MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

終わらなかった

「ロード・オブ・ザ・リング」が一作で終わると思って見ていたらそうじゃなくてズッコケた人の気持ちが解ったのですが。

アマゾンのアレことプライム・ビデオで「大菩薩峠」(1957年版)を観たのですが。

実は三部作とか。

しかし、観る前は「多分途中で眠くなるだろうな」とか思っていたのですが予想外のワクワク感。

というか、なんで観たのか?というと、タイトルを見て鷹の爪団の菩薩峠君のことを思いだした、というだけなのですが。

昔の映画なので、色々なところがショボいはずなのに、全然そんな感じはしないですし。

お侍さんが刀で人を切っても全然切れてないのですけど、そういうところがリアルとか、リアルじゃないとか、そういうのと映画の面白さは関係ないに違いない、とか思ったりしましたけど。

映画の面白さに加えて、時代的な雰囲気とか、そういうのもあってテンションが上がった感じになってるのかも知れませんが。こんな古い映画で盛り上がるとは思ってなかったので、これは収穫でもあるとか思いました。

  

関連記事

1作目を観たのって先週だったのか?!という感じもありますが。「大菩薩峠 第二部」を観たのです。(今週は意外と盛り沢山で長く感じたし。) 第一部に引き続き、... この記事を読む

アレコレ大変で 11月になったのは知っててもこれは忘れがちという事でもありますが、11月になっているので 10月のベストな記事のスリーを発表することにする... この記事を読む

三日を過ぎると急にこういうことをやるのに違和感が出てくるのですが、2017年のトップテンは二回に分けるという事になっていたので、今回は「個人の感想編」でト... この記事を読む

コメントする