MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

TecnoLogia Vol.5

そろそろ限界?

急にスゴい雨が降ってきて、ヤバい音なのでスマホで天気予報アプリを見ようとしたのですが。

アプリを開くのにスゴく時間がかかるのです。

これだけでなく、最近はジョギングアプリとかもかなりモッサリですし、ジョギングアプリを動かしている時にカメラを起動したりすると、負荷がスゴいみたいで、スマホが熱々。

使っているアプリ自体は最初からほとんど変わってないのですが。
アプリがバージョンアップしてるのに、OSの方が古いままなのでそういうのも原因なのかも知れません。

買ったのは2年前ですけど、発売からだとそろそろ5年というスマホですが。
買った時からOSの更新は一度もなかったりして、この辺のサポート期間が短いというのはビミョーだと思っている今日この頃でもあります。

というか、ホントはゴゴゴゴゴ...!っていってるスゴい雨のことを書きたかったのですけど、アプリがなかなか開けないので、スマホの文句を書いてしまいました。

新しいのは買う予定なのですが、最近はあまり外でスマホが役立つような状況がなかったりして、先延ばしになってたり。

あれらはどうなるか

[ Googleフォト、ピンぼけ写真や不要スクショなどに自動フラグ立て機能。不要データ削除しやすく - Engadget 日本版 ]

もうすぐ無料で無制限じゃなくなるGoogleフォトのクラウドの空きを増やすお手伝いをしてくれる?

ということなのですが、私も自動で全部アップロードするようにしているので、たまに見るとなんで撮ったのか覚えてないような写真があったりして面白いとか。

それはどうでもイイですが、あまりピンぼけとかブレたり写真はなかったりします。(というか、失敗したらすぐに消している。)

それでもGoogleは秋を増やすために何かをしてくれるのか?というところが気になるのですけど。
Googleに保存してある写真の中にはジョギング後のゴール地点の写真が大量にあるのです。
最近はジョギングネタの時にもゴール地点の写真は掲載しなくなりましたが、撮影だけは走った記念として続けているのです。

そういう大量にある同じような写真を捨てても良い写真と判断するか、そうしないかでGoogleの性格が解るかも知れません。

というか性格なんてないのは知ってますが、AIっぽいので判断しているのだったらそのうち人格のようなものが出来るかも知れませんし、Googleがどういうものになるのか?とか自分の性格とあうのか?とかありますし。

変な話になってきましたが、私はそれほどスマホで写真は撮らないですし、今のところ無料で使える空き容量も十分に残っているので、気にする必要はなかったりして。

私の方が覚えてた(かと思った)

ちょっと前から使い始めたJoplinですけど、通知機能が便利かも知れないと思っていくつか設定してあったのです。

ですが、そろそろ通知されるはずのものが通知されてないのに気付いて確認したら、設定した時間を過ぎていました。

Joplinの設定には通知に関するものは特になくて、もしかしてダメなやつなのか?と思ったのですけど、メニューバー(OSはMacです)の一番右に通知の一覧を表示するのがあったのを思い出したので見てみたら、ちゃんとありました。

(そういえば、さっき何かの通知音がしたような気がしたのですが、パソコンとスマホとiPadが同じような場所に置いてあるので、何の音だか解ってなかったりして。)

そんな感じなのですが、音がしても通知が画面から消えてしまうのはやっぱりダメじゃないのか?ということなのですが、メニューのところの通知で見られるということはこれはOSの環境設定で変えるやつに違いないのです。

それで、環境設定の「通知」のところでJoplinの通知スタイルの設定を「バナー」から「通知パネル」に変えたので、次はちゃんと通知してくれるはず。

というか、かなり長いこと使っていますが、通知の設定とか初めてやりました。
OSに通知が追加される前まで別のアプリで同じようなことをやっていて、そっちが便利だと思っていたのですが、OS標準のも解れば使いやすいですね。(次にちゃんと思ったとおりの動作をしてくれれば、の話ですが。)

ハズカシメモ

やっと、というかなんとなくですが、EvernoteからJoplinに引っ越しをしたのです。

何だか解らないとアレなので一応書いておくと、メモとかウェブサイトとか画像とかをクラウドにスクラップブックみたいに保存して、いろんな端末で共有したり出来るアプリなのですが。

久々にEvernoteを開いたら、無料で使える範囲がまた狭まっているようだったので、そろそろ無料の人は用無しって感じなのかと思って、乗り換えることになったのです。
というか、こういうメモとかをするためのアプリは最近ほぼ使ってなかったので、どっちでも良かったのですが。

それはともかく、EvernoteからJoplinへのデータの移行は簡単なのですぐに出来たのですが、ノートブックの情報は消えてしまったので、大量にあるノートをノートブックに分ける作業をずっとしてたりしたのです。

基本的にEvernoteには、解らないことをネットで調べていた時に見付けた役立ちページとかを保存していた感じなので、そういうのはキーワード検索で絞り込んで簡単にノートブックに分けることが出来るのですが、それ以外は中身を見ないと解らなかったりして。

なので、使い始めた10年前のメモみたいなものをけっこう読んだりしたのですが。
自分は今と10年前ではあまり変わってないと思っていたのですけど、今になって読むとけっこう痛い感じのことを書いてあるメモが多くて汗が出てきたりします。

思った事をメモしておけば後で何かに役立つと思って書いてあったのだと思うのですが。
他人に見られないEvernoteで良かったです。アレをこのRestHouseに書いてたりしたらけっこう恥ずかしいですけど。

もしかして、もっと手軽に投稿できるSNSをやっていたりしたら、恥ずかしい事も偉そうに書き込んでいたりしたかも知れませんね。


そんな感じですが、Joplinは機能的にはEvernoteより物足りない感じもしますけど、保存する場所が色々選べて良いです。
さらに書くと、実は最近購入したNASでWebDAVが使えて、そこに保存することも可能なので、全てを自分で管理する感じにも出来たりするのです。

今更な感じはありますけど、せっかく乗り換えたので、コレからはJoplinに統一する感じでやってみようかと思っていますが。


そして新しいNASに関しては書くことがあるような、ないような感じですが、けっこう便利なのでそのうち書くかも知れません。

一着二役なのか

[ マイバッグに変身する青山の「エコバッグジャケット」、意外と噛み合ってる件 | ギズモード・ジャパン ]

なんでそうしようと思ったのか?という感じですが。
エコバッグになるジャケットとか。

これを作りたかったといか、これに使える技術が先に出来て、この技術で何が出来るか?と考えたらこうなった、って感じもしますけど。

でもジャケットを着てて暑くなったりしたら、普通に脱いで手に持ったりするよりはバッグ型に変形すると持ちやすいというのもあるので、良いかも知れません。


<!-- 私の場合、こういうスーツのようなものを着るのは特別な時しかなかったりして、そういう時には多少暑くても脱げないことが多いとかもありますけどね。-->

それでも使うべき

[ Android版「COCOA」、バックグラウンドで接触確認できない不具合を解消 - ケータイ Watch ]

最初は、これは良いものだから是非とも多くの人に使って欲しいと思っていたのですけど、完全に信用をなくしてしまった感じがありますよね。

問題が発覚して怒ってアンインストールする人もいますが、このアプリは広告収入で稼いでいるワケでもないので、アンインストールしてもあまり意味が無いというか。
逆に、多ければ多いほど良い感染に関するデータが取れなくなるということもあるので、我慢して使い続けて欲しい気もしますけど。

<!-- そういうデータもちゃんと取れているのか?とかも思ったりしますけどね。-->

やってしまったことに文句を言うよりは、問題解決のために頑張っている研究者とかに協力できるようなことをしたい、ということでもあります。

解らなかったら検索

[ 古くからあるあの言語が20位圏内、Objective-C下落--TIOBEプログラミング言語ランキング - ZDNet Japan ]

ということでプログラミング言語のランキングなのですが、検索された件数で順位をつけてるとかで。

これって、私みたいに一行書く度に検索しちゃうような人が使ってる言語が上位になる傾向とかありそうな気がしてしまったのです。

本当は正式なマニュアルを読んで調べるのが一番良いのですが、検索が上手く行くと直接答えが書いてあるような感じのページが見つかったりして、ついやってしまうのですけど。

でも、さっき書いたような、なんでそうなるのか解らない、ってことはちゃんとしたマニュアルを読んだら解ることも多いですし。

そういえばPerlとかのマニュアルはターミナルで読めるっぽいのですが、どうすれば読めるのか解ってないですし、まずは検索してやり方を調べないといけないです。

というか、リンク先の記事とは関係ない話になってますね。

どうなるのか

[ マイクロソフト「Cortana」、iOSとAndroidアプリのサポート終了 - CNET Japan ]

ついにコルタナがモバイル端末からもいなくなる、といっても使ったことがないのでどういう感じか解らないですけど。

アシスタントから生産性支援のアプリに変わっていくというと、どういうことが変わるのか?というのも謎ですけど。
でも、ゲームのコルタナを知ってると、あのAIが現実の世界に登場したらスゴいという気もしたので、もう少し頑張って欲しい気もしたりして。

一方でブラックホール・スタジオでインチキ・AIアシスタントを目指していたコルタナ団員ですが、音声合成ソフトのあまりにも味のある発音のおかげで、別のキャラとしてパコリタ・ナラ・ズイルベー・Zeroが登場してしまったので、こちらもお役御免。

これからはLEDをさらに強化して応援に専念するということになっています。

そして、ゲームの方のコルタナがどうなっていくのかも気になるのですが、新しいXboxも買うべきか迷うところだったりします。

普通な感じな

[ アイリスオーヤマから14型の「LUCA Note PC」、税別49,800円 | マイナビニュース ]

テレビとか作ってると思ったらパソコンまで作ったようですね。

こういう丁度良い感じの価格と性能のノートパソコンは日本の会社からはあまり出てない印象なので、こういうのが出てくると面白いのですが。
<!-- 中身はゼロから作ってるかどうかは知りませんけど。-->

せっかくアイリスオーヤマなので、メタルラックに合うデザインとか、サーキュレータに合うデザインとかが出ると良いですけどね。

というか、アイリスオーヤマでメタルラックとかサーキュレータが思い浮かぶのは私だけなのか?という事でもありますが。

最近アレなこと

ネット上のLinuxの情報というか、解説みたいなのって沢山ありそうでなかったりしますね。

そんな感じなのですが、最近解らないことを調べようとして検索して、ちょうど良い記事を見つけた!と思って読んでみるのですが、途中から何を書いているのか解らないような内容になってたりすることが良くあります。

どういうことかと思ったら、英語のページを自動的に日本語に翻訳したページということだったり。

かなり自然な日本語になっているので、パッと見た感じでは解らないのですが、なぜか重要なことろが意味不明だったりして。
これだったら元の英語の文の方が読みやすそう、と思っても英語の記事を読むにはどうすれば良いのか解らないですし。

こういうの翻訳みたいなのは使わないと進歩しないのかも知れませんが、ビミョーに内容が間違って伝わりそうなのは困りますよね。


それと当時に、変な日本語の迷惑メールがだんだん自然な日本語になってきているとかもありますが。
こういう悪いことをする人は爆破して欲しいですね。

やりたいことが出来なくなる感

けっこう前ですが「あとで読む」ためのサービスのPocketのブラウザ版が新バージョンになったようで、ちょっと変わっているのですが。
これまで元のページを直接開けていたのが出来なくなっているのです。

普通に保存された記事をクリックすると、余計なものが表示されないで文字だけを読みやすい状態に変換された記事が表示されるのですが。
以前はちょっと小さめに表示されているサイト名みたいなところをクリックすると、元のページが開けてたんですよね。

私はスマホで見つけた記事をパソコンで読むために使ってたりするので、読みやすくなくても良かったりしますし、最近はプログラムのコードが載ったページとかを読むことも多いので、変換されたものだと都合が良くなかったりもするのです。

Evernote をあまり使わなくなったのも同じような理由だったと思いますが。(実は何で使わなくなったのか正確には覚えてないですけど、バージョンアップを機に Evernote 離れしたのは覚えております。)

どうも、こういうのを開発している人の理想と私の使い方が合わないような感じがあるのですよね。

単純にウェブサイトのURLだけをスクラップブックみたいに出来るサービスがあったらそれで良さそうですけど。
バージョンアップで便利になっているはずなのに、なぜか私の使い方だと使いづらくなったりするのは謎です。

RIC

ラ・イパルタ・コルベリーナをRICって略して書くのも良いかな?って気もするのですが、面倒だからラズパイでも良いとも思っています。

それはどうでもイイのですが、だんだんやってることがマニアックになってきて、作業の途中で面白い事が起きてもここに書けなくなって来た、というか。
何が面白かったのかを伝えるのにスゴく長く書かないといけない事になりそうだったりして、途中まで書いてボツになってたりもするのですが。

なので面白くない事を書くのですが。
RICことラ・イパルタ・コルベリーナの新機能として、私が在宅かどうか、起きてるか寝ているか、喋るか黙るか、という設定が変更された時に、それぞれの状態をディスプレイに表示するようにしたのです。

そうする意味があるかどうかはともかく、今は他に表示する情報もないので、用途は後付けな感じでやるのです。

<!-- ネット上のニュース記事の見出しを表示とか出来たら良い、と思ったのですが、漢字も含めて全部カタカナに変換しないといけない事に気づいたので無理な気がしています。(出来たとしてもカタカナだけじゃ意味が解らなそうですし。)-->

ドキドキログ

[ GARMIN、ゲーム実況者向けスマートウォッチ。心拍数も配信 - AV Watch ]

実況者向け?って気もしますが。でも最近のゲーム実況とか全然知らなかったりするので、こんなのが必要なんですかね?

というかeスポーツのため、ってことなら解らないでもない、心拍数とかの記録機能ではあります。
ゲームの種類によりますが、焦ったら終わりっていう感じもありますし。

ただ、あの時心拍数が上がっていたから、今度から上がらないようにしよう、と思ってそんなところを制御できるのかは謎です。

でも、私もジョギングのアプリを使って色々と記録しているのはなぜか?というと、後で見るのが楽しいからということなので、ゲームの後で心拍数とかを見るのは楽しいかも知れません。

ついさっきも、私は尋問官と戦ってイライラしつつも、最後はあと一回攻撃を受けたらオシマイというところで、なんとか倒したりして。
脈拍とかは結構ヤバかったと思いますし。

そんな感じで面白そうではあるのですが、なんか見た目がG-SHOCKっぽいのが気になったりもします。(G-SHOCKが嫌いなのではなくて、高いのに偽物と思われそうとか。)