MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2019年6月アーカイブ

エビらちゃん

日誌 Vol.14

アマゾンのアレことプライム・ビデオでゴジラ・シリーズを見るシリーズは順調に進んで「ゴジラ・エビラ・モスラ 南海の大決闘」でございます。

最初の頃の緊張感はほとんどなくなっているのですが、今回は冒険活劇というか、ワクワクする展開だったりして。

ついでに悪の組織の施設に侵入したりするところは昔の007っぽい感じもあったりして。
ゴジラ以外のところで盛り上がれたりもするのです。

でも、ここまで私としてはかなりのハイペースで見てきているので、もうすでにゴジラの鳴き声が聞こえるだけでテンションが上がってしまう感じにはなっているのですが。

あのゴジラの登場の仕方とかは、様式美みたいなことになっていて良いですよね。

そして、今回もモスラはモフモフでカワイイですけど。あれって前に幼虫だったのが成虫になったってことなのか、どうなのか。

60年代映画のこのテンションというか、引き込まれるものがあるのですが。このノリを今の映画でやっても違う事になりそうですし。
この辺は不思議な感じもしますが。ゴジラ以外にももっと60年代映画を知りたくなるような展開でもあります。

<!-- ついでに書くと、エビラが登場する時のサーフロックみたいなバキバキギターの音楽とかもツボですが。南海ってことでああなったのですかね。-->
<!-- あとラリーダンス大会とかも面白かったですが。「ラリーダンス」で検索しても「コンテンポラリーダンス」とかが出てくるので、あれは映画の中だけで流行ってたことだったのか。-->

35 :: 36 :: 01

ザクレロ団長

YDB 2 - 1 C
190401_12.jpg
旧ザク団員-----粘りましたね。

ということでベイスターズですが。
延長10回サヨナラ勝ちでございました。

最後はノーアウトのチャンスからツーアウトにされて逆に追い込まれた状況でもあったのですが、宮﨑選手がなんとかしてくれました。

その前に今日は投手陣が粘って後半をずっと0点に抑えられたのが良かったですよね。

勝率五割も目前ということで、この調子で明日も勝ってしまいましょう。

ダボク

日誌 Vol.14

どうしていつも同じ場所にあものに爪先をぶつけるのか?

ということで、昨日寝る前にマイクスタンドに爪先をぶつけてテンション下がっていたのですが。

さっき走った時には特に痛くなかったのですが、途中の休憩寺の山道っぽい階段で足を滑らせて、その時に横向きに踏ん張ったら、ぶつけた爪先がなんかヤバい事になってきた気が。

今のシューズは結構お気に入りでもあるのですが、雨の時に滑りやすいので危険です。

そして、どうして爪先をぶつけるのか?ということに関しては、人類にとっての永遠の謎なのです。

雨あしが

日誌 Vol.14

強くなってきましたが、せっかくの防水スマホなので意味もなく雨にうたれながら投稿。

というか、昼から曇りじゃなかったのかよ!ということでもあるのですが。

###プゥマン

予想外に盛り上がる

日誌 Vol.14

ということで、アマゾンのアレことプライム・ビデオでゴジラシリーズを見るシリーズの続きで「怪獣大戦争」を見たのです。

前作ぐらいからゴジラが正義の味方になりつつあって、そろそろマンネリ化してくるのかと思ったら、実はこれまでで一番面白かったかも、という事になっています。

というか、これまでの作品も私のイメージとは違って、怪獣が出てくるシーンがあまりないのですが、今回はさらにSFサスペンス的な要素が中心だったりして。
古い映画ならではのツッコミどころもあることはあるのですが、それ以上に面白かったりするのです。

そしてテーマ曲も、有名なあのゴジラのテーマ以上かも知れないという名曲のあれだったりして。(確か「シン・ゴジラ」でも流れてた。)
クライマックスであの曲が流れてくると、かなりジワジワくるのです。

ついでに書くと、最後までお笑い担当みたいな事になってしまったゴジラとラドンにどことなく哀愁が漂っているようなのは、もしかして演出だったりしたらさらにスゴいのですが。


実を言うとそろそろ飽きるころだと思っていたゴジラシリーズを見るシリーズなのですが、思った以上に面白いのです。
これなら大ブームになったのも納得という感じですが。この盛り上がりがどこまで続くのか、というのも気になるところでもあります。


<!-- そういえば追記:書き忘れてましたが、最近のなんでもAIブームとかと、この映画の内容がかぶるような気もしたのですが。コンピュータがこうだっていってるからって、なんでもそのとおりにしてしまうとX星人みたいになってしまうとか、今の時代に思えるというのも面白いです。-->

34 :: 36 :: 01

ザクレロ団長

YDB 13 - 3 C
190401_16.jpg
キュベレイ団員-----よし!快勝だ。

ということでベイスターズですが。
レギュラーシーズン再開後の初戦を勝利でございました。

最終的には大量点になりましたが、序盤はなんとなくついてない感じで、イヤな予感さえしたのですが。
投打で良い流れを呼び込んだということでしょうか。

初戦で良い勝ち方が出来ましたし、この調子で明日も盛り上がっていきましょう。

なんか

日誌 Vol.14

ジメジメしてるねぇぇぇーーー!

ということで体調が悪いというか、ダルい。

こういう時のダルいのって気圧の影響だと思って気圧の変化とかを調べたこともあったのですが、そうではないっぽくて、それじゃあ湿度なのか?という事になってきたのですが。
最近ずっと雨が降っているような時でも特に体調は変わらなかったり。

ということは、気温が急激に上下したりとか、さらに湿度の上下が加わったりとか、そういうのがビミョーに体にとってストレスになっているのかも知れませんが。

それが解ったところでどうなるのか?というとどうにもならないので、しっかり寝て休むぐらいしか出来ることはないですかね。

<!-- 明け方に暑くて目が覚めてしまうような時期になると、しっかり寝ることもアレですけど。-->

一筆書きがはかどる?

TecnoLogia Vol.5

[ 航続725kmのソーラーEV「Lightyear One」発表。太陽電池搭載で1時間あたり最大12km航続距離延長 - Engadget 日本版 ]

ベランダエナジー社がこの技術に興味を示しているというウワサ。
ということはどうでもイイですが、ソーラーパネルのついた電気自動車が現実的になりつつあるのか、という事になってきました。

日が射していればずっと走れるということならスゴいですけど、航続距離がのびるという感じみたいです。

ソーラーパネルでずっと走ることが出来る自動車とか出来たら色々と革命的なので、そう簡単に出来ないとは思いますが。
<!-- でも何でも治すことが出来るクスリが出来ないのはアレの陰謀説とかと一緒で、ホントは出来るけど表に出せないとか、いうネタもありますが。-->

でもソーラーパネルがついていれば、何もない荒野でバッテリー切れになっても、耐えていればそのうち充電できて移動できるので安心ですね。
でも、お高いですけどね。


<!-- そういえば某テレビ番組でやっていたソーラーカーの企画ですが、今ならソーラーパネルもちょっと安くなって、さらに性能も上がっているはずですし、もっと安くて良いのが出来るかも知れないとか思ったりもします。-->

冷静に進行状況

創作日誌 Vol.2

始めたのは去年の冬だったような気もしますが、厳密にいうといつからかビミョーだったりしますけど。

今やっている何かがあとどのくらいで終わるのか?と思って調べてみたところ、全体の18%までいってる感じです。

始めた頃に比べるとやり方が解ってきているので、作業の速度は上がっているのですが、それでも今日終わると思っていたことが全然出来てなかったりして、まったく先が読めないのですが。

こういう状況の時にはイライラしたら良くないのですけど、ジメジメしてムシムシしてきたのでモヤモヤしてしまいますよね。

気をつけないといけません。

20秒足らず

創作日誌 Vol.2

Blenderで何を作っているのか?のアレの続きですが。

光とか影とかを格好良く書き出すようなセッティングにしたら、20秒足らずの長さのアニメーションの書き出しにかなり時間がかかっております。

しかも仮の書き出しなので、サイズは4分の1なのですが。

これって恐らく、カメラから見えてない部分のシミュレーション(っていうのか?)にかかってる時間がほとんどだと思うのですが。

上手くやればもっと早く書き出せるのかも知れませんが、私が上手くやるのには書き出すよりももっと時間がかかるという気もするので、このままでイイような。

<!-- というか、この20秒足らずだけミョーに格好良くなったりしそうですけど。それだったらショボい方でも良いのか?悩むっむ。-->

音でやるのでした

TecnoLogia Vol.5

[ 日本初!各停の車内放送でポイント付与 アプリ「KQスタんぽ」で特急混雑緩和へ 京急 | 乗りものニュース ]

これポイントがもらえるというニュースを読んだ時に、どうやって普通列車に載ったのか確認するのか?とか思っていたのですが、こういうことだったのか!ということでした。

列車内でアプリというかスマホのマイクに非可聴音を認識させることで普通列車に乗ってることが確認できるという事みたいですけど。

でも、マイクが壊れてたりするとポイントがもらえないとかもありますかね。

というか、マイクに限らず、最近はスマホでオッケーなものが結構ありますけど。(なんとかペイみたいなQRコードとか、かざして決済とか。)全部スマホになってしまうと、壊れたり電池切れの時に何も出来ないというのもあって、それはそれで恐ろしいとか。

それはどうでも良かったりしますが、この京急のポイントって何に使えるのか?というのもありますけど。
でも私は品川方面に向かう時(しかも通勤時間帯)は京急は使わないので、気にすることはないのですけどね。

週刊ナントカ応援団 (2019年 13回目)

ザクレロ団長

190401_13.jpg
ズゴック団員-----週刊ナントカ応援団です。交流戦終了で一段落ですが先週のベイスターズを振り返っていきましょう。

190401_09.jpg
ザクレロ団長-----先週の成績は4勝2敗。ついでに交流戦の勝ち越しも決めたんだな。

190401_11.jpg
ジム団員-----しかもサヨナラ勝ちが二回もあって、マジやばかったっすよね。

続きを読む: 週刊ナントカ応援団 (2019年 13回目)

BBRニュース:19/06/24

日誌 Vol.14

ベランダのみんな!元気ぃ?!窓際キャロットちゃんだよ!キャッホーーーーー!!!!!

夏になったかと思えばやっぱり梅雨空だったり。気温の差が体に応える季節っていうのは年がら年中だけど、ベランダ作業は休まず続くよ!

まずは花の情報から。
アンタはダリヤはだんだん活気が出てきたようだわね。
190624_01.jpg
前回は剪定して花を一つにして、今回は剪定しないほうだけど、花の大きさは特に変わらない!キャッホー!

続きを読む: BBRニュース:19/06/24