MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

Latest LMB

まだ、あと2日ですが

 Little Mustapha's Black holeのバージョンアップとはあまり関係がない気もする「ほぼ自動的なスクリプト」シリーズですが、とりあえず必要な「ほぼ自動的スクリプト」はあと一つになったのですが。

 「ほぼ自動的スクリプト」はPerlが読める形式で書いたスクリプトをPerlで実行するといろいろ自動的にやってくれるのですが、スクリプトを書き終えて最初に実行すると、私の場合大抵エラーになるのですが。でもPerlは親切なのでどこでどんなエラーが発生したのか解説してくれるのですが。

 「293行目の = は == と書くべきだよ!」って表示されたのですが、293行目に = なんて書いてないのですが。こういう場合はその他の場所でボンミスをしていることがほとんどなのですが、もしかすると、スクリプトがダラダラ長すぎるからPerlがちゃんと行を数えてないのかも知れませんが。(そんなことはあり得ませんが。)

 もう脳みそが爆発しそうなので今日はこれ以上出来ませんが。最後になってこんな意味不明のエラーが発生するとへこみますが。明日になったら上手くいくかも知れませんが、コンピューターは人がプログラムしたとおりにしか動きませんが。明日は最初の方から1行ずつチェックしなければいけませんが、それをやるとホントに期限までに間に合いませんが。

<!-- 私は仕事でやっているわけではないので、面倒ならやめても良いのですが、仕事でプログラムをやっている人は大変です、というのがなんとなく解ってきましたが。納期ギリギリ徹夜で仕事お疲れさまですが!-->

あと3日なり

 最近はLittle Mustapha's Black holeのバージョンアップの作業よりも「ほぼ自動的にHTMLファイルを作成するスクリプト」ばかりやっている気もします。

 そんな感じで「Black-holicのHTMLファイルをほぼ自動的に作成するスクリプト」と「トップページのHTMLファイルをほぼ自動的に作成するスクリプト」は何となく出来上がりました。でもバージョンアップに伴って追加される予定のその他もろもろはまだ何もやっていませんが。

 なんだか、これまで手動でチマチマやっていた「決まり切った作業」が「ほぼ自動的」に一瞬で終わってしまうのが快感で、今度は『「Dr.ムスタファ:訳」の世界』を「ほぼ自動的」に作成するスクリプトを書いているのです。

 これが出来上がると、あのコーナーは一番頻繁に更新されることになるかも知れません。ただし、あのコーナーはいろんな問題をはらんでいなくもないので、調子にのっていると怒られてしまうかも知れません。気を付けましょう。

 それにしても「ほぼ自動的」な世界ってスバラシです。これまでの「全部手動」の世界で30分かかっていたことが、一瞬で終わってしまうのです。こうなったら「Little Mustapha's Black holeをほぼ自動的に作成するスクリプト」を書いて、さらにはTerminalからではなくてダブルクリックで起動できるようにして「ほぼ自動的にLittle Mustapha's Black holeと同じ構成のホームページが作成できるソフト」を配布しましょう。もちろんシェアウェア5,000円(高ぇ!)

 というのはウソですけど(どこからがウソなのか解りませんけど!)、もっと早くにこの「ほぼ自動的」な世界に気付いていればすごく時間を節約出来ていたのです。まあ気付かなければ「無駄な時間を使った」とは思わずにすんだかも知れませんが。でも、これからは「ほぼ自動的」に出来ることは「ほぼ自動的にやる努力」を「惜しまない努力」を惜しまない努力を「ほぼ自動的」に出来る…

<!-- 関係ないですが無限ループは恐ろしいです。Little Mustapha's Black holeとは関係ないところでも「ほぼ自動的に何かを作成」をやろうとしたのですが、何かを間違えていたらしく、ちょっとしたテキストファイルを作成するつもりが1Gバイトのファイルが出来ていました。
 しかも途中で「ほぼ自動的」な作業を中断しなければ、ハードディスクの容量がなくなるまで「ほぼ自動的」に無意味な巨大ファイルが作成されていたに違いありません。
 「諸刃の剣」ともいえる「ほぼ自動的」ではあるのです。-->

あと4日ですが

 新しいLittle Mustapha's Black holeはなんとなく出来上がってきた感じもしますが、やっぱりいろんな場所のHTMLファイルも「ほぼ自動的に作成」したい!ということで「トップページのHTMLファイルをほぼ自動的に作成するスクリプト」も書いてみたのですが。

 というか、今回のバージョンアップは内容よりも「ほぼ自動的に…」を重視しているので内容は全然変わっていませんが。

 前に作った「Black-holicのHTMLファイルをほぼ自動的に作成するスクリプト」とだいたい似た感じなので、カンタンに作れるはずなのですが、作ったスクリプトを実行してみると良く解らないエラーが出るのですが。

 しかも、前に書いたスクリプトと同じことをする場所だったので、コピペして書き間違いとかではないのですが。何がいけないのか解らない感じでもうすぐ4時ですが。

 きっと、冷静になって見直してみると、どうしようもないところで間違っているはずですが。もう諦めてかなり前から楽しい飲みものとか飲んでいるのですが。

の間(酔っぱらい){
 ややこしいことはしない; #後で面倒なことになるので

<!-- 今回はif文ではなくてwhile文になっています。でも「○○しない」という書き方の出来るプログラムは多分ないでしょう。書かなければコンピューターは何も「しない」ですから。でも「○○しない」ということを書けたら便利かも、と思ってしまう私はまだまだな感じです。-->

あと5日ですが

 昨日は例の時計が完成しそうだ!ということで安心して「あと6日です」と書いていたのですが、今日はタイトルの最後に「が」が復活していますが。

 Flashに四苦八苦していたおかげで、肝心のHTMLの方をどこまで新しくしたのか忘れていますが。もうほぼ出来上がっているような、全然出来ていないような感じですが。もしかするとひどいことになるかも知れませんが。

 さらに、トップページも「ほぼ自動的に作成」しなければいけませんし、バージョンアップなのでいろいろ新しい内容も追加するべきなのですが、全然間に合いそうにありませんが。

 そんな中、FlashにFLV形式のムービーファイルを読み込む方法が解って盛り上がっているのですが、そんなことは後でもいいのですが。

 というか、最近変な時間に爆眠になって爆睡してしまっているのですが。この時間でもボーッとしつつ目がさえているのですが。(どうでもいいが。)

あと6日です

 持っている参考書を何度読んでもワガラネので、結局新しいのを買ってしまいました。(新しいといっても初版は結構昔なのでちょっと情報が足りなかったりもします。)

 新しいのを読んでいたら、いろんな事がスッキリしてさっき(というか何時間か前ですけど)シンプルなショボ時計がほぼ完成しました。

 初心に戻って「グラフィックとかデザイン関係の本や雑誌を出している出版社」の本にしたのがよかったのでしょうか。図と「○○に例えるなら〜」が解りやすくて良い感じでした。

<!-- 「初心に戻って」というのは、私がパソコンを始めた頃はグラフィックとかがやりたくて、よくこの出版社の出している雑誌を買っていたからです。(今でもグラフィックとかやってますが、雑誌とかは買っていません。)-->

 プログラムというのは一つのことをやるのにもいろんな方法で書くことが出来るので、本によって書いてあることがバラバラです。なんだか、たかがショボ時計を作るために本を二冊も買わなければいけないなんて、すごく損した気分ですけど。

 しかも、二冊目を買ってスッキリした結果、この二冊よりも前に買った参考書でもなんとかなったかも知れない、ということに気付いてしまいました。

 でも、一番最初の参考書にはActionScript2.0のことは書いてないので、損したのは一冊分ですけど。(内緒ですが、厳密なActionScript2.0で書くには時間がかかりそうだったので、今回のショボ時計はActionScript1.0の書き方で書いています。でも、よりオブジェクト指向な書き方にはなっています。というかオブジェクト指向って、これまでActionScript1.0でやって来たことと大して変わらない、ということにも気付いてスッキリだったのですが。)

 という感じで、バージョンアップによってショボくなるLittle Mustapha's Black holeの次期バージョンはなんとか間に合いそうな感じになってまいりました。まだやってないことは沢山あるのですが、全部やり方の解っていることなのでチマチマやればいいのです。

あと7日ですが

 なんだか、もうActionScriptがお手上げな感じになってきたので「もう一冊参考書を買うべきかなあ」です。

 しかも、ちょっと調査(ネットで検索、或いはググるとか)したらActionScriptって3.0になってるみたいです。私は2.0が最新だと思っていたのに、もう3.0です。

 というか、2.1とかがないのにどうしても「.0」は付けないと気が済まないみたいです。どうでもいいけど。

 それよりも、参考書とかマニュアルって自分に合っていないと何を書いてあるのかさっぱり解りません。多分それは書いた人がダメなのではなくて、モノを考える順番とかアプローチの仕方が自分とは全く違うのだと思います。或いは私の頭が悪いのだと思います。

 もうじっくり作っている時間もなくなってきたので、次の時計は超ショボになるでしょう。そして、しばらくしたら、変な時計に置き換わるでしょう。

<!-- あのページに時計は必要なのか?と聞かれるとビミョーな感じですが、伝統的にTopページには動きのあるものが必要なのです。あと、最初のムービーはそろそろ飽きたのでどこかへ移します。ことわりも無しにいきなり音がするというのもアレですしねえ。-->

あと8日ですが

 Little Mustapha's Black holeのバージョンアップですが、ゼンゼン作業が進みませんが。もう三時ですが。あと8日しかありませんが。

 という感じで、文字を中央揃えにするか左に寄せるかをウダウダ考えていたら1時間もかかってしまいましたが。結局左揃えにしたのですが、それによってすごく良くなったりはしてませんが。

 それよりも、このまえActionScript2.0が解らないとか書きましたが、2.0出なくてもActionScriptの書き方自体を忘れていたり、それ以前にFlash8の使い方が解っていませんが。

 もしかするとホントに期限に間に合いませんが。もう知りませんが。

今更ですが

 1年半以上気付きませんでしたが、Little Mustapha's Black hole--Silver--SideShow/NeedlessThings/EYE-5000からリンクしているはずの動画ファイルのリンクが間違っていました。

 しかも、Goldの方では画像が表示されていません。(これはカンタンなので直しましたけど。)それから、こっちは動画へのリンクは正しく書かれていますが、三つあるうちの一つのMP4ファイルが動画として認識されない(サーバの設定が原因と思われる)のでクリックしないでください。(とかここで書いても意味がない?)

 Little Mustapha's Black holeのバージョンアップ作業をしていたらいろいろ間違いが見つかります。さらに、バージョンアップ作業自体が何をやっているのか解らない状態で、もう脳みそが熱帯雨林です。

 というか、どうしてほとんど中身が一緒のサイトが二つなければいけないんだ?

あと12(マジで!?)

 このあいだ「あと21」だったLittle Mustapha's Black holeバージョンアップまでの期限がにいつの間にか「あと12」になっています。

 最近はあまりなかった「追いつめられるまでやらない癖」が始まってしまっています。まあ、基本的なところはちょっと頑張れば一日で終わるのですが、新しい(トップページのFlash)時計とかその他の細かいところがなかなか決まりません。

 特に時計がヤバイです。これまでの時計は「LiveMotion」という太古のソフトを使って作っていたのですが、半年ぐらい前に「Flash 8」を買ったので今回はそっちで作るつもりなのです。

 でもActionScript 2.0ってなんだ?というかオブジェクト指向ってなんだ?という感じで時計のアイディアが固まってきてもなかなか先に進めません。(一応「ActionScript 1」の書き方でも問題ないみたいですけど、せっかくだから2.0で書くのです。)

 これまでは時計っぽい時計でしたが、今回は時計っぽくない時計にしたいのです。頭の中にはキモい時計のアイディアがあるのですが、それは次の次という感じです。多分今回は普通の時計っぽくない時計になります。

 というか、こんな事を書いている間に作れば良いのですけどねえ。

さもなければもしもRSSなら

 「ここだけで読めるBlack-holic特別編」の4回目ではなくて「Black-holicの記事をほぼ自動的にあれするあれ」に関してです。

 良く解らないトラブルのため表示しないことにしていた広告の部分は得意のif文を使えばカンタンに解決でした。というか本体の部分についてはホントにどうでもいい感じですけど。

 最後に残った問題はRSSの仕様がよくワガラネというところです。これまでも試験的にBlack-holicのRSSを作っていたのですが、そこに記載されるのは最新の記事が一つだけでした。

 今回はもう少しまともな感じで最新の10個の記事を記載することにしたのです。それで、さっきローカルなサーバにアップロード(というかコピー)してRSSリーダーで確認してみたら、以前に書いた記事も更新日が「今日」になっています。

 元のXMLファイルではそれぞれの更新日が書かれているのですが、きっと何かを書き忘れているか、書式が違っているかでしょう。でも原因を考えるのにはもう遅いという感じなので明日以降です。(こんな問題が発生するとは思っていなかったので「楽しい飲み物」が始まってしまっているのです。)

 もしも(楽しい飲み物){
  楽しい音楽を再生;
 }さもなければもしも(やる気){
  徹底検証;
 }さもなければ{
  捏造;
 }

<!-- 今回の「もしも文」はちょっと長くしました。(意味はありません。)今度は入れ子にしたり、ちょっと複雑な「もしも文」に挑戦です。(そうする意味もありません。)-->

さもなければ疲れ目でないかぎり

 Black-holicの原稿をほぼ自動的にHTMLファイルにしてくれるスクリプト(プログラムは大げさな感じなのでこれからはスクリプトと呼びます)は多分完成です。

 使っている間にボロがボロボロしてくるという可能性がありますが、もう疲れ目がギガです。メガギガです。

 Little Mustapha's Black holeのバージョンアップの締め切りまで二十日を切っているのにメガイテイので何もしていません。そうしている間にどこまで完成しているのかも忘れてしまいました。こうなったら「ほぼ自動的にバージョンアップしてくれるスクリプト」に挑戦してみようかなあ。

 というのは無理なんですけどねえ。そんなものを書いている間に締め切りは過ぎてしまいます。でも今回は他でもほぼ自動的にやってくれるスクリプトが大活躍です。

 「ほぼ自動的にBlack-holicの〜」のおかげでHTMLの文字コードをこれまでと変えることになったのです。ページごとに違う文字コードだからといって特に問題はないのですが、変なところにこだわりがちな私はこれまでの文字コードも新しいものに統一しよう、と思ってしまうのです。

 そうするには、まずHTMLファイルをテキストエディタで開いてファイル自体の文字コードを変えて、それからファイル内に記述されている「Shift_JIS」を「UTF-8」に書き換えなければいけないのです。多分これを全部一人でやっていたらマル二日はかかるでしょう。

 でも、こういう決まり切った作業は手動でやるべきではないと最近気付いたので「ほぼ自動的に上記の面倒な作業をやってくれるスクリプト」を書いてものすごく時間を節約できましたよ。でもその(6行の)スクリプトを書くのに一日かかっていますけど。まあ気にしない。

 というか、またBlack-holic的な特集内容になっていますが、今はバージョンアップ作業によりあまりBlack-holicなどは更新できないので、これで良いのです。

 ないかぎり(疲れ目){
  トップページをほぼ自動的に更新できるようにする;
  the Peke Filesをほぼ自動的に更新できるようにする;
  Flashの時計を新しくする;
 }さもなければ{
  どうにもなりません;
 }

<!-- 今回は「if文」ではなくて「unless」になっています。どうでもいいですが。どうでもいいついでに、プログラミング言語というのは大抵が英語的な感じですから、時々書く順番に違和感を感じますねえ。-->

あと21

071010.jpg

 Little Mustapha's Black holeのバージョンアップ(?)まで21日となっております。(画像はハロウィンまでの残り日数を教えてくれるデスクトップマスコットソフト。デスクトップに表示されるカボチャランタンがチラチラしてメガ疲れるので日数を確認すると終了してしまうのですけど。)

 現在の時点で多分バージョン4.5.2ぐらいなので次は「多分バージョン5」ということになります。最近の傾向にあわせて「多分Little Mustapha's Black hole 5.0」と「テン」と「0」を付けて呼んでください。

<!-- トップページ以外にブックマークしているとリンク切れになる可能性が大なバージョンアップで、しかも見た目はあまり変わらない予定です。というか、ここに表示してあるLittle Mustapha's Black holeへのリンクも変えなきゃイケなくね?間に合わね?-->

さもなければもしも日本語なら

 毎回一つずつでも良くなってくれないと落ち込みます。

 ということで「ここだけで読めるBlack-holic特別編」3回目です。そうではなくて「原稿をほぼ自動的にHTMLにしてくれるプログラム」についてなんですけど。

 以前に気になっていた(○○除く)の部分が小さい文字に出来ない(日本語が含まれる部分は「検索/置換」できない)が多分解決しています。出来上がったHTMLファイルがちゃんと表示されているので解決ということにしていいのです。

 それにしても、日本語はややこしいですねえ。ホントは面倒だから「文字を小さく」は諦めようかと思っていたのですが「ほぼ自動化」によって以前よりも悪くなったのでは意味がありません。いろいろ調べたところ1行というか1語を書き換えれば良いだけだったのですが、そこまで辿り着くのにいろんな事を書いたり消したりで、何を書いているのか解らなくなっていました。ツカレマスヨ!