ということで Google のメモアプリであるところの Keep の話なのですが。

箇条書き的にメモを書いていたら、これは行の先頭に番号を振ったほうが良いメモだなと思って、あとから数字を挿入していったのが次の画像。
181215_01.png
<!-- 例なのでメモの内容は実際と違いますが。-->

この状態で、最後の行の末尾にカーソルを持っていってリターン(改行)を押すと驚くべき事が起きるのです。

181215_02.png
これは便利なのか便利じゃないのか?

行頭に数字でそのあとにピリオドがあると連番ということを認識して改行する時に次の番号を勝手に挿入してくれるのですけど。
桁をそろえるために書いてあった「0」が消されているのです。

しかもなぜか1行目だけは「0」が残ってたり。

わざわざ「0」で桁をそろえるということは、それなりに几帳面だったり、こだわってたりする人だと思うのですが、こういう事になるとドゥワァァアアア!ってなりそうです。

というか、これが直ったらけっこう便利な機能ではあるのですけど。

なんとかお願いします。

うーん。MacPorts のアップデートで古いやつを一気に新しくしたんだけど、Perl のバージョンが上がったらモジュールも全部やり直しになる、ってことだったんだし、ってことは技術部ソコノこと曽古野貴美なんじゃないか?ってことなんだけど。

これまで動いてたスクリプトが動かなくなった原因がそこだって気付くのにちょっと時間がかかったんだし、大きな変更がある時はもう少し説明が欲しいってことでもあるんだけど。

まあまあだけど。

ってことで、画像の投稿がまた出来るようになったから、早速記事を書けば良いんだし。

あばよ。

急に寒くなったのでエアコンの暖房を使っていますが。

すごく乾燥しますね。

そして、ちょっとノドが痛いのは乾燥のせいなのか、早速風邪をひいたのか、という感じですけど。

効果があるのか解らないですが、とりあえず小さなペットボトル加湿器を出してきて稼働させております。

本当はホットカーペットみたいなのが良いのかも知れないのですが、時々血迷って部屋の中で DIY が始まったりするので使えないのです。


ついでに書くと、タイトルとちょっとだけ関係していますが、パソコンに面白いコマンドをインストールしたので、面白い何かが行われるかも知れません。

というか、最近はちょっと前まで難しくて面倒だと思っていた事がミョーにやりたくなったりするのですけど。もしかしてギターの練習を続けていて指を動かしていたら脳が活性化されたとか、そういうアレだったらスゴいですけど。

(ここにはあまり書かれなくなりましたが、クラシックギターの練習は続いているのです。書かれないのは上達が遅くなってきたからに違いないですが。続けていればまた次のレベルにいけるかも知れませんし。)

[ 刺されると激痛! ハリケーン後の米国東部を襲った「巨大蚊」の正体|WIRED.jp ]

これは泣きっ面に蚊という感じですけど。

あまり起こらない大雨を利用して繁殖する蚊がデカくて痛そうでヤバそうなのです。

しかも通称「ガリニッパー」とか。危険そうな名前なのですけど。


こういう生物がいるのはなんとなく Fallout の世界ですが。逆に Fallout の世界はやっぱりアメリカなのかという感じで。実際にいるからああいう発想でいろんなクリーチャーが生まれてくるに違いないとか。

こういう記事を読むと、どうしても Fallout の話になってしまってスイマセンと思っておりますが。

恐い SciEncia , 日誌 Vol.13

[ 水道水で鼻うがいをしていた女性、脳を食べるアメーバに感染して死亡 | ギズモード・ジャパン ]

というか、私はシャワーで鼻うがいしてるのですが、やめた方が良いのでしょうか。

水道水といっても地域によって色々と消毒とかそういうのの基準が違ったりしてそうですし、日本の水道水がどのくらい危険なのかとかは解らないですけど。

こういうのを読むと恐くなってしまいます。

しかも日本もだんだん熱帯の気候に近くなってるとかですし、こういうのも繁殖してしまいそうだったりして。

どうすれば殺人アメーバの心配がなくなるのか?という事は書いてないので、とりあえず不安になっておくことにします。

色々と Blender の可能性を探っているので作業が全然進まないのですが。

キュベレイ団員の写真が動画でギュイーン!ってなりました!

1フレーム目。
181212_01.png
最終フレーム。
181212_02.png

白黒なのは別のソフトを試した時に書き出した画像だからだったりするのですが。
Blender でもそういう事をやろうと思えば出来るようですし。

そういうフィルター的なものも全てアニメーションさせる事が出来たりして。

これは手間はかかるけど After Effects の代わりになってしまうのではないか?とか思ったりしているのですが。

こんな面白いソフトを持っていたのに、ずっとそこに気付いていなかったとか、すごい後悔でもあります。

[ プーマ30年前のコンピューターシューズ「RS-Computer」復刻発売。8万1000円 - Engadget 日本版 ]

ちょっと風変わりなところもあると思っていたプーマではありますが、こんなものを作っていたとか。

これはまさに80年代の未来というか。
何にでもコンピューターを付けたがってしまうというところが素敵なのですが。

でもちゃんと計測とかも出来てたということで、そこもスゴいとか。

それで、それが進化して復刻で8万円!

もっと小さくて安いのとか可能なんじゃないかとか思ってしまっても、コレじゃないと意味がないですし、それでイイのです。


それはともかく、これって実際に使っていた人がいたのか?とかも気になりますが。ぶつけたりとか、雨とかは大丈夫だったのか?とか。
色々と気になります。

早速?! 日誌 Vol.13

[ トラックボールをクリエイター向け補助デバイスに変身させる「TracXcroll」 - PC Watch ]

トラックボール買ったと書いたら、こんなものを作っていただきました。

なワケはないのですが、使い始めて二日ですが、トラックボールにはトラックボールの味わいがあります、とか思いました。なので使い方次第ではこういうのも良いのかも知れません。


話は変わって私のトラックボールですが。

音楽用パソコンで使っているので、画面上のバーチャルなエフェクターのツマミみたいなのを動かすことが多いのですが。
アレをトラックボールでやると、なんとなく本当のツマミを回している感覚に近いと思うことがあったり。

意外なところで良さを発見したりしています。

全体的にはまだ慣れていないので作業効率は上がらないままですが。もう少しの辛抱だと思っております。

[ 「サンタさんはいるの?」にイエス・ノーのどちらを答えるべきか、5人の識者の答えとは? - GIGAZINE ]

いるに決まってるのに、ノー派とかどういう事なんでしょうね?

ということなのですが、もうそんな時期なのか?!ということで時間があまりないと気付いたのです。

<!-- というか、早い時にはすでにこの時期には出来上がってるとかもあった気がしますけど。最近はリアルタイムな感じになってきましたし、そろそろクリスマスに起きたことなんだからクリスマスのあとに公開で良いんじゃないか?とかになって来そうですけど。-->

スマホとかタブレットを使うようになってからデバイス間でメモを同期できる Evernote はスゴいと思ってずっと使っていたのですが、出来ることが多くなってくるとメモというには大げさすぎるんじゃないか?とか変な事を思い始めて、それでもっとシンプルな Mac のメモを使っていたりしたのですけど。

ただ、Mac のメモは Mac と iPad や iPhone(持ってないけど)などの Apple製品としか同期できなかったり。厳密には Gmail のメモ機能とも同期できたりするのですが、使い勝手はイマイチという感じで。

それで、最近は Chromebook なども手に入れてしまったので、Google のメモアプリであるところの Keep とかどうなのか?という事になっているのですが。

そうやって試しているうちに、どこに何のメモを書いたのか解らなくなってたりします。

それぞれ良いところはあるのですが、ストレス無く使うにはどれも何かが足りなかったりしますし。アレなのですが。

メモのデータだけは共通の規格で作って、使う人が好きなアプリで編集するとか、そういうふうにはならないですかね。無理っぽいですが、私の理想としてはそんな感じなのです。