MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2019年1月アーカイブ

ゴア

日誌 Vol.13

首の後ろがカユいと思って触ったら、ニキビのようなものが出来ていたのですが、完熟状態だったようで、触った瞬間にプチってなって中から濃厚な果汁が溢れ出てきたのです。

というか、なんでこんな吹き出物みたいなのが首の後ろに出来るのか?ということでもありますが。

変なところに出来ると気付かないですし、しかもいつの間にか消滅とかしてないので大変だったりしますが。

白いシャツとか来てなくて良かったのです。

高い森

SciEncia , TecnoLogia Vol.5

[ CNN.co.jp : 都市が「垂直の森」に変貌 建築家ステファノ・ボエリ氏に聞く ]

なんだか狂気を感じるのは私が高所恐怖症だからでしょうか?

ということでビルが森といっても六本木ではないやつですが。
なぜ違和感なのかということを考えると、木が沢山あれば森ということではなくて、その周辺にいる動物とか土の中の微生物なんかも含めて生態系が出来てないと森にならないという意味で、これは変に思えるのかも知れません。

あと森の土って色々な生物に養分が分解されてフカフカのイメージがあるのですが、これの場合建物がフカフカになったりしないのか?とかも。

緑が増えるのはイイ事だと思うのですが、なぜか不安になってしまうのです。

BBRニュース:19/01/28

日誌 Vol.13

やあ、キミの近所に住む小学四年生、窓際キャロットちゃんだよ!
ところで小学生って何?...気にせず続けるとするよ。

冬場は乾燥しているから土がカラカラで軽くなって片付け作業が楽だって思ってたけど、あまり寒すぎると霜が降りて土が湿ってたりするよ。

おかげでまた腰が痛くなる季節だけど、とにかく最新情報だよ。

テブリちゃんことチューリップだけど、一つだけミョーに元気なのがいるよ。
190128_01.jpg
元気なのはイイけど、咲く時期がずれすぎるとなんとなくみすぼらしいプランターになるから、出来れば焦らずに他のと一緒に咲いて欲しいところだよ。キャッホー!

続きを読む: BBRニュース:19/01/28

ダイジェスト

日誌 Vol.13

hato.gifよお、久々に登場のユーチューバーのハトだぜ。

面白い動画を見付けたから紹介するぜ。

もちろんコレは LMB の宣伝だけどな。

どうせダイジェストだしハトの PV みたいに誰も見ないだろうけどな。

あばよ。

バージョン?

日誌 Vol.13

ということで「ダイ・ハード4.0」とか見たのですが。

見始めてすぐ、この人っていつもハッカーみたいな役で出てるとか思ったのですが、実は前に同じ映画を見てたからそう思っただけだったりして。

なので、2回目なのですが1回目の印象は全然残ってなかったのに、今回は凄く面白かったと思ったのですが。

けっこうハッキングマン的なテーマでもあったので、当時のデジタル物というか、PDA(って知ってる?)とか出てきたり、Nokia だったり、そういう懐かしさもあったのかも知れないですし。

さらに、当時はこんな事有り得ないと思っていた、Webカメラを遠隔操作とか、今になったら実際に似たようなことがあるとか。

確か、当時は Web2.0とかいう言葉が流行ってたので、映画もこんなタイトルになったのだと思いますが、技術的に4.0になっててもおかしくない今になってホントにそういうことが出来ているというのも面白かったり。

<!-- というか、何でもネットにつないで IoT とか、恐くなってきたので、ここで一度冷静になって考え直すべきだと思ったりしますけど。詳しくない人はパスワードをどうやって変えたら良いのかすら解らないですし。(これは Webカメラの映像が知らないうちに誰かに見られてるとか、そういうアレに関してですが。)-->

話がそれましたが、時間が経つと面白くなったりする映画もあるということですかね。

そして、WOWOW で録画したのですが、こういうのを続けて放送することが多いので、すでにあと二作録画してあるのでマクレーン祭りだったりもしますけど。


<!-- ついでにハッキングネタで書くと、このころにはすでにハッキング的なパソコンの画面は映画用の格好いいやつが作られるようになってた感じがありますが、最近見ている「エイリアス」の初期のシーズンだとリアルなユニックスのウィンドウマネージャーだったりして、それはそれで面白かったり。twm らしき画面も出てきたりしてましたが、最初に見た時には全然知らなかったとか。これも今見ると面白いというアレなのかも知れませんけど。-->

何か問題でも?

日誌 Vol.13

ということなのですが、アマゾンのアレことプライム・ビデオで見てる「エイリアス」ですが、シーズン2の 15話目だけが「利用不可」なのですが。

私はテレビでやっていた時に一度みているはずですが、ほとんど内容は忘れているので、けっこう重要な回だと思われる 15話目が気になって仕方ないのですが。

何かの手違いなのか、あるいは契約上の何かがあるのか。
15話目の内容と同様にそっちも気になったりしますけど。

プシュー

日誌 Vol.13

世の中に今ほしいものは二つしかない。
エアブラシとそれ以外だ。

ということなのですが、もし買ったとしても一回使って終わりなのではないか?とも思っているのですが、でも今のところ二回は使う予定があるというのが悩みどころ。

つまり、もし買ったとしても二回使って終わりなのではないか?ということです。

でも、使っている人を見ているとスプレー塗料とは全然違うみたいですし、買ったら何でもエアブラシで塗りたくなるかも知れませんけど。

ディンキーディ

日誌 Vol.13

ドッグフード食べてお腹マックス!

ということで、ドッグミートゲーあらため、ドッグフードゲーの「Mad Max」の続きですが。

ウェイストランド好きにはたまらない癒やしの時間になっております。

ずっと同じようなことを繰り返しているだけのようなゲームなのですが、なぜかずっとやりたくなる不思議。

あとデスランというレースが難しいのですが、あれってよく考えたら、勝てば乗った車がもらえるということは、良い車ほど難易度が上がるのか?ということを考えたら、やり直したくなったのですが、また今度でいいか。

というか、名前の「デス」とか「ウォー」とかがつくものが多かったり、こういう感じがたまらないのです。


<!-- ついでに書くと、ドライバー装備欲しさに Forza Motorsport 7 も時々やっているという豆知識。-->

ビコビコビコビコビカビキビキビキビキ...♪

日誌 Vol.13

ということでタイトルは「エイリアス」の音楽っぽい感じですけど。

アマゾンのアレことプライム・ビデオで見ている「エイリアス」ですが、そろそろシーズン2の終盤になってきています。

昔見ていたので、この辺の展開は覚えているのですが、改めて観てみるとゴチャゴチャしすぎというか。
この辺でもう少し先まで続くことが決定して話をのばす方向になったのか?という感じもするのですが。

そういう意味でも今風のテレビドラマの先駆けだったようにも思えます。

そして、私が見たことがあるのはシーズン2までなのですが、シーズン3以降も面白いと思って見られるのか?というところにも注目なのですが。

どんどん色んな予期せぬ事みたいなのが起こって話が先に延ばされる展開が楽しめたら他の最近のドラマも楽しめるかも知れませんし。


でも基本的にはこういう大きなストーリーを中心に展開していくドラマは丁度良い長さで盛り上がって終了の方が印象に残ると思っておりますが。

自己採点考

日誌 Vol.13

[ 生田絵梨花、2nd写真集は22億点の出来!白石麻衣からも絶賛される - シネマトゥデイ ]

何でこんな記事に反応しているのか?というと、実は以前に似たような感じで写真集の自己採点で 120万点を付けた人に盛り上がってここに書いたことを思い出したので、今回も盛り上がるのです。

あの時に比べると、最近のアイドル事情もかなり変わった感じもありますが、なんと 22億点がついてしまいました。

記事を読む限りどうやら「22」にこだわっていたようですが。でも 22点じゃ少ないですし、22万点だとしても 120万点には全然及ばないということで、「22」にこだわるのなら「億」しかなかったに違いないです。

ただし、22億というと多いように思えますが、乳酸菌的に考えると、100億個ぐらいないと驚いてもらえませんし、100億満点中の 22億点だとするともっと頑張らないといけないです。

普通に 100点満点って言えば良いのに 22億などと言うので私が変な事を考えないといけなくなってしまいましたけど。


<!-- 120万点で盛り上がった時には「大金」の基準を 120万円にしたりしてましたが、これからは大金といえば 22億円となるかも知れません。-->

バーン!

日誌 Vol.13

[ ドイツ、高速道路アウトバーンの「速度無制限」を廃止?温暖化対策のため時速130kmにする提案 - Engadget 日本版 ]

アウトバーンがあるからドイツ車は高級な車種じゃなくても高速で安定しているとかいう話も聞いたことがありますが、こうなるとどうなるのか?とかも気になったりします。

というか、速ければ速いほど走っている時間は短くなるので、もしかして速く走った方が環境に優しいとかないですかね。
(でも移動手段じゃなくて、速いスピードでずっと走っていたいとか、そういう人もいるのでアレですが。)

私は現実世界ではそれほどスピード狂じゃないので、100キロ前後が安全で丁度良いと思っております。ホントに。


それとは関係なく、アウトバーンって車が好きじゃなくても名前は知ってる人も多いですけど。(テクノのあの曲のおかげかも知れませんが。)
速度制限がかかったら普通の高速道路なので、ビミョーです。

<!-- かわりにニュルブルクリンクという曲を作って有名にするとか。曲調はかなり複雑になりそうですけど。-->

ナッツだけどラムネです

日誌 Vol.13

[ バンダイ、ナッツ型の食玩「クーナッツ スヌーピー」発売 - GAME Watch ]

スヌーピーが好きって言っても、それは漫画の内容が好きってことで、可愛いから好きということではないんだよ!

ということにはなっているのですが、スヌーピーのプリントしてあるTシャツとか買ったりもしてるのですが。

そして、こういうのはちょっと欲しくなってしまったりして。

このオモチャだけを買うとなるとアレなのですが、最近は頭を使う作業をする時にはラムネが最強だということも良く書いていますし、ラムネを買うのだ!ということにすれば買いやすいですね。

<!-- 一個 200円のラムネは相当凄いぜ。-->

それとは関係なく、14番から 16番のキャラは見た事ないのですが、何なのでしょうか?

<!-- 公式サイトによると、スヌーピーの兄弟みたいですね。-->

BBRニュース:19/01/21

日誌 Vol.13

干からびた大地!窓際キャロットちゃんだよ!キャッホーーーーー!!!!!

今日もカラカラのブラックホール・ベランダから最新情報をお届けするよ!

全くもって理解不能なのは、ちゃんと育てようとしてない時には元気に育つ植物があるってことだよ。
これはルッコラの花に違いないわね。
190121_01.jpg
普段はあまり人が足を踏み入れない場所で密かに、そして元気に育っていたよ!キャッホー!

続きを読む: BBRニュース:19/01/21