Swallow All Vanities
(2001 Little Mustapha)

Sentimental Song Pt.1

As the sun set heaten my heart up
Southern breeze stole you away far-away
Now I'm lonely blown-eyed monstor
The charity can't save me from the grief

And the full moon rises I try to fall asleep
I don't close my eyes cause I am cut so deep
Remedy me!

Leading lady of his summer story
You were moved with that cheap muddy heat
Now I'm steady I know what's right
If you're mine it's out of line I define

And the full moon rises I try to fall asleep
Like a saint I pray that you won't sink so deep
Glorify me!

The story ends up
With his summer song
Yet I lose I don't accuse I just muse
So the sun rises again but I am not I was
I can be a worrior I don't feel the fear
In my dream-land

傷心の歌

夕日がワシをワクワクさせると
南風が、おまえさんをさらっていったんじゃ
今じゃワシは、黒目の怪物
この悲しみからは救われないんじゃ

月が昇って、ワシは眠ろうとする
ひどく傷ついたから目はつむらないんじゃ
癒しておくれ

夏のヒロイン
おまえさんはあんな安っぽい、泥臭い熱に感動したんじゃ
今じゃワシはしゃんとして、分別もある
おまえさんがワシのもんだったら、それは出来すぎた話じゃ

月が昇って、ワシは眠ろうとする
坊さんのように祈る、おまえさんがあまり深い所まで沈んじまわないように
我に光を・・・か

奴の夏の歌で話はおしまい
負けたのは誰のせいでもないんじゃ、ワシは浮かれていたんじゃ

同じ太陽が昇っても、ワシは昨日と違うんじゃ
ワシはおまえさんの兵隊にもなれる
怖いもん無しじゃ
夢の中ではな・・・

Red Box

(Instrumental)

赤い箱

(カラオケ)

All Right?

I'm back here and my window is open wide
I can feel holly saints are in my eyes
My heart of steel beating strong with flame

I don't care about what you said I'm all right
I got nothing to lose no matter how you steal
People think I'm crazy but it's all mine
Million feelings scences your fondness
I'll be alright

'tis strange.
I think something very bad is about to happen
Very bad. Very very bad...
I can see silence!

Wormwood, wormwood, this song is wormwood
No good, No good, my life is no good

Hatefully, dreadfully, I feel you near
Gracefully, carefully, you cought me in the cage

I smash your head
If you say you're in love
I like to stay in here
In my house of knowlege
It's same old romance
Luck of intelligence
Interchanges makes no scenses

大丈夫?

ワシは戻ってきた、窓は開けっ放し
ワシの目の中には聖人たちがいるような気がする
ワシの鉄の心臓は熱でもって強く鼓動しとる

ワシは平気、なんと言われようと気にせんよ
いくら盗まれても盗られるもんもない
みんなはワシをおかしいと思っとるらしいが、みんなワシのもん
百万の感覚が盲愛を感知する
ワシは平気じゃ

これはおかしいぞ、何かとっても悪いことが起きそうだ
悪いことが。とてもとても悪いことが
なんと、静寂が見える

気に入らない、気に入らない、この曲は不愉快だ
良くない、全然良くない、この人生最悪

不愉快に、恐ろしく、おまえさんが側にいる
上品に、注意深く、おまえさんはワシを檻に閉じこめる

愛していますなんて言ったら
頭を吹っ飛ばすぞ
ワシはここに居たいんじゃ
ワシの知恵の館に
知性に欠ける
いつもの情事
インターチェンジ
意味はない

Waiting Kinds are Waiting

I' ll be waiting I'll be waiting
Until my kindness finds and strikes you
I'll be dressed up making bitter cup
I'm so slim now, well, am I suit you

Show me right thing not a thing of nothing
Before I grow old I got to know
It's heart breaking dissposessing
They all neglecting the words I said

Revolting, I find your ugliness
Glittering charming eyes never be the same

*There is nothing wait for me and I feel like I'm dead man knock it out
So I cling on my hopes and try to kick it out from my head you make me sick
You want affair and come to take but you got the loneliness
grows in your brain
You've never thought that you are walking on the glass
You never wanna know that it never exist *

Revolving, you bring me dizziness
Glimmering evil eyes never be the same

You keep on searching it
You never know it's not
There is the place like I stand

But you brought me NoTHING

(*s are forgotten verses)

「待ってるたぐいの人は待ってる」

お待ちします、お待ちします
あたくしの好意があなたを見つけて射止めるまで
おめかしして苦杯も用意するわ
こんなにスリムになって、あたくしあなたにお似合いかしら?

正しいものを見せて、何でもないものじゃなくって
歳をとる前に知っておかなくっちゃ
それは悲しいこと、奪い取っていくこと
みんなはあたくしのいうこと聞いてもくれない

反乱、わしはお前さんの醜いのを知っちまった
ギラギラの綺麗な瞳はいつまでも同じじゃねえだ

そこには何も待っていなかったのよ、死人みたいな気分よ
それで希望にすがってあたくしをうんざりさせるあなたを頭の中から蹴り飛ばそうとしたの
あなたは、卑しい気持ちでやってきたけど手に入れたのは頭の中で大きくなる寂しさだけね
あなたはガラスの上を歩いていることに気付かなかったようね
あなた、そんなものは存在しないってことよ


ぐるぐる回転、お前さんはめまいを起こさせる
ちらちら光る邪悪な瞳はいつまでも同じじゃねえだ

あなたはさがし続ける
あなたは、それじゃないということに気付かない
そこにはあたくしのいるような場所があるだけ

でもお前さん何にも持ってこない

(斜体は忘れられた数行)


(訳:Dr.ムスタファ&プリンセス・ブラックホール)

Sweet Dream

I'm in your sweet-dream!!!!

You might see the crawling thing seems to heal your uneasiness.
Through the dimlighted vision it softly surrounds you.
You think that is your best friend or your sweet heart or something
I don't know.
But the truth is more vicious than reality.
That is me, in your sweet-dream.
What will you do if I am on your tongue
and I am a worm weight 1,000 pounds?

「甘い夢」

わしはお前さんの甘い夢の中!

お前さんは不安を解消してくれそうな物が這い回ってるのを見るかもしれん。
薄明かりの光景の中からお前さんを優しく包み込む
お前さんはそれを親友とか、愛しい人だとかなんとかあとわけの解らんなんか
と思うじゃろう。
でもよ、真実は現実よりもひどいもんよ。
その甘い夢の中にいるのは、このわしじゃ。
お前さん、もしわしがお前さんの舌の上に乗ったらどうする?
でもって、わしがもし1,000ポンドもある虫だったら。

Hilarious

They keep on dancing till the dawn
Then go back for torture of day time
Unfeeling plesure in their minds

Hard time hard life no-body cares
Who's smiling when you get a luck
Never try to win more then your friend lose

The stars in the sky
Never shine on for us
We'll be spending our time
Slight evil inside

I'll be there when they break you down
We ought to be where smell the hell
We'll find the tresure from the grief

Life-time we spend, there is nothing real
Only they can see is what they believe
Did the savior ask you for the bill

The stars in the sky
Never shine on for us
We'll be spending our time
Slight evil inside

It's hilarious
To be generous
To be superior
To the others like you

The game hard to play
You bet your life
For a cup of wine

Same weary days
Here's one freedom
It's not for us

Sick time is for me won't let me be
Sick time is for fun you can't run

The stars in the sky
Never shine on for us
We'll be spending our time
Slight evil inside

At last burning sun
Come out from dreary cloud
To make us blind
There's no plesure to find

楽しいな

みんな朝まで踊る
そしたら、一日の拷問のために帰っていく
麻痺した楽しみを心に秘めて

辛い時、辛い人生、誰も気にせず
おまえさんにつきが回ってきても誰も喜ばない
友達が失う以上に得ようとしちゃいかんぞ

空のお星様は
ワシらのために輝くことはない
ワシらはちょっとした悪意を持って
過ごしとる

ワシは奴らがおまえさんをへこました時にはそこにいよう
ワシらは地獄の香りがする場所にいるべきじゃった
ワシらは悲しみの中からお宝を見つけるんじゃ

人生には現実がないんじゃ
見ているものは信じているものだけ
救済者は賃金を要求した?

空のお星様は
ワシらのために輝くことはない
ワシらはちょっとした悪意を持って
過ごしとる

楽しい事じゃ
寛大になるっつうことは
おまえさんみたいな人よりも
優れているっつうことは

難しいゲーム
おまえさんは一杯の葡萄酒のために
人生を賭ける

うんざりする毎日
ここに自由が一つ
ワシらのもんじゃないようだ

ワシのための病んだ時間はワシを放してくれない
楽しみのための病んだ時間、おまえさんは逃げられない

空のお星様は
ワシらのために輝くことはない
ワシらはちょっとした悪意を持って
過ごしとる

どんよりした雲間から
ワシらの目をつぶそうと
やっと燃える太陽が顔を出す
楽しいことは何もない

Blue Box

(Instrumental)

青い箱

(カラオケ)

Legend of 'Legend of Zelda'

(Instrumental)

「ゼルダの伝説」伝説

(カラオケ)

Just Wait & See

in apparition front of me
STRangelight
STRikesme
STRong

gnoRTS
emsekiRTS
thgilegnaRTS
em fo tnorf noitirappa ni

「待って見ていたまえ」

めのまえのげんそうのなかで
不思議な光が
強烈に
わしを直撃

撃直をしわ
に烈強
が光な議思不
でかなのうそんげのえまのめ

the Unrest

(Instrumental)

動揺

(カラオケ)

TheySaid

Relieve me
No more I can't stand
To see coruption

Inside of me
There is a Zion
They said it's nothing

(Like I'm a grain of sand)

Hiding my face in the crowd
Somehow I try to make it straight
For nothing

(Every-one like me said it's nothing)


Confort me
I'm tired of wasting
Today for sorrow

Let me be
Don't cover my eyes
I'll find you tomorrow

(Smiling and saying good-bye)

I got to dive in whiskey
And when the morning comes
It's nothing

みんな言ってたけど・・・

助けておくれ
腐食を見ているのには
もう耐えられん

ワシの中には
天の都があるんじゃが
みんなは、なんでもないと言うんじゃ

(まるでワシが一握の砂のように)

人混みに隠れて
何とか真っ直ぐになろうとする
虚しい限り

(ワシみたいな人たちは、それはなんでもないと言ったんじゃ)

慰めておくれ
今日を悲しみのために浪費するのには
もう疲れたんじゃ

放っておいておくれ
目隠しはしないで
明日はおまえさんを見つけるんじゃ

(ニコッとしてさようなら)

ウィスキーに飛び込まなきゃ
朝がくれば
そんなことはなんでもなくなってるから

Don't Say Good-Bye

(Instrumental)

さよならを言うな

(カラオケ)

L.C.O. Journal

A man was found in the desert of his life with the roses in his mouth.
His body was covered with the sand. This means he have been lying there for many years.

Local police sent him to the hospital to investigate his mind.
According to the doctor, there was no disorders with him.
Strange point is that no brain was found in his skull.

Now the man stays in his own illusion, and keeps on saying that...
He said that she said that he said that she said that...So!!!!!

Is this riddle? some say this is a poem, and the other said he is a rapper.
It seems to be crazy to think about this.

Anyway, many scientist try to slove this matter.
Dr.Mustapha observed this phenomenon.
'This is most stupid and meaningless incident. Neither he and his riddle doesn't make anything at all. I'm afraid that whole world is going to be brainless like him'

Does the man from sand make us blind with the dust, or spread the romance with the roses?

I am little Mustapha from La Ciudad Obscena.

エルシーオージャーナル

バラをくわえた男がその人生の砂漠で発見されました。
男は砂に覆われていたので、かなりの長い年月そこに倒れていたのでしょう。

地元警察は、検査のため男を病院へ搬送しました。医師によると、男に異常は見あたらないと言うことです。
おかしな点は、男の頭には脳みそがなかったということです。

いま男は自分の幻想の中にいて、こう言い続けているようです。
「彼が言うには、彼女が言った、彼は言う、彼女はこう言う・・・」

これは謎かけでしょうか。ある人はこれが詩だと言います。またある人は彼がラッパーだとも言っています。このようなことを考えるのは、おかしな事にも思われます。

いずれにせよ、多くの科学者がこの問題を解決しようとしています。
Dr.ムスタファはこの件について次のように述べています。
「こいつぁ、なんともくんだらなく意味のない事件じゃ。 男も謎かけも、なんにも意味はないんじゃ。 ワシは、世界中が奴のように脳みそ無しになるんじゃないかと心配しとるよ」

砂からやってきた男は、砂埃で私たちを盲目にするのでしょうか。 それともバラでロマンスをふりまくのでしょうか。

La Ciudad Obscenaより。Little Mustaphaでした。

Student Rounge

(Instrumental)

学生待合室

(カラオケ)

Habanera Metalica
Music :Bizet

(Instrumental)

金属的ハバネラ
作曲:ビゼー

(カラオケ)

Never Do What You've Never Done

The community is stronger one
I've never been a humanbeing
So I won't do what I've never done
I'm feeling sick of suffering

Never do what you don't want to do
However you try you won't understand
Never say what you've never said
When I'm feeling that I tired of you
Who never try to think

I wonder how can I grab the smoke
I got to go and let them know
He's a fool who love his luck
I do love whoever make it slow

Never be what you've never been
I'm better than you although you are the best
Never see what you see right now
I'm left-over I'm spilt-milk , the winner was not me

I only do what I can do
Never do what I have done
Just do what you got to do
I'm speaking loud but you can't hear
Kiss the sun while you can reach
Never sing a losers song
He's a fool if I am strong
(Anyway)Why do you try to tickle me?

してないことはするな

共同体はちょいと強い
ワシは人間だったことはないんじゃ
ワシは一度したことはもうしたくない
煩悶にももう飽き飽き

したくないことはするでない
いくら試してみてもおまえさんは理解出来ねえ
言ったことないことは言うでねえ
ワシがおまえさんみたいな
何も考えない人に飽き飽きしている時は

煙は掴めるのかしらん
行ってみんなに知らせなければ
幸運を愛するのはお馬鹿さん
ワシは遅くさせる人は誰でも愛してやるんじゃ

なったことないもんにはなるんでねえ
おまえさんが一番でも、ワシはおまえさんより 上出来じゃ
今見てるもんを見るんでねえ
ワシは残りもんで、覆水で、勝者ではねえんだ

ワシは出来ることしかしねえ
やったことないことはしねえ
おまえさんはやるべき事だけをしたまえ
でっけえ声で言っても、聞いてくれねえ
手が届くうちに太陽に口吻したまえ
負け犬の歌など歌うでねえ
ワシが強けりゃ奴はお馬鹿さん
(ところで)何でくすぐろうとするんだ?

Morning-After

Crowling under cloud
My brain is free
'Tu fui ego eris'
I close my eyes again

So cold in here
I feel no strength
So strange the world
Grows dim and fades

Waste my life again
I'm coward
Going backwards
A morning-after here
The vainness is near

Serene, my mind
Series of pain
Our god is blind
He cures invain

Don't need your help
Whole thing's unfair
I just go around
I'm here again

「二日酔い」

雲の下で這い回る
脳みそは自由
わしはお前さんじゃった
お前さんはわしになるじゃろう
わしはまた目を閉じる

ここはひんやり
わしは無気力
世界は不思議
薄暗くなって消えていく

また人生を無駄にした
わしは臆病
わしは後ろ向き
二日酔いがここに
虚しさはすぐ近く

心は穏やか
連続シリーズの苦痛
神様は盲目だから
やみくもに救いを施す

助けなんていらないさね
物事は不公平
わしはぐるぐる回って
わしはまたここにいる

These Secret Tracks are not Secret

...C'est toi ....C'est moi! ...Cracker....delight....
Alas!!....Hope....Hu-Man-Being

「この秘密の録音帯は秘密じゃないよ」

どなた・・・わしじゃ・・・破裂物・・・喜び・・・なんたる!・・・希望・・・ニ・ン・ゲン

One 4 Two 2001

(Instrumental)

一四二 二千一

(カラオケ)

Yellow Box

(Instrumental)

黄色い箱

(カラオケ)

Spit

(Instrumental)

唾液

(カラオケ)

This Colorless World Used to be a Wonderland.the Wonderland was...

Things rise & fall
It's all blessed by the blinds
The darkness of the night
Keeps on waiting for the dawn

The sun rises again
Will I fall asleep again?
They don't care about me
Like I don't care about them

Counting one more nameless day
Just hiding the decay

I've been fly so high with my wings of silver
I never thought I fall down
Nothing would entertain us
Then I find a trace

This colorless world used to be a wonderland

What are you waiting for?
Anyone's here nomore

Find your place in agony
Learn to live in harmony
Swear!

Spend your time with no policy
They give you a life as far as you are here

Throw it away and imagine it
We met before in the place like here

---How can you say that
---We met before in the place like here
---You left me alone

この無色の世界はおとぎの国じゃった、おとぎの国ってのは・・・

万物は昇って落ちる
盲者はそれを祝福する
夜の暗がりは
夜明けを待ち続ける

また日が昇り
ワシはまた眠るのか?
みんなはワシには無関心
ワシがみんなに無関心なように

また名無しの一日を数えとる
退廃を隠しとる

銀の翼で高く高く飛んどった
落ちるとは思わなかったんじゃ
なんにも面白くない
そんで、残骸を発見

この色のない世界は、素晴らしい世界だったんじゃ

何を待っとる?
もう誰もいない

苦悩の中に居場所を見つけたまえ
調和して生きることを学びたまえ
誓いたまえ

方策無しに生きたまえ
ここに居る限りみんなはおまえさんを生かしてくれる

そんなもんは投げ捨てて、想像してみたまえ
ワシらは前にもこんな場所で出会っていたんじゃと

---何でそんなことが言えるんじゃ
---ワシらは前にもこんな場所で出会っていたんじゃ
---おまえさんはワシを置き去りにしたんじゃ

Sentimental Song Pt.2

Floating wreckage
I fear changes
But the storm getting close
Broaken form

There's no windows
No-one can see me
The vision of light in my sight
Cling me tight

The story ends up if I have more rage
Let me be your friend otherwise I smirk and fall
onto the HELL!!!

Revelation broke my wall
Killed by reality
Misdirected Lady Luck
I believe no fortune

Generation corupts the low
No-one know the meaning of death
What you stole is dust and trush
Sinister sign of cold and dark DOOM

Non solum fortuna ipsa estcaeca
sed etiam eos caecos facito quos semper sdjuvat

Furious inferiority
Made beauty to worship
Insanity, bigotry, we never make them end

Hypocrisy broke my wings, obligation rules
Obsene films for common sense
Victory of lust

The words are risky for the brain of monkey
Can not find the reasons behind the air
It's not different from obedience
You become weaker like me I become weaker like you

What I said was not always real
But you can't deny, how much do you know

Disdained intelligence
World of kindergarten
We are turning back
Don't look back when you go down
To meet her waiting there

傷心の歌 パート2

浮かぶ残骸
変化が怖い
でも嵐は近づいてくる
壊れた形

ここに窓はない
誰もワシを見られない
視界の中の光の映像が
ワシにしっかりしがみついとる

もし、ワシがもっと怒ったら話は終わり
友達になっておくれ、でなかったらワシはにっこり笑って落っこちる
地獄の底へ

啓示がワシの壁を壊したんじゃ
現実に殺されたんじゃ
路頭に迷った運命の女神
ワシは運命を信じない

法を腐敗させる世代
死の意味など誰も知らないんじゃ
おまえさんの盗んだものは塵とゴミ
冷たくて暗い破滅の予兆

運命は盲目で、そんで運命が助けた奴らも盲目にするんじゃ

怒れる劣等感が 美に礼賛させる
狂気だの。偏見だの、ワシらは終わらせられないんじゃ

偽善がワシの羽を折ったんじゃ、義務が支配しとる
常識のために猥褻な映像
肉欲の勝利

こんな言葉は猿の脳みそには危険きわまりない
空気の後ろの意味には気づかない
服従と大差ない
おまえさんはワシのように弱くなって、ワシはおまえさんのように弱くなる

ワシの言うことはいつでも本当の事じゃない
けども、否定は出来ない。おまえさんはどれだけ知っとるんじゃ?

軽蔑される知性
幼稚園世界
ワシらは戻っていくんじゃ
あそこで待っとるあの娘に会いに行くときゃ
振り向いたらいかんぞ

Meaningfull is Art & Meaningless is Modarn Art. is that so?

(Instrumental)

意味があれば芸術でなければ現代芸術。
ホントかね?

(カラオケ)