MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2019年9月アーカイブ

週刊ナントカ応援団 (2019年 27回目)

ザクレロ団長

190401_17.jpg
ジムⅡ団員-----通常更新は今シーズンの最終回。週刊ナントカ応援団です。

190401_10.jpg
コルタナ団員-----上手いこと三で割り切れる回数で全員同じだけ担当出来たわね。

190401_12.jpg
旧ザク団員-----それはそうと、とりあえず先週の成績も見てみますが。中止になった試合の振り替えが三試合で一勝二敗。なによりも二位が確定ということで、そこがポイントですかね。

続きを読む: 週刊ナントカ応援団 (2019年 27回目)

ブラジルだろぉ

日誌 Vol.14

ということで、アマゾンのアレことプライム・ビデオで「ワイルド・ブラジル~情熱の大陸(吹替版)」の最終回でした。

子供の成長を追っているカワイイシリーズでもあるのですが、印象的だったのはそれとは関係ないジャガーに関する部分だったりして。
気高く優雅なイメージだったりする大型のネコ科の動物なのですが。実際はギリギリのところで生活している感じなんですね。
あとワニを捕って食べるとかも意外でしたが。

過酷な自然の中では肉食とかそういうのは関係なく、どんな生き物も大変なようです。

ついでに書くと、ちょっとだけ登場したスズメガが巨大だと思ったのですが。
ああいう虫についても詳しく知りたかったりします。

<!-- 最近イモムシとかが密かにブームになりつつある私なのです。-->

BBRニュース:19/09/30

日誌 Vol.14

キャロットちゃぁぁぁあああああーーーん!!!キャッホーーーーー!!!!!
この世の終わりの前夜を生きているみんな!元気ぃ?

まずは緊急のニュースが入ってきているよ!
ブラックホール湖にメダカが二匹しかいない!
繰り返すよ!メダカが二匹しかいない!
ちょっと前まで10匹以上いたんだよ!一体何が起きているの?
今のところ肉食性の昆虫などの姿は見つかっていないよ。
台風の時に何かが起きたのか、それともカラスのような鳥のイタズラか。

それじゃあ、ここからはいつのもベランダ情報だよ!

まずはマダムの赤ちゃんが謎の柑橘類の赤ちゃんに生まれたよ。
190930_01.jpg
ただし、このマダムの赤ちゃんが大人になるためには、この柑橘類の赤ちゃんの葉っぱだけではまかないきれないから、グレープフルーツの方へ移ってもらったよ!
キャッホー!

続きを読む: BBRニュース:19/09/30

オッケーコルタナ

TecnoLogia Vol.5 , 日誌 Vol.14

[ Xbox OneがGoogleアシスタントで操作可能に。音声でゲーム検索やアプリ起動 - Engadget 日本版 ]

これは便利になるのかどうなのか?という感じですが。

普段からこういうのを活用している人にとっては便利だと思うのですが、どうも私は機械に話しかけるのが苦手というか。

その前にアプリもゲームもそれほどインストールされていないので、自分で探すのと大差ないとかもありますけどね。

もっとXbox Oneを使い込むようになったら便利っぽいですね。


それよりもXboxといえばコルタナがいたような気がするのですが。どうなっているのでしょうか。
AIの寿命がどうこうでアレコレしたと思ったらヤバくなって戻ってきた、というのはゲームの方のコルタナですが、こっちもそうだと面白いですね。

再びトム・クルーズになりたい

日誌 Vol.14

せっかくトム・クルーズになりかけていたのに、先週オオカワウソになってしまったので、今日からやり直し、ということで、アマゾンのアレことプライム・ビデオで「マイノリティ・リポート」を見たのです。

昔に一度見たものの内容はほとんど忘れていて、最近原作を読んだら、確かそんな話だった気がするとか思ってたのですが、今日見たら色々と違ってました。

原作というか、オリジナルは短編なので、いじりようによっては良くなることもあるし、逆もあるということですけど。
ここまで出来るのはスゴいとか思ってしまいましたが。

それとは関係なく、今日初めて気付いたのですが、監督がスピルバーグで音楽がジョン・ウィリアムズとか。
これはコレで興味深いというか。
好きな映画監督を聞かれたらスピルバーグでもイイかな?とか思っている私からすると、それっぽくない感じがあったりもしますけど。

<!-- というか、好きな監督どうこうはネタでもあるので、アレですが。ちょっとイメージと違ったけど言われてみるとそんな気もするとか。-->

フィリップ・K・ディックのちょっと病んでる世界とスピルバーグが結びつかないということなのかも知れませんけど。


さらにそれとは関係なく、けっこう有名なあの未来コンピュータの操作方法とかですが。
スマホとかタブレットとかなかった時にアレをやったので、スゴい未来感があったのですが、今のスマホとかタブレットの操作法とはちょっと違ってるとか。
映画の中のやり方だと、ちょっとアレですけどね。
でも、その辺もどっちがどっちに影響を与えたのか?とか、気になったりもします。


そして、私が再びトム・クルーズになるにはもっとトム・クルーズを見ないといけないのですが、そろそろアマゾンのアレことプライム・ビデオで見られるネタが尽きてきたとか。
結局私はトム・クルーズにはなれないのでしょうか。


<!-- 追記:「ショーン坊ちゃん」ネタを書くのを忘れた。ブヒヒヒ...!-->

アナタノヨミタイキジハコレデスネ

日誌 Vol.14

[ 加藤綾子 EXILEを恋人に選んだ背景に、不良グループ『ベンジャー』の一員だった過去(週刊女性PRIME) - Yahoo!ニュース ]

「テメェ、女子アナなめてんのか?!」(人気女子アナウッチーこと内屁端)

ということで、どうでもイイのですが。
スマホを見てたらGoogleにお勧めされたニュース記事。

普段はほとんど芸能ニュースとか読まないのですが。
Googleは私がBlack-holicで書いている女子アナのことを知っているのではないか?とか思ってしまいます。


<!-- ついでに書くと、「ベンジャー」って何かと思って読んでみたら、なんか面白いですね。-->

ナンデスト氏の連邦日誌 23

日誌 Vol.14

ブヒブヒの人じゃないですよ。ナンデストさんですよ。ブヒヒヒ...!

メインのクエストをクリアしてしまったんですが、まだ連邦では色々とやってるんですよ。

最初はヌカワールドなんですが。
ここでやるべき事は大体終わって、発電所を稼働させたんで、施設内のものは大体動くようになってるはずだったんですよね。
だけど、タワーの上に行くためのエレベーターのボタンを押しても動かないから、どっかにブレーカーとかあるんじゃないか?ってかなり長いこと探し回ってたんですよ。
そうしたら、エレベーターの外のボタンじゃなくて、エレベーターの内側にボタンがあって、それが正解だったんですよね。ブヒヒヒ...!
190926_01.png
上に行ったらこんな感じ。

続きを読む: ナンデスト氏の連邦日誌 23

ハト目線

日誌 Vol.14

[ 「よくもそんなことを」 トゥンベリさん、怒りの国連演説 写真11枚 国際ニュース:AFPBB News ]

hato.gifなんか久しぶりだが、ハトだぜ。

台風が来たら急に暑くなってグッタリするよな。

それよりも、人間は今更気候変動について話し合ってるようだが。

ここで問題なのは、激怒した16歳と、セクシーな16歳はどっちがイイか?ってことだよな。
セクシーって何だ?ってことだと、別のニュースを調べてくれたら良いと思うんだが。

権力者に話を聞いてもらいたいってことだったら、後者だろうな。
権力者ってのはよりセクシーなのが好きだからな。

別にふざけてるワケじゃないぜ。
人間が絶滅してもハトには問題ないんだが、気候がおかしいのは地球全体の問題なんだし。
誰に対してどうやって訴えるのか、まともな人間は考えるべきだと思うぜ。

じゃあな。

71 :: 67 :: 03

ザクレロ団長

D 1 - 7 YDB
190401_15.jpg
レッシィ団員-----二位でも良いんです!

ということでベイスターズでございますが。
勝利でシーズン2位が確定いたしました。

おめでとうございます。ありがとうございます。

今日は投打がかみ合って良い感じで決められましたね。

残りもこの調子でCSにつなげたいところです。

<!-- そして、昨日の記事ではレッシィ団員の勘違いで一勝じゃダメだとか書いてしまったのですが、残り試合の関係で一勝で良かったのです。今日慌てて修正しました。-->

長くしたいが

創作日誌 Vol.2

もうすぐ「創作日誌Vol.2」も最終回。

それはどうでもイイのですが、作成中の次の謎の何かですが。

たまに文章を書いて、たまに絵を描く以外はBlenderでチマチマ作業。
3分弱のものを作るのに、最近だとやっとなれてきて10日ほどになってきました。

このペースでいくとギリギリ年内に完成ですが、一個終わる度にグッタリするので、そう簡単にはいきません。

それもどうでも良かったりするのですが、時間制限がある作品の中の文章なので、最初に書いた小ネタとかは、時間の関係で短くする時に最初にカットされてしまうんですよね。
私としては、時に小ネタがメインで長文を書くこともあるので、そういうのはけっこうストレスが溜まる作業だったりして。

いつものように文章メインのそういうのを別に作れば良い、という事でもあるのですが。
一つ作業が進行中だと、別のを作るのもけっこう大変なので、大変なのです。

<!-- 早く終わらせたいけど、自分でやらないと終わらないので終わらない。-->

ナンデスト氏の連邦日誌 22

日誌 Vol.14

秋はFalloutの季節。ブヒヒヒ...!
ナンデストさんですよ。

今日も連邦の生活を紹介していきますけどね。その前に、前回書いたクレーンゲームみたいなやつが成功した話。
後で調べたら、あの場所のは必ず成功するようになってるんだとか。なんだか喜んで損しましたよ。
次からは他の場所でチャレンジしますけどね。

それじゃあ、今日の日誌ですけど。今回はいよいよ最終決戦ってところからなんですよ。
BOSでクリアするってことは、すでにレールロードの人達とはお別れしている事になるんですけど。ちょっとのあいだでも仲良くしてたんですから。何でも屋のトムのヘッドギアをつけてリスペクト。
190923_09.png
どうやって手に入れたか、って?
そんなのは話せないに決まってるじゃ内ですか。ブヒヒヒ...!

続きを読む: ナンデスト氏の連邦日誌 22

週刊ナントカ応援団 (2019年 26回目)

ザクレロ団長

190401_15.jpg
レッシィ団員-----いよいよ最終盤!今週の週刊ナントカ応援団で先週のベイスターズを振り返りましょう。

190401_16.jpg
キュベレイ団員-----優勝の可能性を賭けた直接対決があったから、先週は勝敗の数よりあの2試合がポイントだな。

190401_14.jpg
ザク団員-----その前のサヨナラ勝利もあったので、その勢いで行って欲しかったですけど。残りのマジック数なんかも考えると、初戦を取られたのが痛かったですな。

続きを読む: 週刊ナントカ応援団 (2019年 26回目)

伯剌西爾

日誌 Vol.14

もう少しでトム・クルーズになれそうだったのですが、オオカワウソになってきてしまいました。

ということで、アマゾンのアレことプライム・ビデオで「ワイルド・ブラジル~情熱の大陸(吹替版)」を先週から見ていたりするのですが。

前に見ていたアラビアのやつとは打って変わって湿度が高いですけど。
こっちはこっちで危険がイッパイだったりして面白いですね。

そして、今回のは動物たちの子供の成長を追っている内容なので、全体的にカワイイですけど。

でもオオカワウソって、デカい分だけちょっとカワイさがビミョーですけど。
この現象は何なのか?という感じではありますが。
普通のカンガルーって近くで見るとちょっと恐いのですが、それに対して小型カンガルーことワラビーのカワイさとか。それと同じだと思うのですけど。
小さいと力も弱くなりがちなので、そこをカワイさでカバーしているのか、どうなのか。

というか、そんなことはどうでもイイのですけど。
今作も所々に出てくるスゴい映像のスゴさがスゴいです。


<!-- タイトルは「ぶらじる」を変換したら出てきてビックリしたやつです。というか読めないし。-->