MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #216

これでまた追いつくの。
ナンデスノさんの連邦日誌の時間よ。

ちょっと多めになってたから二回に分けるリアルタイムな日誌になったけど。

前回のヌカ・ワールドから、襲撃のお知らせがあって急いでやって来たオバーランド駅。
そのまま朝まで休憩して朝食の時間。
210914_01.jpg

今日のメニューはスティングウィングのヒレ肉。
210914_02.jpg
まあまあ美味しそうよ。
でもスティングウィングって虫が変異したものだと思うんだけど。
それにしてはニクニクしいわよね。

そのあとは遺物の回収にグレーター・マス血液クリニックへ向かったの。
その途中で、なにか物足りないのに気付いたの。
何かと思ったら、ここにミニッツメンの検問所があったのに、誰もいなくなっているのよね。
210914_03.jpg
ここは来る度に検問所での戦闘に助太刀してたんだけど。
いつの間にか全滅してたのね。
でも貧弱なミニッツメンにしては頑張ったと思わない?
ブフフフ...ッ!

その後は久々にレッドロケット・トラックストップなんかに立ち寄ってから東の海の方へ向かったんだけど。
久々だったからベッドフォード駅のフェラル・グールが復活してたの。
210914_04.jpg
始めたばかりの時に大冒険だと思ってやって来た場所に敵が復活しているのは、懐かしくて良いのよね。

さらにベッドフォード駅の近くなんだけど。
道沿いを歩きたいから、ちょっと遠回りしたんだけど。
そうしたら、今になって発見したヘレナという人。
というか死体なんだけど。
210914_05.jpg
「ヘレナへの指示」なんて謎めいたメモも持っていたの。
内容もスクショしたんだけど、ちょっと興味深い内容だったし、なんとなく公開しない方が良い気がしたから、中身は各自で確認して欲しいの。
面倒だ、って人は多分検索したら内容は解ると思うけど。
ブフフフ...ッ!

ということで、連邦のちょっとした出来事はここまで。

今は海に向かってる途中ってことで、次はあの場所って感じよね。
面白い事がなければ違う場所になるから、予告は出来ないんだけど。

それじゃ、またね。

コメントする