MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2020年1月

      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  

Information

"Ecológia" 堂々のダイジェスト

再生数が増えないと消えないようです。

楽曲ダウンロードはこちら : bandcamp

ドラマデー

日誌 Vol.14

例のアレのアレの作業が遅くなったのでハリーポッターを見るシリーズはお休みで、代わりにアマゾンのアレことプライム・ビデオで「メグレ警視」を見たのです。

[Amazon.co.jp: メグレ警視(字幕版)を観る | Prime Video]

前にアマゾンの通販の方で検索してた時に偶然見付けたのですが、Mr.ビーンが格好いいドラマがあるのか!とかで。そうしたら良い具合にプライム・ビデオの特典になってたりして。

ローワン・アトキンソンですが、有名な小説のドラマ化ですしコメディではないです。
というより逆に格好いいのですけど。
レトロなモンマルトルの雰囲気とか、刑事らしい格好をしている刑事達とか。
ああいう感じが好きでもあるので、結構たまらない内容だったりしましたけど。

ついでに書くと、イギリス人がフランス人の警部を演じるとか、ピンクパンサーを思い出してしまって見たくなったりしてますが。

それはともかく、ドラマシリーズでもあるので、まだ残り三話分あるので、いつ見ようか?ということになってきましたが。

<!-- というか、ハリーポッターが大量にあるし、他にもドラマを見始めたりしているので、時間が足りなくて困りますけど。-->
<!-- ちなみに、先週ハリーポッターの2作目を見てたのですが、眠くなって感想を書いてないです。面白かったことは面白かったんですけど。-->

このことか

日誌 Vol.14

hato.gifよお!結構ハト胸のハトだぜ。

それにしても、世の中他人の不倫で盛り上がり過ぎじゃないか?

昔ある人が「不倫は文化」って言ってたんだが。

有名人の不倫をみんなで楽しむ。
これはまさに文化だよな。

後になって意味が解るってのは面白いもんだよな。

それじゃ、またな。

N.U.のラリー日誌?

日誌 Vol.14

ということで、DiRT Rally 2.0 のことを書くとエー・ナカムラのことばかりになりがちなのですが、ドライバーである私の登録名はナンデスト・Uなんですよ。

実際にはUの方がメインなので画面上にはナンデストは表示されてないですけど。

それはともかく、一番遅い車が終わってちょっとクセのあるRWDの遅いやつをやってたりしましたが。
途中経過がこんな感じ。
200124_01.png
20位だいの2レース目までから一気に覚醒した感じの3レース目以降なのですが。

スプリングの堅さとスタビライザーの設定を変えるとスゴく変わるということが解ったので、この結果なのです。
なんとなくグニャグニャした感じで走りづらいと思ってる時に、スタビライザーの設定を変えるというのは単純すぎるかな?とか思ったのですが、単純で良かったようです。

あと、雪のステージとか、それ以外とかでチューニングが変わってるみたいなので、いちいち面倒というのもありますけど。
ホントは画像の2レース目までも理想的なチューニングだったはずなのですが、それは前の雪のステージ用だったみたいで、こっちではやり直さないといけなかったみたいです。

なんか、ナンデストさんのくせにちゃんとしたことを書いてますが。
ついでにエー・ナカムラのことを書くと、場合によってはエー・ナカムラよりも画面に出てくる矢印の方が問題、ということもあったりして。
そこに気付いてからは、エー・ナカムラに怒るのではなくて矢印に対して怒っています。

それじゃ、また。

ナニニシマスカ?

日誌 Vol.14

[ 池袋に「ロボット酒場」--養老乃瀧ら、深刻化する人手不足解消に向け実証実験 - CNET Japan ]

ソレトモ・ワライ・ガ・ヒツヨウ・デス・カ?

ということで、タカハシドリンク・バディーが混ざってますが、Fallout4の世界が現実になってきました。(といっても最終戦争が起こるという事ではないですけど。)

飲み物を作って出すだけじゃなくて、喋ったりもするのでよりそれっぽいですよね。
ただ、ロボット酒場の方は声がモエっぽい(?)ですけど。
オッサンっぽい声の方がある意味で可愛いということもあるので、この辺は研究の余地があるのか、ないのか。


<!-- あと、ペッパー君とかもカワイさを前面に出そうとしたのが敗因だと思ってます。(というか、まだ負けてない?)-->

両極たん

TecnoLogia Vol.5

[ 2万円の極小FeliCaスマホ「Rakuten Mini」に驚く──実機インプレ - Engadget 日本版 ]

やっと小さいのが出た!と思ったら、こんどは小さすぎるんだ!

ということで、私が楽天モバイルになることはまだないようですけど。
今は大きいスマホが流行ってるので、小さめが良い私は困るのですが、小さいのが出たと思ったら小さすぎだし。
丁度良い大きさって、なんで出ないんですかね。

それはともかく、こういう小さいのってアマゾンとかで売ってますが、アレはOSが古かったりしてビミョーだったりするんですよね。(ちょっと欲しいと思った事はありますが。)
その点では、これは小さくて中身(OS等)もちゃんとしてそうなので、小さすぎるのが好きな人には良いかも知れません。

ベランダ・ニヤニヤ社

日誌 Vol.14

アマゾンとか楽天市場で「車載」で検索するのが楽しくなってるのですが。

もちろん車を買おうと思ってるのではなくて、ベランダエナジー社が原因なのですけど。

ベランダエナジー社(といっても解らないかも知れませんが、小さなソーラーパネルで小さな発電設備を作ったやつ)では、ソーラーパネルで発電したものを車用のバッテリーに充電しているのです。

ベランダに置いてあるのはすでに使い道が決まっているので余計な事は出来ないのですが、一式買っても結構安いですし。
しかも部屋のなかでも窓のところにピッタリな感じでパネルを設置すると外と変わらないぐらい充電できていたり。

それで、こんどは室内エナジー社で何かしたいとか思って、何をするのか考え中で。

車用のバッテリーということは、車載用として作られているものがそのまま使えたりするので「車載」で検索して何が出来るのか考えたりしているのです。
なにをやるにしても、こういうことを考えている時が一番楽しい、ということでもあるのですけど。ニヤニヤしないわけにはいきません。

<!-- でも、この感じでやっていくと、一つの機械に一つのエナジー社が出来てしまうことも考えられるのですが。もっと大容量な感じのエナジー社にするにはどうすれば良いのか?と、考えるとお金がかかりそうですし、さらに大容量になると資格がないと違法とかになりそうなので、ほどほどにしないといけません。-->

オレ達はまだ出てない

日誌 Vol.14

ゲームをやると本物も好きになるシリーズですが、YouTubeでWRCのライブ配信をやってたようで、それを今見てたりするのですが。

なんでYouTubeでお勧めされてたのか?というと、ペースノートのことが良く解る感じの動画とかを探して見てたからでもありますけど。

色々と見てると本格的なやつから、アマチュアのレーサー見たいな人達が参加してる小さなレースがあったり、そういうところは面白いと思ったりします。

F1だったら、山の方にいったら小さな大会がやってるとか、そんなことはありませんし。

あとラリーの動画を見てると、レース自体も無茶してる感じなのですが、ギャラリーもかなりヤバいですよね。
ワザと危険な場所に陣取ってスリルを楽しんでそうな人もいますし。

そんな感じですが、このライブ配信の動画はテスト走行的なやつなので、本番のレースは見られるか気になるところですが。
そこまで太っ腹ではないですかね。
ただ、F1と違って日本ではあまり放送とかしてないみたいですし、テレビで見られるぐらい盛り上がると良いと思ったり。


<!-- 途中で日本人ドライバーが出てきましたが、助手席はエー・ナカムラじゃなくて外国人っぽい。私もDiRT Rally 2.0で英語の助手席が良いと思ったりするのですけど。英語だったら途中でライト、レフトが右左になったりしませんし。でもエー・ナカムラはそれが良さになってきているので、それでも良いのですが。-->

LMBの技術者

日誌 Vol.14

ハンダ吸収線がハンダを吸収するところなんて見たことない!
とか思ってたのですが、今時はネットでなんでも調べられるので、やり方動画を見てみたのです。
そうしたら、やり方は私と同じなのに、吸い取りまくってスッキリしている。

そこで考えてみたのですが、私の持ってるハンダ吸収線っていつ買ったんだっけ?となって。
もしかすると20年ものかも知れない、とかで。
なので、わざわざハンダ吸収線のために電車に乗って買ってきたのです。


それで何をしたのか?というと、一度は接点復活スプレーで直ったかに思われたXbox Oneのコントローラの部品交換です。

二つのコントローラがあって、一つはなんとか使えていたのですが、そろそろイライラするぐらい勝手に動き始めたので、これはやるしかない!

昨日はハンダ吸収線がハンダを吸収してくれない問題のために断念だったのですが、今日は綺麗にハンダを取り除くことが出来ました。

そして、新しい部品のハンダ付け。
なんというか、修理しているはずなのに、壊している気分になっていたのですが。

かなり怪しいハンダで終了。

ダメならもう1個の方で我慢することにして電源を入れてみたら、なんと、ちゃんと動いている!
(たまに、右のつもりなのに上に動くことがあるようですが、気のせいに違いない。)

まあ、とりあえず壊れてなかったのが奇跡という気もしますが。
今回ので練習にはなったので、今度またダメになった時には、もう少し上手く直せるのではないか?とも思います。

<!-- というか、ハンダ吸収線がハンダを吸収してくれない問題の時に頑張りすぎて夢中になっていたので、ゴムの部品とか所々溶けているのですが。気をつけたいと思います。-->

認証失敗(?)

日誌 Vol.14

MR.ROBOTのシーズン4がアマゾンのアレことプライム・ビデオで見られるようになってるから明日見よう!とか思って一日経ってみようとすると「利用できません」ってなってるの、何回目なんだ?

というか、明日見よう!とか思わないでその時に見れば大丈夫なのか?とか。(そんなワケないですが。)
前に「エイリアス」を見てた時にも、途中の1話分だけ利用できないってなってましたが。
こういう謎の現象は困ってしまいます。

レビューを読むと吹き替え版だけ見られないということのようですけど。
普段の私は字幕派でもあるのですが、このドラマは吹き替えが気に入ってしまったので、出来れば吹き替えがイイですし。


とりあえず「ドクター・フー」を見れば良いか。

<!-- この投稿のタイトルはシーズン4の1話目のタイトルと同じになってるのさ。そして、シーズン4のタイトルは全体的にHTMLのステータスコードになってるのさ。どうでも良い事だがな。-->

ナンデスト氏の連邦日誌 暫定最終回

日誌 Vol.14

ちょっとご無沙汰って感じですが、ナンデストさんですよ。
そして、タイトルにも書いてあるように、今回で連邦日誌は暫定最終回ってことにしましたよ。

最終回なのは、さすがにクリア後の連邦に飽きてきたってことで。
なんで暫定なのか?ってことは、暇が出来たらやりかけのことをやったりするかも知れないですし、難易度を上げてやり直す可能性もありますからね。
ちなみに、難易度を上げると今度はサバイバルになりますから、スクショどころじゃないかも知れませんけどね。ブヒヒヒ...!

それじゃあ、暫定最終回の連邦日誌始めますよ。

まずは、ヌカワールドの変態的事件から。
この人はレイダーがいる頃から自由の身の人なんですけど、この人は問題ナシなんです。
200121_01.png
ただ、奴隷状態だったトレーダーがおかしなことになってたんですよ。

続きを読む: ナンデスト氏の連邦日誌 暫定最終回