きしめてくれるかもしれんから

そんで、キミは堕ちていく

わしは人のいないところで「やあ!」と言う
これっておかしなことかのう?
誰かはわしは適任じゃないと言う
これって…

とっても面白くて
キミの間抜けな
スイートハニーは
わしのために居るんじゃない
キミのためでもない

いったい誰がこんな風に考えるんじゃろう?
わしはまたまたやり直し

彼に欲しいものを教えたらいいさ
彼にキミが必要なものを教えたらいいさ
お金を恵んでくれるかもしれんから

彼女に欲しいものを教えたらいいさ
彼女にキミが必要なものを教えたらいいさ
キミを抱きしめてくれるかもしれんから

そんで、わしは堕ちていく

楽しく過ごせば
この地獄から抜け出せるさね
でもキミはキミの居るところこそが地獄だって気付いちまった

彼に欲しいものを教えたらいいさ
彼にキミが必要なものを教えたらいいさ
お金を恵んでくれるかもしれんから

彼女に欲しいものを教えたらいいさ
彼女にキミが必要なものを教えたらいいさ
キミを抱きしめてくれるかもしれんから

わしに欲しいものを教えたらいいさ
わしにキミが必要なものを教えたらいいさ
キミのために特に用意しているものはないけども

彼女に欲しいものを教えたらいいさ
彼女にキミが必要なものを教えたらいいさ
キミを抱きしめてくれるかもしれんから

そんでキミは堕ちていく
そんでわしは堕ちていく
わしらみんな堕ちていく

Dr.ムスタファ訳

 「キミに必要なものはなんだね?」と聞かれたら、なんとなく「お金」って答えてしまう気がする。ホントはそう思ってなくてもね。必要なものは何なのかが解ればいいんだけどね。それが手に入らないものだとしても。
 それから、他人が必要としてるものがわかれば、いろいろ楽になるかも知れない。

Blue as Bob

ボブほどに青い

 「キミに私の好きな色を教えてあげよう。私が好きなのはブルーだ」以前に観たホラー映画で悪魔がこんな台詞を言ってました。ボクも青は好きだよ。
 よだれを垂らすほど夢中になってギターを弾いたのは久しぶりだよ。その姿はどんなホラー映画よりも怖かったはず。

Hollow the Hollow

穴をホロー

 楽器を弾いていると偶然曲が出来てしまうことがあるんだよ。ある人はそれを「見えない何かの力が働いたのだ」というかも知れないけど、ボクはそれを「手癖」と言っているよ。この曲だって楽器を弾いている時に偶然出来たんだけど、どう考えても前にボクの作った曲に似てるからね。

Miss Fatto Can Dance (Oh Yes, She Can!)

ファットー嬢は踊れるんじゃ(ホントだってば!)

 こんな曲もボクにとってはポップなんだけど、聴く人はどう思うんだろう?良く解らない?難しい?
 ところでファットー嬢が踊るところを本当に見た人はいるのかなあ?それよりも、ファットー嬢っていったい誰なんだよ!

Load of the Stink

悪臭物語(ロード・オブ・ザ・スティンク)

 強力な魔力を持つ「悪臭」にまつわる壮大な物語?小さな人が「悪臭」をこの世から葬り去るために冒険に旅立つのであります?第一章?このあともさらに続く?
 どうでもいいけど、なるべくインチキが出来ないような録音方法でやってみたんだよ。ボクがどのくらいギターが弾けるのか確認するためにね。思っていたほどではなかったけど。