MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

2021年4月アーカイブ

ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #128

日誌 Vol.15

なんだかんだでなんですの。
ナンデスノさんの連邦日誌よ。

今回はB.O.S.のパトロール隊に関する話題が多いかしらね。

例のレールロードに頼まれたクエストで、B.O.S.のパトロール隊を片付けて欲しい、ってやつ。
でもナンデスノさんはレールロードの一員であると同時にB.O.S.のパラディンでもあるから、こういう仕事は困るのよね。
それで、自分の手を汚さずにクエストを完了させる方法を探しているんだけど、そんな時に丁度良い感じにマイアラーククイーンを手懐けることに成功したの。

目の前には問題のパトロール隊が。
マイアラーククイーン、やっておしまい!
210429_01.jpg

続きを読む: ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #128

06::20::04

ザクレロ団長

C 3 - 5 YDB
210415_07.jpg
レッシィ団員-----良い感じじゃないですか。
ジムⅡ団員-----投打が噛み合ってきましたね。
ジム団員-----このまま調子上げていきたいっすね。

ということでベイスターズでございますが。
色々と良い感じで勝利でございます。

投手が粘ると打線が良くなるのか、あるいは打線が良くなってきたので粘れているのか、というのは良く解りませんが。

オースティン選手、ソト選手が良い感じで暖まってきたようですし、そして投げる方ではエスコバー投手もピンチで活躍してますし。
欠けていた戦力が揃って全体的にもまとまりが出てきた感じもあります。

気付けば早くも連休の連戦だったりするのですが、勝ち越しでスタート出来ましたし、明日からのハマスタでさらに盛り上がっていきたですね。

一着二役なのか

TecnoLogia Vol.5 , 日誌 Vol.15

[ マイバッグに変身する青山の「エコバッグジャケット」、意外と噛み合ってる件 | ギズモード・ジャパン ]

なんでそうしようと思ったのか?という感じですが。
エコバッグになるジャケットとか。

これを作りたかったといか、これに使える技術が先に出来て、この技術で何が出来るか?と考えたらこうなった、って感じもしますけど。

でもジャケットを着てて暑くなったりしたら、普通に脱いで手に持ったりするよりはバッグ型に変形すると持ちやすいというのもあるので、良いかも知れません。


<!-- 私の場合、こういうスーツのようなものを着るのは特別な時しかなかったりして、そういう時には多少暑くても脱げないことが多いとかもありますけどね。-->

ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #127

日誌 Vol.15

趣味は料理なんですの。

今日の連邦日誌は予告どおりグルメの話だけど、実は大したことはないのよね。
ブフフ...ッ!

最近ずっと「汚れた水」を集めてたんだけど、主な目的はリアクター冷却剤の材料としてだったの。
だけどだいぶ集まってきたし、スープ系の料理にも使うようになったってことなの。

まずはイグアナスープ。
210428_01.jpg
イグアナって串焼きとか角切りとか、いろんなメニューがあるけど、実際に生きたイグアナを見たことはないのよね。
どこにいるのかしらね。

続きを読む: ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #127

05::20::04

ザクレロ団長

C 2 - 13 YDB
210415_04.jpg
コルタナ団員-----これが見たかったのよね。
ズゴック団員-----見事につながりましたね。
ザク団員-----投手陣も粘りましたな。

ということでベイスターズでございますが。
やっと良い流れが来たという感じで快勝でございました。

悪い時には反撃する前に点を取られすぎてしまう、ということも多かったですけど、今日は先制されながらも最少失点でしたし、その辺も大きいと思います。

そして、ピンチをしのいだ後に得点するというのも理想的でしたが。
全体的に打ちまくった感じでしたし、これを切っ掛けに打線も活発になってくると明日からも期待できそうですよ。

この調子で一つずつ返していきましょう。

誰だったか

日誌 Vol.15

「ドクター・フー」シリーズ7の事実上の最終回を見たのです。

いつものように奇想天外な話でありながら新しい謎も出てきたりして面白かったのですが、そろそろ話が複雑になりすぎてワケが解らないところもあったりして。

過去に登場した人(とか人以外)も再登場したりするのですが、この人は何の人だったっけ?ってことも多くて思い出すのが大変なシリーズでもありました。

それでもなんか面白くて、最終的には納得してしまう話になったりするのも面白いのですけど。
ちゃんとつじつまが合ってるから納得できる、ってことなんですかね。

リアルタイムで見るよりも短い間隔で見ているはずですが、ちょっと前のこともすぐ忘れてしまうのは私のせいなのか。
あるいは、今はいろんな情報が多すぎて全部覚えてられないということだったりもしそうですけど。

それはともかく、安心して楽しめるこのシリーズは10までプライム特典になっているようなので、しばらくは「楽しみなもの」が確保できるということです。

<!-- プライム・ビデオみたいなのだと、見ようと思えば続けて何話も見られるのですが、昔みたいに週に一回のあの番組が待ち遠しい、という感じも良かったと思ったり。(今もテレビはありますけど、いつの間にかネットがメインになってしまっていますね。)-->

オケ痛

日誌 Vol.15

ストレッチを続けてたら、座椅子の背もたれを一番急角度にしても普通に座れるようになった、というようなことを書いたと思いますが。

そういうのもあって、椅子の座面と尾てい骨に挟まれる感じになる部分も今までと変わっているようなのです。

なので、その部分の皮が擦りむけたような状態になっていたり。

ちょっとダラッとした座り方になると丁度その部分に当たるので、余計に姿勢が良くなってたりします。

でも、度が過ぎると今度は以前とは反対方向に骨盤がずれて、リクライニングで座椅子を倒したした状態で座れないというオチがあったら面白いですが、ないので大丈夫ですね。

そんな感じですが、もしかすると腰痛も良くなっている気もするので、ストレッチ万歳!

ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #126

日誌 Vol.15

週の初めの連邦の。
ナンデスノさんの連邦日誌よ。

今回はいつものように長閑な連邦の様子になりそうね。
その前に、これだけやってもなかなか最近のスクショに追いつかない感じがあって、今回紹介するスクショもいつ撮ったか覚えてなかったりするんだけど。
できれば記憶が新鮮なうちにやりたいとも思っているの。

それはともかく、古い記憶を掘り起こして最新日誌よ。

まずはグリーントップ菜園のアイボット・ヘルメット隊。
グリーントップ菜園の近くでのクエストで戦闘になったんだけど、それにつられて入植者もやって来たのよね。
ただ、相手が強力なスーパーミュータント・ウォーロードだったのでヘバってたの。
210426_01.jpg
なんだか、ナンデスノさんのせいって感じもしたから、思わずスティムパックを渡してしまったわ。
そんな事しなくても彼らは勝手に回復するんだけど。
ブフフ...ッ!

続きを読む: ナンデスノさんの連邦サバイバル日誌 #126

不定期!ナントカ応援団 2021・2回目

ザクレロ団長

210412_04.jpg
ザクレロ団長-----今のところけっこう不定期、不定期!ナントカ応援団の時間です。早速ここまでのベイスターズを振り返ってみたいんだが。
210412_05.jpg
ズゴック団員-----どうにも上手く行きませんね。
210412_06.jpg
ジム団員-----惜しい時もあるから、けっこう悔しいっすね。
ザクレロ団長-----そうなんだよなあ。でも惜しくても負けてしまう時には、やっぱり何かが足りないってことかも知れないがな。
ズゴック団員-----しかも調子が悪い時っていうのは、何故かやることが裏目に出てしまうような感じがありますよね。
ジム団員-----気合い入れて応援して、そういうのをなくしたいっすね。
ザクレロ団長-----ホントにそんな感じなんだが、我々はなかなか観戦に行けないし、行けたとしても静かにしてないといけないんだしなあ。
ズゴック団員-----本当に厄介ですよね。
ザクレロ団長-----こうなったらみんなで念を送るしかないな。
ジム団員-----テレパシーっす。
ズゴック団員-----テレワークならぬ、って感じですか。
一同-----ガッハッハッハ...!(ジム団員は良く解ってないけどつられて笑っているようだ。)


ということで最近のベイスターズですが。
連敗を止めたのは良かったのですが、その後もちょっとスッキリしない負けが続いてしまいましたね。

遅れてきた外国人選手達も徐々に調子は上がっていると思いますし、こんなに負けるというのは変だとも思いますが。

打つと打たれるし、抑えた時には打てない感じで。
ちょっと変わればもう少し勝っていても良さそうなんですけど。

まあ、済んだことは仕方がないので、この先に集中していきたいところです。

そういえば二年前の10連敗の時もこのぐらいの時期だったと思いますけど。あの時と同じように盛り返して行って欲しいですね。

若いチームなので、何かの切っ掛けで勢いに乗ったりしそうですし、今週もテレパシー応援で盛り上がっていきましょう。

BBRニュース:21/04/25

日誌 Vol.15

こちらキャロットちゃぁぁぁあああーーーーーん!!!キャッホーーーーー!!!!!

ここでキャロットちゃんから最新ベランダ情報だよ!

まずは、春だと雑草でもちょっと嬉しい、雑草の花に寄ってみたところから。
なんて名前か知らないけど、面白い形の小さい花だよ。
210425_02.jpg

続きを読む: BBRニュース:21/04/25

SJHと素敵なおうち時間

日誌 Vol.15

久々に朝起きたらアルバムを買ってあったシリーズですが。

Screamin' Jay Hawkinsの"At Home with Screamin' Jay Hawkins"のダウンロード版がダウンロードしてありました。

ポップスがまだジャズっぽい感じの時代で、そういう感じの曲調なのですけど、Screamin' Jay Hawkins が歌えばそういうことは関係なく彼の世界になってしまいます。
というか、かなりハードロックでもありますが。

そして、ジャズっぽいなかでもいろんなタイプの曲がありますし、かなり楽しめる一枚です。


ついでに書くと、VLCがChromecastに対応していることに気付いて盛り上がっているのです。
パソコンにつながってるスピーカーもまあまあなのですが、たまには大きい方のスピーカーで聴きたいので、嬉しい機能なのです。

下甲冑

日誌 Vol.15

どうもプゥ・アンダーアーマン・マンです。

ということで意味が解りませんが、緊急事態宣言とは関係なく、スポーツ用のマスクを買ってみたので使ってみたのです。

以前からジョギングの時にはマスクをしないまでも、鼻から首までを覆う筒状のアレを使っていたのです。
でもそろそろ首のところが暑い感じになってきたので、マスクに変えようかということで。

一応書くと、買ったのはアンダーアーマーのやつ。

着けた時には、前の方が良かったかもという感じで、少し息はしづらいかと思ったのですが。
前のは走っていて汗とか息で湿ってくると徐々に息苦しくなってたのですが、マスクの方はずっと最初のままという感じ。

使う度に洗うことになるはずなので、何度が洗った後にどうなるかということもありますけど、とりあえずまあまあです。

あと、買う時に鼻から耳までの長さを計って、それにあった大きさのを買うと良い、ということになっていたのですが、横はピッタリなのに、上下はちょっと足りないような。
鼻が出ないようにするとアゴがちょっと出そうなビミョーな大きさです。

<!-- ぶっちゃけ外でマスクは必要ないってこともありますが、周りの人のことを考えて、なるべくそれっぽいことをやっております。-->

そして、マスクとは関係ないですが休憩寺で私立ガーガー幼稚園が可愛すぎたのです。
210425_01.jpg
遠くて解りづらいですけど。

ナンデスノさんの番外編

日誌 Vol.15

どうも、ナンデスノさんなんですけど。

今日は時間がないから番外編。

突然だけど、みなさんは木を見たことがあるかしら?
しなびた黒いのじゃなくて、本物の木の話よ。
茶色い皮。緑の葉っぱ。光合成!
そういう木の話なの。

ブフフ...ッ!
というのは冗談で、連邦をまるで戦前のような状態にもできるModがあるみたいなの。
これはジェットを体験しなくてもホントの話ね。

[ 『Fallout 4』のマップ内に"約1万本"もの木々を生やす大規模Modが配布中。荒廃したボストンが緑豊かな自然地帯へと生まれ変わる | AUTOMATON ]

こういうのって、ちょっと楽しそうだけど、ナンデスノさんとしてはModはまだ使わないと思っているの。
出来たら良いけど、出来ない事があるっていうのが丁度良いってこともあるでしょ。

それに素の連邦にもまだ沢山の発見があるし。
レベル300ぐらいになったらModをインストールしても良いかしら?
あるいは別の人の時間軸でならあるかも知れないわね。

ということで、番外編でした。

それじゃ、またね。