MENU

RestHouse

音楽サイト「Little Mustapha's Black-hole」の音楽ブログということになっているはずです。

Latest LMB

HNUD::1450486730

hato.gifやあみんな、ハトの時間だぜ。

今日も予言されたみたいだから報告だ。

Silverバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole
Goldバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole

「秘密の予言」はあまりにもジョンソン上級曹長すぎるよな。解るまで何度でも聴かせられるのは「りちゅか」なのか、「たてょふ」なのか。あるいは「ぴゃぐちょぴゅにょ」なのか?
まあ『明日、「ぴゅだごをみょ」』だし、安心だけどな。

「秘密文書」は千葉あたりにある沼での話ってウワサだけどな。

そして、今日もエレメンタリーの途中だからこの辺で終わるけどな。

その後もやることが沢山あるし、このにも幾つか記事が増えるかも知れないけどな。

じゃあな。

Technólogia Vol. 1 - Pt. 4

前回までのTechnólogiaは...

全てが謎である。いや、謎ではないのか...?
「キミの協力が必要なんだよ」
「イエース!」
「これって何の実験だろう?」
そこに表示されていたのは「物質転送装置」という文字だった。
「ちょっと!中止!...中止!これ!」
バーン
恐らく自分は生きている。
「誰かいますかぁ?」
「うぁぁぁあああああ!!!」
こういう感情は解りやすくいうと「恥ずかしい」という事に違いない。

ということで隔週刊「Technólogia」更新。

[Technólogia Vol. 1 - Pt. 4]

気づいたら今年最後の更新になるのか?ということで驚いているのですが。

というか、もう18日ってマジかよ?!ってことでもあったり。

それはともかく、徐々に盛り上がる本編なので、お楽しみください。

HNUD::1449881388

hato.gifやあみんな、今週もハトだぜ。

まだ「エレメンタリー」見終わってないんだが、予言されたから一時中断だな。

Silverバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole
Goldバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole

「秘密の予言」は『呪文がヘンな「ばそさらちゃ」の恐山のピヨニック・ネックスと間抜けな「へぴゃうみわ」だ』ってことだけど、これは『「けるむせ」を燃やしている』ってことだし、つまりは『絵画がリング星雲をべとついていました』っていうのは油絵のことだな。

「秘密文書」はカードゲームの話題だな。


それから、今日はナイフとフォークで鶏肉を食べてるんだよな。ハトなんだけどな。

じゃあな。

HNUD::1449277257

hato.gifやあみんな、ハトだけどハトだぜ。

いつの間にか予言の日になってるし、予言されたから紹介するけどな。

Silverバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole
Goldバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole

「秘密の予言」は「をや」ってことだけど、『ハウス・オブ・ウエアは閃いている』ってことだし、『マグネタ−がゴツゴツのドリアとPSPの亜空間のUSB』だよな。つまりはレーベンホルムには行きたくない、ってことだな。

「秘密文書」は地底のキップ・ウィンガーの話ってことだけど。ちょっと無理があるような気もするよな。


それじゃあ、「エレメンタリー」の続きを見るからこの辺でな。

Technólogia Vol. 1 - Pt. 3

前回までのTechnólogiaは...

全てが謎である。いや、謎ではないのか...?
「キミの協力が必要なんだよ」
「一つ聞きますが、失敗すると死にますか?」
「ま、まさか...。これまでの実験からすると、そんなことはありえない」
「イエース!」
蚊屋野は服を詰め込んで膨らんだバックパックをソファの上に置くと教授の方へ近づいた。
「それじゃあ、中に入ってくれ。こっちの準備はほぼ終わっている」
「これって何の実験だろう?」
そこに表示されていたのは「物質転送装置」という文字だった。
「ちょっと!中止!...中止!これ!」
バーン

ということで隔週刊「Technólogia」最新号公開。

第3号(オマケはナシ)は少し短めですが、これ以上書くと長すぎになるので、次回をお楽しみにする感じで。

そして、そろそろ書き溜めたストックが切れそうなのですが、私のヤル気が戻ってくることに乞うご期待。

HNUD::1448067665

hato.gifやあみんな、ハトの時間だぜ。

今日も予言されたんだけど、どうせ見ないよな。でも新しく来た誰かが見るかも知れないから場所は教えるけどな。

Silverバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole
Goldバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole

「秘密の予言」は『ピトピトの「べく」』が出てくるんだよな。でも『人気女子アナはモヤモヤのギャルとみるきぃな美少女のご主人様と不変的な木星人』ってことだしな。楽しそうだよな。

「秘密文書」は、なんか今朝の出来事みたいなことじゃないか。


それから、アヒージョのようなものを作ったんだが、これって前に居酒屋で出てきたマズいアヒージョのニオイがするんだよな。

思うに、オリーブオイルの種類を間違えるとこういう事になると思うんだが。ちゃんと料理によって使い分けたりしないといけないんだな。

Technólogia Vol. 1 - Pt. 2

前回のTechnólogiaは...

全てが謎である。いや、謎ではないのか...?
「いかにも研究って感じの研究室だな」
「キミ!どうやって来たんだ?」
「いや...、特に。まあ二日酔いというか、まだ酔っているような感じですが...」
「キミの協力が必要なんだよ」
「そして、夕方には関係者全員でテレビカメラの前で記者会見ってワケだ。もちろん真ん中にはキミが座る事になる」
「一つ聞きますが、失敗すると死にますか?」
「ま、まさか...。これまでの実験からすると、そんなことはありえない」
「イエース!」

ということで隔週刊「Technólogia」第二号も無料!(オマケはなし!)

ちょっとずつだが盛り上がってくるはず!

お楽しみください。

HNUD::1447463793

hato.gifやあみんな。ハトだぜ。

予言されたんだけどな。

「秘密の予言」は面白いんだけど、どうせ読まないよな。

「秘密文書」は RestHouse の現状についてだな。LMBはこの状況をかなり重く見てるって話だぜ。つまりムカついてんだな。

まあ無理もないよな。

LMBのやる気が戻るまで「ハトのPV」でも見ててくれよな。

じゃあな。

<!-- どうせハトだし、見ないよな。-->

HNUD::1446857533

hato.gifやあみんな!ハトだけど、ハトだぜ。

みんなもうナンデ君占いはやったのか?あれはなんかビックリするよな。

占いが始まった時点でビックリするけど、当たりが出るともっとビックリするんだよ。あんまりびっくりさせて怒られないとイイけどな。

ちなみにトップページの話だぜ。

それじゃあ、今日の予言の解説。

Silverバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole
Goldバージョン:Mini Mustapha's Mini Mini Blackhole

「秘密の予言」は『ナンダちゃんの星が「どばおも」』だって。ちょっとダイエットが必要なんじゃないか?まあ『「ぇす」がタイムトラベルの「わうもぴゃんの」とカズコと「こふちゃ」だ』ってことだし、大丈夫かも知れないけどな。

「秘密文書」は今年のボージョレの話だってことだけどな。ちょっとコメディだな。


それから、今日のハトは寿司なんだよな。

別になんか良いことがあったからじゃないし、高い寿司でもないんだよな。まあトロなんかが美味しいのは認めるけど、サーモンやらイワシやらも脂が乗ってれば美味いんだしな。まあトロが良いっていうのは半分は気分の問題だと思うんだけどな。

じゃあ、そろそろお腹すいてきたから、またな。

エコロジア

ダラダラ時間をかけましたが、ついに公開されました。

最新アルバムはなにかのサントラ?「Ecológia」でございます。

昨日の Technólogia のサントラという設定なのになぜか「Ecológia」なのですが。その辺の謎はいつか明かされるとか、完成記念インタビューに書いてあるとか、いろんな説があるとか。

Goldバージョンには高圧縮版MP3が。

高音質版は [Bandcamp] にあります。

0円からダウンロード出来ますが、もちろん100とか1,000とか10,000とか入力してから購入しても良いんですよ。それは私のためではなくて音楽のためになるのですから。(マジで?!)


<!-- ということで、やっと色々と終わったと思ったのですが、まだ開設記念日のパーティというものが残っていた...。-->

公開してしまったのだ

ということで、最近ずっとアレのアレと書かれていてあんなのか?という感じだった片方のアレが公開されました。

どっちから公開するか迷ったのですが、考える時間もなくなってきたので、出来た方から。

Little Mustapha's Black-holeのSideShowで新コーナー、隔週刊「Technólogia」でございます!

そして、創刊号には豪華オマケがつきもの、ということで2008年に制作されたサントラのリマスター版が付いてきます。

あくまで創刊号のオマケなのでいつものMusicコーナーにはリンクがありません。でも、もったいないので次号からもリンクは表示されますけどね。

いつもの文章系創作物に比べると一回分の文字数が少なめなのですが、やる気がなくてもギリギリ一日でかけそうな量を目安にしてあります。

ここまで来るのには色々とあったような、なかったような感じですけど。とりあえずこれは更新のお知らせなので、続きは後ほど。

151106_01.jpg
<!-- サントラのボーナストラックはニューアレンジというか、ちょっと違うミックスなのだ。-->

<!-- ちなみに O にアクセント記号のアレは HTML では &oacute; って書くのだ。どうせしばらくすると忘れるが。-->

ホントに延期?

結果発表に時間がかかりすぎて、今日公開できるかも知れなかったアレのアレの一つが公開できないとか。

これは本当にパンツゴム問題が原因だったりして?

それはともかく、早く終わらせて少しユックリしたい気も。

人工知能なら?

どんなに頑張っても決まったルール無しで文中のある行が見出しであると判断するプログラムは作れないのか?とか、考えるのは時間の無駄ですが。

実際にプロが作ったこのブログの編集ページもタイトル用に専門の入力欄があるし。

なんでこんなことを書いているのか、という感じでもありますが。

アレのアレ用に原稿をHTMLに書き出すスクリプトを書いたのですが、もう少しスッキリ書けないのか?とか思ったら変な所に考えが飛躍したとか。

というか、その行が見出しであるとプログラムに教える方法をもっと洗練させたら良いということですが。

ということだと、今の方法で特に問題ない感じですが。

今回は簡単スクリプトなので、書き出しに失敗しても修正は簡単だったりしますし。


という感じで、新しい何かもできつつあるということですけど。

せっかくなので文化の日に公開と行きたいところですが、明日は無理な気が。

<!-- ジョギングしたら体が温まって風邪がかなり良くなった気がするのですが、明日はナイター草野球とか、また寒そうな感じだったりして。-->