MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

MUSEUM

特にアプリとか使ってない

180420_01.png
久々の MUSEUM であるが、タイトルはこの記事のタイトルと同じで「特にアプリとか使ってない」である。

絵のモデルになっているのはナンデ君のクラスの時空歪子(トキソラ・ワイコ)さんである。

印象ではもっと背が低くてポッチャリしていたはずなのだが、見るとまるでファッションモデルのようなスタイルなのである。

そうなるのはトキソラさんの周りに SF的なフィールドが発生して光が異常な屈折をしているからだと思われる。その証拠に彼女の回りのものが歪んで見えている。

そこを見抜いたナンデ君は「もしかするとトキソラさんの横に立てば自分もスタイルが良くなるかも知れない」と思ったのだが、頭だけがのびてしまう悲劇が起きていたりもする。

未発表だが彼女の友達の降倉(フリクラ)さんの派生形ともいわれている。そのために顔の感じはフリクラさんソックリなのである。といっても、フリクラさんネタは未発表なので解らないと思うが。

友達なのに派生形とか何のことか?という感じだが気にしてはいけないのである。

動く!

171201_02-thumb.jpg
いちいち絵を描く必要があるのか?ってことは技術部ソコノこと曽古野貴美なんじゃないか?ってことなんだけど。

うーん...。まあ美少女化される程のことはしたんじゃないか?ってことだと、まあまあだけど。

Firefox のアドオンを自作するのに、クリップボードの扱いがややこしい、って事だったんだけど。

色々調べたらやり方が見つかったんだし。

やっぱり検索キーワードってのは重要なんじゃないか?って事でもあるんだけど。

ただ、やったことは半分ぐらいがサンプルからの丸写しってことだから、あんまり喜んでもいられないんだし。

それよりも、JavaScript ってのは、なんていうか謎だらけって感じもするんだし。どういう書き方が良いのか?ってことだと、どれも良くてどれも悪いみたいなことなんだし。

うーん...。まあまあだけど。

というか、クリップボードにコピーする関数を無事に呼び出せたか解るように、関数の最初にコンソールに「Nande?」って表示するようにしたのに、表示されないってどういうことか?って事なんだけど。

上手くいってる時はナンデ君も登場出来ない、ってことに違いない、ってフヒュヒュヒュ...!

あばよ。


<!-- タイトルは「草原の風」である。-->

なんでか?ってことだけど...

171130_02-thumb.jpg
なんで絵なんか書いてるのか?ってことは技術部ソコノこと曽古野貴美なんじゃないか?ってことなんだけど。

うーん...。Firefox のアドオンを自作するってやつの続きなんだけど。

ウェブページの選択範囲を HTML のリンクとしてコピーするってやつを作ってた、ってことだけど。

あとはパソコンのクリップボードにリンクをコピーする部分を残すだけで余裕だと思ってたんだし。

それで、応援団のデータベースとかもあって、それが終わったから最後の部分を作ろうと思ったんだけど、なんか変なんだし。

予定では、変数の中身をクリップボードにコピーするような便利な関数があると思ってたんだけど。そんなものはなかったんだし。

うーん...。ない事もないんだけど、変数を直接コピー出来ないから、裏技っぽいことをしないといけないんだけど。アドオンの場合は普通のウェブページ内の JavaScript とちょっと勝手が違うんだし。上手くいかないんだし。

こうなったら、ってことで目指しているアドオンってことになっている本家の Copy as HTML Link の JavaScript をそーっと覗いて見たんだけど。

そこで使われてたコピーの手段、っていうのが新しいアドオン仕様では使えないことになってる機能だったんだし。

これはちゃんと作るのはかなり大変なことなんじゃないか?ってことになったんだけど。

まあまあだけど。

あばよ。


<!-- 絵を描いている時点で、やる気のなさがバレているともいわれている、がタイトルは「ナンデ君が来る」である。-->

お友達解禁

何が解禁なのか?というと、上手く描けてないけど解禁ということである。

そして、ナンデ君の通う学校に加わった新たなお友達であるが。

日陰千羽衣(ひかげ・せんぱい)さんである。
171119_01-thumb.png
作者がなんのアニメを見ながら描いたのか?ということは想像にお任せする。

続きを読む: お友達解禁

こうですか?

171108_01-thumb.jpg
久々に MUSEUM であり、久々にスズキ・ピヨニカなのである。

スズキのコンパニオンが指でスズキマークを作ったという話を聞いたピヨニカさんが、スズキつながりで自分もやってみたくなった、ということでチャレンジしたということだが。

ちゃんと出来ていないばかりか、「金星経由でやってきた謎の小学四年生」の能力が発動されてしまって、人間では有り得ない指の形になってしまったのである。

タイトルは「出来ている!」である。

出来ていないのに「出来ている!」というところに深い意味が込められているかどうかは謎である。


<!-- そして、スズキ・ピヨニカさんも通っているナンデ君の通う学校には新たに数名の友達が加わったという話もあるのだが、上手く描けないのでまだ登場しない、というウワサである。-->

動く!

170507_01-thumb.gif
なんと動く iPad絵である。

スモモちゃんを書くのに久々に iPad の SketchBook を起動したついでに他のアプリを探していて見付けたのが SketchBook Motion なのである。

画像のレイヤーに単純なアニメーションを付けられるアプリなのだが、工夫次第で面白いものが出来そうなのである。

それはともかく、作品に目を向けると、またもやスモモちゃんが登場しているのである。

もしかして作者のお気に入りなのではないか?と思われるかも知れないが、これまではずっと iPod touch絵が中心だったので iPad内には他に良い絵がなかったりするのである。

SketchBook から写真に書き出した絵を読み込めるのだが、レイヤーを保持したまま書き出せば SketchBook Motion に読み込む時に背景レイヤーを無視できたりもするようだ。

作品に目を向けたはずなのにまたアプリのことを書いているが、再び作品に目を向ける。タイトルは「ナンデ君にお説教」である。

上から目線でものを言いたがるスモモちゃんなのだが、うっかりミスを犯しがちなナンデ君は格好の標的。スモモちゃんはいつでもナンデ君を監視して説教をする機会をうかがっているのである。

でもナンデ君としても「なんで?」という気分になって元気になれるので、悪い気はしないのである。

改名を検討中である

久々の iPad絵である。
170505_01-thumb.png

ナンデ君の通う学校のナンデ君と同じクラスのお友達。桃乃内スモモちゃんである。

しかし、もしかして?と思って検索したら、似た名前の人がいたのでちょっとガッカリなのである。

こういうネタはやっぱり誰かが思い付いているものという教訓でもあるのだろう。

これまで一度も登場しなかったが、転校生ではなくて最初からずっといたという設定である。

でもナンデ君や、スズキ・ピヨニカさん達とは別の仲良しグループという設定なので、この先もあまり登場しないかも知れないのである。

基本的に上から目線でものを言いたがるタイプなので、スズキ・ピヨニカさん達のグループでは少し浮いた存在になるかも知れないのである。

正式な設定ではないが、おそらく学級委員長だと思われる。

そして、相撲がスモモに似ているということで、物心ついた時から相撲ファンなので、「ごっつぁんです」が口癖になっている。


ついでに書くと、これは以前から使っているアプリで書いたのだが、いつの間にか他にも大量のお絵かきアプリが出ていて、時代の流れを感じてしまったのである。

CARROT さま!

忘れていたが、久々に iPod touch絵を公開するのである。
160920_01-thumb.jpg
タイトルは「冷静なキャロットさん」である。

キャロットさんではない他の何かに似ている気がするが、全くの別人といわれている。

冷静なキャロットさんは女子からもモテモテなのだが、なんとかエッシェンバッハという人以外には見向きもしない。

冷静なので特攻とかはしないし、悲劇も生まれないのである。


実を言うと、iPod touch でコレだけ良い具合に描けたのだから、パソコンのペンタブレットで描いたらもっと良くなると思ってチャレンジしたが全然ダメだった、という説も。

そして、第二弾として「修正したがるキャロットさん」があるのでは?とウワサされている。

いたのだよ

150329_01-thumb.jpg
久しぶりなんじゃないか?ってことで、曽古野貴美なんじゃないか?って思ったら大間違いなんだし。

もっと久しぶりなのは誰なのか?ってことだと、それは技術部ソコノの従姉妹こと伊多野香世(イタノ・カヨ)に違いないんだし。うーん...。まずまずだけど...。

春休みを利用して曽古野貴美の家に遊びに来てるんじゃないか?ってことだと、まずまずなんだけど。相変わらずヘヴィーな曲が好きなんだし。

新しいのもまずまずだと思うんだけど、最近は結構Static-Xが良いと思ってるんだけど。知らない人には全部同じに思えるジャンルかも知れないんだけど、これはこれで奥が深いって、ことでもあるんだし。

その中でどういうバンドの曲が聴きたくなるのか?ってことはその時の気分とか自分を含めた世界全体の情勢とかその辺まで影響してくるんじゃないか?ってことも思ったりするんだけど。

まあ、とにかく好きなものを見つけたら、周りに流されずに好きでい続けられるようにする、ってのも結構大事なことなんだし。うーん。

まずまずだな...。

じゃあな。

<!-- というタイトルのiPod touch絵である。-->

汎用

汎用背景を作ったので試しに描いてみたのである。
150122_01-thumb.jpg
タイトルは「やりたいネタは解るんだけど、これって色まで塗って時間かけてやることか?ってことだと。うーん...。まあまあだけど」である、というのもごもっともで気づいたらすごい時間がかかっていたのである。

ただあれを背景に描かれたモデル第一号となった技術部ソコノこと曽古野貴美だが、まんざらでもないというウワサである。

そして、作ってから気づいたのだが、本物の方は正方形ではなくて長方形なのである。なのでネタとしては少し解りづらくなったかも知れないのである。

いづれにしても今後は背景に時間をかけたくない時や、設定が決まってない時にはこの背景になるのである。

<!-- 色を塗らなくてもいいようにグレースケール版も用意すべきである、との意見もあがっている。-->

冬のミュージアム(オマケ付き)

本格的な冬が始まったと思いきや、気分次第で常夏にだってなれちゃう、なんて誰が言ったか知らないが、冬のミュージアムに夏がやって来るのである。

ということで、先ほどの予告どおりにiPad絵ミュージアムが開催されるのである。もちろん問題作なのである。

続きを読む: 冬のミュージアム(オマケ付き)

パーマネントである

140823_01-thumb.png

 誰かと思ったら技術部ソコノこと曽古野貴美なんじゃないか?ということで大問題が発生してるようである。タイトルは「別にカッコつけるとかそういうことじゃなかったんだけど、もしかして髪がボサボサなのが良くなるんじゃないか?って思ったんだし...。うーん...。こんなオチってありなのか?ってことだと。まあまあだけど...。」である。

 どうやら自分でできるパーマセットを買って試してみたら大失敗ということのようである。

 どうしてパーマなのかというと、原因は最近の買い物にあるのである。

 Intuos Creative Stylusを買ったというのは先程の投稿でお知らせしたのだが、それで最初に描いたのがこの作品なのである。

 それではまだパーマの説明になっていないのだが、新しく使うペンのようなモノの試し書きにはどうしても波線を書いてしまうのはこの絵の作者も同じだったようだ。

 そして波線から発展させてこの絵が完成したということなのである。

 しかし、このパーマネント曽古野はあまりにもショッキングなのだが、自分でできるパーマセットなので、すぐにパーマが落ちて元の髪型に戻ったという設定にしておくのである。

 そしてIntuos Creative Stylusであるが、上の作品を見て解るように、これまでのiPad絵、iPod touch絵と比べるとパソコンで描いた感じに近いのである。

 つまりパソコンのペンタブレットで描いたのと同じレベルということで、かなり良い感じなのである。

 ただし、線だけのイタズラ書きレベルからちゃんと色を塗る本気絵になるとどうなるのか?というとまだ解らないのである。

 ちゃんとしたレビューなどを読むと下書きを書くのにはちょうど良いということがよく書いてあるので、やっぱりパソコンのちゃんとしたペンタブに比べたら劣るということなのかも知れない。

 だが、少なくともこの絵の作者には十分な性能であると思える出来である。

 というか、思っていたよりも安くて、これはこれでサイコー!なのである。

アーティな秋のために


これを買ったのである。

というか、その前にiPad新しいの買ったって書いたっけ?ということでもあるが、これからはアートが捗るのである。

[ マメキャラ・ファイブ から送信 ]