MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2019年2月

          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28    

Information

"Ecológia" 堂々のダイジェスト

再生数が増えないと消えないようです。

楽曲ダウンロードはこちら : bandcamp

ワライガヒツヨウデスカ?

TecnoLogia Vol.5

[ なんじゃこりゃ? おしりブッタ斬りなEV「MECCANICA - Solo」 | ギズモード・ジャパン ]

頑張って普通の車のフリをする必要があるのか?という感じですが。

走るジョークが進化した見たいな一人乗り電気自動車。
<!-- 前が二輪だとこっちの方が安定しているようにも思えますが、どうなんでしょうね。-->

一人乗りのチッチャい乗り物って結構好きだったりするのですが、これは iPhone のパノラマ撮影で失敗したやつみたいだったり。

近所のお米屋さんが配達で使ってる一人乗りの電気自動車はもっと普通な感じなんですけどね。

でも、こっちのだとドアとかが車っぽいですし、お米屋さんのあれはたしかドアが簡易版みたいなドアで、エアコンとかがキツそうなところもあったりで。
実は快適に移動できたりするのかも知れません。

見た目はアレですし、値段もちょっと、という気もしますが。

遠くの台風

TecnoLogia Vol.5 , 日誌 Vol.13

マメキャラ・ファイブが生まれ変わった話はまだ書かないのですが、昨日はミョーに暖かかったりしてなかなか寝付けないところをやっと寝られたと思ったのですが、マメキャラ・ファイブにブルブル付きの通知で目が覚めてしまいました。

何かと思ったら、マーシャル諸島で台風二号発生って書いてあったのですが。
それは午前三時に通知することなのか?ということでもありますし、色々アレですが。

それよりも、スマホって何も設定してないとなんでも通知するようになってたりするんですよね。

マメキャラ・ファイブは生まれ変わったために、インストールしてあったアプリは全部消されたのですけど、アカウントでログインしたら一気にアプリをインストール出来たのです。

それは良かったのですが、設定までは保存されてないので、全部初期状態。それでどうでもイイ通知ばっかりとか。

通知をたくさん出すことによって役立ってる感を出そうとしてないか?という気もしてきますが。
アプリは気に入って使っているあいだにさらに色んな発見があるとか、そのくらい控えめが良いですよね。

スーパー音速

TecnoLogia Vol.5 , 日誌 Vol.13

[ "垂れ鼻"の超音速旅客機「コンコルド」、50周年を機に再建(エスクァイア) - Yahoo!ニュース ]

コンコルドが復活、というか改良して作り直して記念に飛ばすだけではありますが。

それよりも、開発されたのは 60年代ということで、子役が棒読みで「スゲーなぁ、格好いいなぁ」って言ってた時代の凄くて格好いいものだったのですね。

それから 2003年まで問題は解決されないままで終了というのもアレですが。色々と考えると超音速よりも、普通のジェット機の性能を上げた方が良いから、コンコルドみたいな飛行機の研究開発はあまりされてなかったのか?とかですが。

<!-- というか、飛行機って昔からどのくらい進化しているのか私は知らなかったりしますが。車はどんどん最高速度が上がってる感じですが、飛行機でそういうのはあんまり聞かない気も。(軍用機はまた別として。)-->

凄い飛行機が出来たとしても乗る機会があるかどうか解りませんけど、速いというのは夢があって良いですし、新型のコンコルドもあったら楽しそうですよね。

夕方型

日誌 Vol.13

190218_06.jpg
スマホが新しくなってカメラの特性とかもかなり違うのですが、Google の勝手に加工してくれるアレもこれまでとちょっと違う感じになっております。

<!-- というか、最近このゴール地点シリーズを Google がお気に入りらしくて、必ず加工してくれるのですが。それでなくても、毎回ジョギング後の儀式的にこの場所から写真を撮ってるので、さらに加工したのが加わって同じような写真が倍に増えるのですけど。-->

それとは関係なく、ジョギングアプリは同じのを引き続き使っているのですが、なんかタイムが遅くなってるような。

今日は夕方だし、私が一番速く走れる時間でもあったのですが、イマイチなタイム。

もしかして、GPS とかがまともになったので、これが本当のタイムなのでは?とか考えたら落ち込むところでしたが、実は信号待ちとかで一時停止してくれるオートセーブが無効になっていただけでした。

ログインして使っているので、こういう設定も引き継いでくれたら良いのですけどね。


***プゥマン

BBRニュース:19/02/18

日誌 Vol.13

窓際は時に暑くて、そして時に寒い!
窓際キャロットちゃんだよ!キャッホーーーーー!!!!!

世界各地で異常気象が発生していて、一方では多くの種類の昆虫たちがこの世から姿を消そうとしているらしいよ。
みんなは自分に関係のない事だなんて思わない方が良いよ。

それじゃあ、今日のベランダ情報だよ。

寒すぎからくる体調不良により2週間も延期になっていたベランダの片付け作業がやっと再開されたよ。
でもまだ時間には余裕があるってことで、プランターを一つ片付けただけだけどね。キャッホー!

そして、この寒いのにプランターの底にまだいたのがこちら。
190218_01.jpg
カラなしカタツムリさ!キャッホー!
暖かい時期には取り出すとビックリしてすぐに逃げようとするんだけど、今回のはなかなか動き出さなかったよ。

続きを読む: BBRニュース:19/02/18

こういうのとああいうの

日誌 Vol.13

昨日のアレがアレだったので、今日は失敗しないように一度見た事のあるやつということで、アマゾンのアレことプライム・ビデオで「機動戦士ガンダム 逆襲のシャア」を見たのです。

ちょっと前に「機動戦士ガンダム THE ORIGIN」の感想を書いた時に、ニュータイプネタが出てくると、何でもアリになりがち、とか書いたのですが。それでもちゃんと話が出来てるというか、つじつまが合っていると面白いんですよね。(というか、つじつまが合う、という表現は間違ってる気もしますが。)

昨日の映画はそういうところを無視して、結末のために途中の話を適当にした感じがあって。その結末でオオッ!ってなる人もいれば、途中が適当だと結末にも意味がないと思ったりする人もいるということなのだと思いますけど。

それはともかく、前に「逆襲のシャア」を見た時にはまだそれほどガンダムに詳しくなかったので、解らないところも色々あったのですが、Zガンダムを改めて観たり、それから 3DS でやってたガンダムゲーとかでクェスとハサウェイのやりとりが気になってたとかもあって、色々と解決した感じもあったりして。

そして、ワケが解ってくると、やっぱりこれだけ人気なのは納得という感じで、良く出来ているのだと思います。

<!-- そして、エンディングが TMN とかも今見ると衝撃的でした。-->


<!-- 関係ないですが、最近私はギャプランのプラモデル(旧キット)が欲しくなっている、という謎とかもあります。-->

秘密のヒドい映画

日誌 Vol.13

ヒドい映画だったのですが、レビューで星が 4.5 だったので星4つ?

ということで、つまんない映画だった時には書かないことになっている映画の感想なので、何を見たのか内緒なのですが。

アマゾンのアレことプライム・ビデオで星が 4.5 だし、有名な俳優も出てるし、面白いに違いないと思って見たらビミョーすぎてビックリしたのでそれだけは書くのです。

最近のそこそこお金がかかってそうな映画でこういう脚本とか、逆に驚きでもあったのですが。

いくつツッコミを入れられるかのゲーム方式で楽しむという意味では面白いのですが、途中からなんでこの映画が高評価なのか気になって、映画サイト等で読めるレビューとかを読んでいたので、全部ツッコミきれなかったのですが。

全体的な大きなテーマとしては面白いのかも知れませんが、いちいちツッコまずにはいられない適当な展開とかを考えたら、高評価が謎すぎたりして。

でもサイトによっては極端に高評価か、あるいは全然ダメかのどちらか、という感じでもあったので私の感覚も間違ってはいないのだと思います。

でも、ヒドいと思ったのに、正反対に高評価の人がいて、そっちの方が多数派みたいなことなので、なんとなく不安な気持ちになってしまったのですが。

<!-- 私が時々感じる孤独はこういうところから生まれているのかも知れない。(ウソだけどホント。)-->

シンプルアプリ

TecnoLogia Vol.5

[ 格安SIMには「JR東日本アプリ」より「GO! by Train」 - ケータイ Watch ]

インストールしたけどまだ使ってないので星四つ。

ということはどうでもイイですが、久々にアプリをインストールしたくなるようなアプリがあったのです。

JR東日本アプリを最後に開いたのはいつだったか忘れましたが、使っていないあいだに色んな機能が追加されていてゴチャゴチャになってたりして、うーむ...だったのですが。

なんのためのスマホなのか?ということで考えると、必要な時にサッと出してサッと使えるのが私の考えるスマホでもあるので、アプリもなるべくシンプルな方が良いんですよね。

そうでないという人もいるかも知れませんが、同じ JR東日本でその両方を作っているというのは結構好印象だったり。


<!-- そして、マメキャラ・ファイブのハード以外が生まれ変わった話があるのですが、そのうち書くか書かないか。-->

何か言ってるし

日誌 Vol.13

最新版発売記念ということで Xbox360 の初代「ライオットアクト」が無料でダウンロード出来たのでやらないワケはないのですが。

<!-- 互換機能で Xbox One でも大丈夫です。-->
<!-- いつまで無料か解らないのですが、すでに終わってるとかだったらスイマセン。-->

モンキーパンチのパッケージに次元の声というところから想像していたゲームとは違ったのですが、慣れてきたらなんか楽しいです。

最初の方は硬派で難しいゲームかと思いきや、能力が上がってくると超人的なことが出来るようになって、スーパーヒーロー気分が味わえたり。

でも敵もウジャウジャ出てくるので、それなりに考えてやらないとゲームオーバーになったりとかで。

これはかなりのお得感。というか無料ですが。

そして、敵がプレーヤーを見付けるとスペイン語で叫びながら攻撃してくるのですが、空耳で日本語に聞こえそうなのに、ギリギリでそうならない感じがたまらないのですけど。

ついでに書くと、10年以上前のゲームで画質は昔っぽいのですが、あの頃の画質も「これはこれで良かったなあ」とか思えるような感じになって来てますね。
リアル過ぎないゲームならではの空気の感じとか。あまりにも本物っぽいと印象に残らないとか、そういうことなのかも知れません。