MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #151

だってなんだかなんですの!
ナンデスノさんの連邦日誌の時間よ。

今回は連邦から再びヌカ・ワールドへ行くんだけど、色々と回ってきたから前回の「あの問題」に関しては予告どおり次回よ。

ということで、まずはスペクタクル・アイランドから。
襲撃があったから行ってみるとスーパーミュータントの集団で結構手ごわかったんだけど、なんとか倒したの。
でもずっと襲撃が終わったことにならないし、おかしいと思って、広いスペクタクル・アイランドをあちこち見て回ってたら、高いところに登って降りられなくなったスーパーミュータント・ウォーロードとミュータント・ハウンドを発見。
210608_01.jpg
こちらに気付いているはずなんだけど、攻撃しても降りてこなかったし、本当に降りられなくなってたのかしらね?
ブフフフ...ッ!

高いところつながり、ってワケじゃないけど、キュリーと一緒にプリドゥエンに行ったら、やっぱり落ちたの。
210608_02.jpg
前にプリドゥエンに行く時には、ボストン空港で待っていてもらう、ってことも書いたと思うけど、この時は試したいことがあったのよね。

なので、ちょっとインチキだけど時間軸を強制終了でロードし直して、ボストン空港からやり直し。

そこまでして何がしたかったのか?ということだけど。
キュリーがいつも科学者と話がしたい、っていうようなことを言ってるから、プリドゥエンにいる科学者っぽい人達に会わせてみようと思ったの。

まずは無愛想なDr.リー。
210608_03.jpg
いつも忙しいとかいう言い訳で話してくれないんだけど、そんな感じじゃキュリーも話しかけられないわね。
でもホントはかまって欲しいDr.リーだから、私達が去った後で後悔してるかも知れないわね。
ブフフフ...ッ!

次は、スクライブ・ネライア。
彼女とは良い関係なんだけど、キュリーは無反応だったの。
210608_04.jpg
キュリーからしたら、スクライブ・ネライアのやっていることはそれほど科学者って感じじゃなかったのかしら?
薬を作ったりして、それなりに優秀なんだけど。

ロードし直したわりには意味の無かったプリドゥエンを後にして再び連邦探索。

グッドネイバーとかのある辺りから南に進んだ場所は、こうして見ると賑やかで、パシャ!
210608_05.jpg
この辺は以前から良く来てたと思うんだけど、レベルが低い時には、周りの敵が強かったりするし、道も解りづらくて景色を見ている余裕なんてなかったのね。

コテージという名前の建物を発見。
ここはどこだったか忘れたけど、調べてみたらレールロード本部の裏口の近くらしいわね。
210608_06.jpg
猫がいたんだけど、こういうところにいる猫って飼われているという設定なの?
210608_07.jpg
でもいきなり攻撃されたら対処しないといけないし、新しい飼い主が見つかると良いわね。
ブフフフ...ッ!

ここからはいきなりヌカ・ワールド。
いきなりって言っても、さっきレールロード本部に行ったし、その時にヌカ・ワールドのクエストが発生したのだけど。

そのクエストでコーサーを倒したら、そこで逃げ切れなかったトレーダーがいるのを発見。
というか、前にも発見しているけど、すっかり忘れてたって感じかしらね。
210608_08.jpg
ロブコ・バトルゾーンの地下なんだけど、ここも来たばかりのころは結構な修羅場って感じだから、細かいところは忘れていることが多いみたいね。

今回のヌカ・ワールドではマップの北西地域を探索。
ちょっと前に北東を探索したけど、その続きって感じね。

結構大型のクリーチャーが何度も出てきたんだけど、倒しながら進んで行くと、怪しい場所があったから、パシャ!
210608_09.jpg
レイダーの趣味ともちょっと違う感じがするんだけど、ヌカ・ダークがあったり、キャップの箱もあるし。
これって、ボトルとキャッピーを崇めているってことなのかしら?
210608_10.jpg
ヌカ・ワールドにはいろんな人がいるってことね。
ブフフフ...ッ!

これは高いところが好きなガンナーのアジトね。
210608_11.jpg
高架とかにああいう風車がある場所には大抵ガンナーがいるから注意ってことでもあるわね。

行った時にはレイダーと交戦中だったけど、最後に残ったガンナーを片付けて上に登ってみたの。
210608_12.jpg
なかなかの風景だけど、ガンナーにはもったいないから、定期的にやって来て彼らを一掃することにしようかしら?
ブフフフ...ッ!

今回見つけた場所は大体この辺り。
210608_13.jpg
道のない場所だけど、明かりが点いているから夜の方が見つけやすいかも知れないわね。

ということで、今回はここまで。

この後はさらに続きの探索と、その後にはいよいよ「あの問題」に関する検証結果の発表!

それじゃ、またね。

コメントする